MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>10/30アルバルク東京戦でのベンチメンバー5名退場について

10/30アルバルク東京戦でのベンチメンバー5名退場について

【千葉ジェッツ クラブ代表 島田慎二コメント】
 
乱闘時にベンチ控えメンバーがコート内に立ち入ることを禁じるルールに抵触し、5名(荒尾選手、原選手、伊藤選手、西村選手、タイラー選手)の選手が退場処分を受けました。このような結果になり本来のゲームをブースターの皆様にお観せすることが出来なくなった事実について、深くお詫び申し上げます。
 
しかしながら、実際にどのようなタイミングで誰がコート内に入ったのか、またこの退場を受けるべき選手に妥当性があったのかなど現時点で納得しきれておりません。少なからず本件に加勢した選手はいないと判断しております。そこがルール上の争点ではないということを前提とするならば厳正にコートに入った入らないの有無について事実を追求しなければなりません。
 
選手たちはブースターの皆様のために目の前の勝ち星のために日々努力しております。また、ご来場いただいたお客様にご満足頂けるよう最善の努力をする義務があります。そんな中でこのようなことになってしまったことは残念でなりません。もし、運営側、選手、コーチ、レフリーさえも誤りがあればそれを認め、謝罪し、公表し、改善していかなければなりません。我がクラブについては本ルールを知らない選手が多く、知っていた選手でも退場になるとまでは認識していなかったというのが事実です。
 
本件については、リーグが映像やヒヤリングなどで調査を行っておりますので最終的な決定についてはその判断を待ちたいと思います。その上で、コーチ陣、選手にはいかなる状況でも競技ルールを理解させ、抵触することなくプレーに専念するよう改めて指導し、再発防止に努めてまいります。

RELATED

関連ニュース