MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

ARCHIVES

HOME>ニュース>GAME RESULTS>2015-2016シーズン>2015/11/29(日)西宮ストークス戦

2015/11/29(日)西宮ストークス戦

 

2015/11/29(日)西宮ストークス戦

試合終了
99 69
27 1Q 17
20 2Q 10
27 3Q 22
25 4Q 20
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
    -   -   -   -  
西宮ストークス PTS AST RBD PF
    -   -   -   -  

レポート

西宮を迎えての第2戦、昨日の試合で今シーズンホーム初勝利を飾り2連勝を収めたいジェッツは、#5リカート、#11西村、#12岡田、#27石井、#34小野のラインナップでスタートする。ジェッツは立ち上がりから#34小野が積極的にシュートを狙っていくと3Pが決まり先制する。その後は互いにインサイドのフィジカルなゲーム展開となり、両チームのビッグマンがインサイドで得点を取り合う展開。我慢が必要な時間帯が続くが西宮が徐々にジェッツのオフェンスをファールで止めるシチュエーションが増えていく。するとここまで積極的にシュートを決めてきたジェッツ#34小野がバスケットボールカウントとなる3Pを決め4点プレーとする。インサイドとアウトサイドで効率よく決めるジェッツはリズムよく得点を重ねていく。対する西宮は日本人ビッグマンの#15根来がこのピリオドだけで個人ファールを3つとしてしまう苦しい展開。西宮は#32畠山がピックからゲームを作っていき、#54ガーデナーと共にジェッツゴールから得点を奪っていくがジェッツの#11西村や交代で入った#13チャップマンらが得点し27対17と10点のリードを奪って第1ピリオドを終了する。

レポート

第2ピリオド、西宮は#0スニード、#54ガーデナーのビッグラインナップに切り替えるとインサイドでフィジカルにプレーをしていく。ジェッツも負けじと#18ジョーンズ、#13チャップマンがインサイドで奮起していくと、ディフェンス面でも#27石井が西宮#0スニードのポストアップからスティールするなど攻撃の芽を摘んでいく。ジェッツは#2富樫がピックから3Pを決めると、#13チャップマンが西宮#54ガーデナーのダンクをブロックショットするとその直後のオフェンスで3Pを決め39対23と完全にジェッツの流れに持ち込むと西宮はたまらずにタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、西宮はゾーンディフェンスを仕掛けるとジェッツの流れは悪くなってしまう。なかなかシュートを決められない時間が続くと、西宮#0スニードにインサイドから得点を許してしまう。残り2分36秒になったところでジェッツはタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、ジェッツは#7宮永を投入しゲームコントロールを任せると流れを引き戻すことに成功する。ジェッツはディフェンスでも西宮#0スニードにタイトなディフェンスを展開すると、ジェッツ#13チャップマンがまたしてもブロックショットからファーストブレイクに繋げ、ダンクを決める。西宮に対して流れを最後まで渡さず47対27と20点のリードを持って前半を終了する。

レポート

第3ピリオド、ジェッツは#5リカートがインサイドで得点をすると西宮も#32畠山がジャンプショットを決めていく。ジェッツは#11西村、#5リカートが得点すると、西宮も#54ガーデナー、#15根来と得点していく。ジェッツはチームオフェンスで#34小野と#11西村がピックアンドポップから3Pを決めると、#7宮永もドライブからチームの得点に結び付けていく。ジェッツは#11西村がドライブからキックアウトし#7宮永のシュートをアシストするなどけん引していく。しかしジェッツは中盤に入り立て続けに西宮に得点を許すと早めにタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、ジェッツは西宮#0スニードに対してタイトなディフェンスをまたも見せると、そこから#5リカートがインサイドで得点を奪い組み立て直していく。ジェッツは#5リカートがインサイドを支配すると安定し、74対49と25点のリードを持って最終ピリオドを迎える。

レポート

第4ピリオド、ジェッツは西宮の早い展開に翻弄され連続得点を許してしまう。ジェッツはそれでも#12岡田が3Pを決めるなど応戦していく。西宮も#54ガーデナーの3Pでリードを縮めようとしてくるが西宮のオフェンスは外国籍選手頼みになってしまいオフェンスが単調になる。徐々に集中力が切れてくるとジェッツ#13チャップマンがディフェンスの隙をついてドライブから豪快にダンクを決めるなど流れを払しょくしていく。西宮はあと8秒でオフィシャルタイムアウトという状況だったがそれを待てずにタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、集中力の戻らない西宮に対してジェッツ#27石井がスティールからレイアップに持ち込みオフィシャルタイムアウトに突入する。ジェッツは残り4分を切った場面で#3星野を投入する。西宮に対してジェッツは手を抜かず#27石井のオフェンスリバウンドから#3星野が合わせて得点をすると、#18ジョーンズも果敢にバスケットにアタックし得点を積み重ね99対69とホームで2連勝を飾った。
オープンセサミ
15:00

八千代市市民体育館
2015年11月29日
VS [西宮ストークス]
MORE