MENU

CHIBA JETS

MENU

ABOUT

HOME>IR情報
 

IR情報

株式会社ASPE(第6期)決算情報

  1. プロバスケットボール界で初の売上高6億円超えならびに5期連続黒字を達成することが出来ましたことをご報告させて頂きます。これもひとえにパートナー、ブースターをはじめホームタウンである船橋市、ふなばし・千葉ジェッツ後援会、千葉県バスケットボール協会、船橋市バスケットボール協会、ボランティア、取引業者、地域の皆様、そして、選手、フライトクルー、フロントスタッフなど千葉ジェッツを取り巻く全ての皆様のご支援、ご協力のおかげです。厚く御礼申し上げます。引き続き、健全経営とチーム強化の両立を目指し、価値あるクラブに成長してまいります。

 

IR2016.jpg

  第2期 第3期 第4期 第5期 第6期
売上高 215,499 233,878 251,892 378,955 601,772
経常利益 14,645 794 1,711 29,298 32,431
税引前当期利益 5,608 794 1,711 29,298 11,431
  1. (単位:千円)
  1. ※税引前当期利益が経常利益に対して21,000,000円減少しているのは、bjリーグの入会金(2100万)を今期にて一括費用計上したためです。
  1.  

パートナー

  1. パートナー売上高 347,379,496円(前年比176%)
  2. 前年度売上高 197,056,600円
  1. パートナー企業数 278社(前年比106%)
  2. 前年度企業数 261社
  1.  
  1. オフィシャルスポンサーが前年度97社から118社と伸びたことと大口のスポンサーが増加したことにより売上高が大幅増となった。
  1.  

チケット

  1. チケット売上高 184,457,331円(前年比180%)
  2. 前年度売上高 102,317,850円
  1. 平均観客動員数(28試合) 3,574名(前年比187%)
  2. 年間観客動員数(28試合) 100,092名(前年比187%)
  3. ともにレギュラーシーズンとしては、日本バスケ界歴代記録となります。
  4. 前年度平均観客動員数 1,909名
  5. 前年度年間観客動員数 53,452名
  6. チケット単価 1,843円(前年対比 96%)
  7. 前年度 単価 1,914円
  1.  
  1. 観客動員とチケット販売を強化するために、ホームページ、SNSを積極的に活用し、地元でのチラシ配布や地道なプロモーション活動が功を奏した。また、ホームタウンである船橋市の協力による「ホームタウンふなばしDAY」の実施や後援会やパートナー、千葉県、船橋市のバスケットボール協会の動員協力も大きな成長要因である。
  1.  

MD(グッズ販売等)

  1. MD売上高 26,054,866円(前年比229%)
  2. 前年度売上高 11,368,650円
  1.  
  1. 在庫処分セールや新商品の販売提携店を増やし、クリニックやイベントなど従来は行ってこなかった場所での販売機会を創出することで大幅に売上げを増加することができた。
  1.  

アカデミー事業(バスケットボール・チアリーディングスクール等)

  1. アカデミー事業売上高 24,322,650円(前年比160%)
  2. 前年度売上高 15,158,200円
  1.  
  1. バスケスクール生を中心とする合宿型のキャンプ事業と中高生の一般のスクールよりもレベルの高い育成事業の伸びが大きく寄与した。
  1.  

ブースタークラブ

  1. ブースタークラブ売上高 12,933,000円(前年比114%)
  2. 前年度売上高 11,368,650円
  3. 会員数 1,269名(前年比120%)
  4.  プラチナ会員(3万円) 100名
  5.  ゴールド会員(1万円) 918名
  6.  レッド会員(大人3千円・高校生以下千円) 251名
  7. 前年度 1,061名
  1.  
  1. 限定100名プラチナ会員(3万円)を新規で投入したことにより売上高は前年を上回ることができた。観客の増加率からするとブースタークラブの伸び率が低かったことは反省で来年度の課題としたい。
  1.  

イベント

  1. イベント売上高 5,825,996円(前年比154%)
  2. 前年度売上高 3,789,550円
  1.  
  1. 地域の無償イベントへの参加が増えているため売上高は伸び悩むが、この事業は地域貢献の一環として捉えている。実施回数としては、地域イベント92回、バスケットボールクリニック41回、パートナー企業関連37回、学校訪問12回、支援活動6回、その他2回の計190回実施した。
  1.  

その他

  1. その他売上高 798,211円(前年比0.02%)
  2. 前年度売上高 34,105,950円
  1.