MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>10/30アルバルク東京戦でのアームストロング選手の反スポーツマンシップ行為について

10/30アルバルク東京戦でのアームストロング選手の反スポーツマンシップ行為について

 

千葉ジェッツ クラブ代表 島田慎二コメント

10月30日対アルバルク東京戦(船橋アリーナ)にてヒルトン・アームストロング選手のアルバルク東京菊地祥平選手に対して行った反スポーツマンシップ行為により、好ゲームを期待し楽しみにしてご来場された多くのブースターの皆様、そして日頃よりサポート頂いております皆様を裏切る結果となりましたこと深くお詫び申し上げます。

このような行為はいかなる理由があっても許されることではなくクラブとしては本人に対し、すでに厳重注意を行いました。今後、契約に基づいた処分も併せて行います。対外的な処分については近日発表されるリーグの決定を受け入れる所存です。 最後に、改めてコーチ陣・全選手、チームスタッフとも話し合いの場を持ち再発防止を徹底してまいります。

RELATED

関連ニュース