MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

ARCHIVES

HOME>ニュース>GAME RESULTS>2015-2016シーズン>2016/3/27(日) サイバーダインつくばロボッツ戦

2016/3/27(日) サイバーダインつくばロボッツ戦

 

2016/3/27(日) サイバーダインつくばロボッツ戦

試合終了
85 71
7 1Q 10
21 2Q 18
27 3Q 19
30 4Q 24
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
阿部 友和  0   2   0   0  
星野 拓海  0   0   0   0  
リック・リカート  12   6   15   3  
11  西村 文男  16   3   7   2  
12  岡田 優介  12   0   0   1  
13  クリント・チャップマン  20   0   6   5  
18  デクアン・ジョーンズ  0   0   0   1  
22  上江田 勇樹  4   0   0   4  
25  荒尾 岳  2   0   3   3  
27  石井 講祐  9   3   2   0  
31  原 修太  3   0   0   0  
34  小野 龍猛  7   3   6   1  
サイバーダインつくばロボッツ PTS AST RBD PF
粂川 岳勤  -   -   -   -  
一色 翔太  3   1   1   2  
夏 達雄  -   -   -   -  
細谷 将司  10   3   1   0  
湊谷 安玲久司朱  13   0   1   0  
福田 真生  6   0   5   3  
10  中川 和之  0   1   0   0  
12  ウアン・パティーロ  25   1   8   1  
15  アジーズ・エンダイ  14   2   9   5  
19  中村 友也  0   1   1   2  
20  河相 智志  0   0   0   1  
88  高村 成寿  0   1   0   1  

レポート

サイバーダインつくばロボッツとの第2戦。ジェッツは#5リカート、#11西村、#22上江田、#25荒尾、#34小野のラインナップでスタートする。ジェッツは開始から#34小野がスクリーンを使いフリーになると3Pを沈める滑りだし。ジェッツは#34小野がポストムーヴからシュートを狙うとこぼれ球を#25荒尾が決める。ジェッツはディフェンス面でも昨日同様、第1ピリオドは機能し、約4分間無失点に抑えていく。しかし、つくば#7福田のシュートが決まると、ジェッツのディフェンスがほつれはじめ、つくばにじわじわと得点を許し、逆転されてしまう。なんとか、修正を図りたいジェッツであるが徐々に外角のシュートが多くなり確率が悪くリズムを掴めない状態が続いてしまう。つくばが#12パティーロを投入するとジェッツも#13チャップマンをぶつけていく。ジェッツ#13チャップマンが約5分間無得点だったジェッツの得点をジャンプショットで動かすがその後が続かない。ジェッツは残り時間1分を切ったところで、つくば#1一色にコーナーから3Pを決められ7対10と3点ビハインドを付けられたままこのピリオドを終了する。

レポート

第2ピリオド、このピリオドスタートで入ったジェッツ#18ジョーンズが仕掛けるがターンオーバーになると速攻を奪われてしまう。ジェッツベンチは早々に動き、#18ジョーンズに代え#5リカートを投入する。ジェッツは第1ピリオドで出来ていなかったインサイドでのオフェンス構築を進めると#5リカート、#13チャップマンがお互いを助け合い、しっかりと得点に結び付けていく。ジェッツはこの連続得点から逆転に成功するとジェッツのリズムが生まれ得点を重ねていく。つくばも#5湊谷が3Pを決めてくるが、#5リカートのインサイドから#13チャップマンが3Pを決め返したところでオフィシャルタイムアウトに突入する。オフィシャルタイムアウト明け、つくばの外国籍選手を乗せてしまい連続得点を許してしまう。ジェッツも#22上江田がフローターを決めるが、ファールを吹かれていない状況にフラストレーションを溜めているジェッツ勢の中で#13チャップマンがレフェリーに文句を言ったところで、テクニカルファールを宣告され相手にフリースローを与えてしまう。交代で入ったジェッツ#11西村がドライブから切れ込み得点を決めるがピックアップが遅くなってしまい直ぐに、つくばに決め返されてしまう。ジェッツはリズムを戻せないでいるとつくばにフリースローから得点を奪われてしまう。ジェッツは#11西村が3Pを決め同点に戻すが、リードを奪い返すまで行かず同点のまま後半へと突入する。

レポート

第3ピリオド、ジェッツは、つくば#5湊谷のジャンプショットを決められるスタートになってしまう。つくばはインサイドの#15エンダイなどで攻め込んでくるのに対し、ジェッツは外角のシュートが多くなってしまう。確率の悪いジェッツに対して、つくばは#4細谷がアグレッシブに攻め込むなど連続得点でジェッツを引き離しにかかる。ジェッツはここまで、つくば#5湊谷に対してタイトなディフェンスを見せていた#22上江田が個人ファールを4つとしてしまいベンチに下がらざる得なくなってしまう。ジェッツは#5リカートがインサイドで強引にバスケットボールカウントプレーを取っていく。強引にもリズムを取り戻そうとするジェッツは交代で入った#12岡田がドライブからシュートを決めると、つくば#5湊谷に対してタイトなディフェンスを見せリズムを崩させる。するとリズムに乗るジェッツ#12岡田は2連続で3Pを沈め、つくばを突き離すと、つくばはタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、ジェッツは#34小野がファールをもらいフリースローを決めると、#27石井にもボールを供給し、3Pをアシストする。ジェッツは#13チャップマンもダンクを決めていくが、つくばも#12パティーロがシュートを決め返し、55対47と点差を二桁に乗せたまま終われず、最終ピリオドを迎える。

レポート

第4ピリオド、ジェッツ#12岡田がドライブからレイアップショットを決めていく。しかし、つくばも#7福田のジャンプショット、#12パティーロが#15エンダイのピックを使い得点を奪ってくる。ジェッツは#5リカートのインサイドを中心としたオフェンスで#11西村の外角や#13チャップマンらがシュートを沈めていく。ジェッツ#13チャップマンはブロックショットを決めると、リズムに乗りドライブから左手でダンクを決めるなど活躍をしていく。ジェッツは、つくば#12パティーロに決められるシチュエーションもあるが流れを渡さないバスケット展開をしていく。リズムを渡さないジェッツに対し、今度は、つくば#15エンダイがフラストレーションを溜めるとノーマルファールに続きテクニカルファールを吹かれ5ファールで退場となる。ジェッツは昨日に引き続き、優位な状況になると落ち着きながら試合を運び、ウィークポイントをついていきバスケットボールカウントプレーを奪うなど安定した試合運びを見せる。ジェッツは最後まで相手を乗せることなく連勝を伸ばした。
 
CMC
15:00
開    場: 11:30
先行入場: 11:20

船橋アリーナ
2016年03月27日
VS [サイバーダインつくばロボッツ] プレーオフへかっ飛ぼう!
MORE