MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>『オリモvsシマダ どちらが多くTシャツを売れるか!?47歳社長対決』第2ラウンド開始のお知らせ

『オリモvsシマダ どちらが多くTシャツを売れるか!?47歳社長対決』第2ラウンド開始のお知らせ

o-s-Tee.jpg

 

3月27日にお知らせいたしましたが、千葉ジェッツとレバンガ北海道では、 共に1970年生まれの現在47歳、Bリーグのクラブチームの代表取締役であり、Bリーグの理事も務めるなど、何かと共通点の多いクラブ代表島田慎二と北海道・代表兼選手を務める折茂武彦選手の2人にちなんだグッズを制作。両クラブの対戦試合会場での販売数を競う対決企画を実施することとなりました。

第1ラウンドは、3/31-4/1にレバンガ北海道のホームアリーナでの両クラブ対戦時に実施。2日間の販売枚数は、折茂社長『181』、島田社長『29』と、レジェンド・折茂選手に大きく水をあけられる結果に・・。悔しいですが、ここはまずアウェー会場でも29名もの方にご購入頂けたことに感謝いたします。

そして今週末はいよいよ第2ラウンド。千葉ジェッツのホームゲームとなる、千葉ポートアリーナでの戦いとなります。ホーム開催で巻き返すには最低でも折茂選手の181枚を超えねばなりません。もちろん当日折茂選手のTシャツもさらに売れることを想定すると、 それ以上の販売実績を出す必要が・・。

この勝負に勝利するには、皆さまのご支援が必要不可欠です!ぜひこちらのシマダTシャツを購入・着用いただき、試合にも、47歳社長対決にも打ち勝てるよう、熱い熱い援護射撃のほど、何卒よろしくお願いいたします!


 

↓4月28日、29日レバンガ北海道戦(千葉ポートアリーナ)のチケットはこちら↓
 
20180428_hokkaido.png20180429_hokkaido.png

RELATED

関連ニュース