MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>クラブ代表島田慎二より2016-17シーズン全日程終了のご挨拶

クラブ代表島田慎二より2016-17シーズン全日程終了のご挨拶

 

2017年5月14日、B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17 QUARTERFINALの結果をもちまして、千葉ジェッツ2016-17シーズンの全日程を終了いたしました。終了にあたりまして、千葉ジェッツクラブ代表島田慎二よりご挨拶を申し上げます。


千葉ジェッツに関わる全ての皆さまへ

千葉ジェッツのB.LEAGUE2016-17シーズンは天皇杯との2冠の夢叶わずチャンピオンシップ準々決勝で敗退し終了しました。快進撃は幾度とありましたが、クラブとしてもチームとしても経験と地力の差は受け入れなくてはなりません。しかし、更なる成長のために打つべき手は明確にわかっているので改善してみせます。

2016-17シーズンは「アグレッシブなディフェンスから走る」というチーム理念を掲げてスタートし、これを最後まで貫きました。その結果、リーグ戦の成績は44勝16敗(東地区3位)、連勝記録13とクラブ記録を樹立し、リーグ戦の最後は上位陣を含めた相手に9連勝で終えました。また、天皇杯では初めての日本一にもなりました。これもひとえに千葉ジェッツを取り巻く全ての皆様のご支援ご声援の賜物と、選手・コーチ、スタッフ一同、心より厚く御礼申し上げます。

観客動員数でも平均4,503人、年間135,097人、1試合での最高観客数7,327人と、全てダントツのB.LEAGUE記録を樹立出来ました。そうした点で少しは成長出来たかと実感しております。 あっという間のシーズンでしたが、すぐに2017-18シーズンがやってきます。千葉ジェッツを取り巻く全ての人々と共にハッピーになるという理念を追求し、また世の中をワクワクさせ、ジェッツブースターには誇りをもって頂けるよう努めます。本当にありがとうございました!

千葉ジェッツクラブ代表 島田慎二

01_empelorscup.jpg

02_crowd_funabashi.jpg

03_homefinal.jpg