MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>[バスケットボールアカデミー]地域クラブチーム、ジュニアユースチーム設立のお知らせ

[バスケットボールアカデミー]地域クラブチーム、ジュニアユースチーム設立のお知らせ

 

千葉ジェッツでは、バスケットボールの普及、選手の育成、トップチームの強化を一貫化し、将来Bリーガーとなる選手だけでなく、NBAをはじめ世界で活躍できる選手を輩出いたします。昨今のバスケットボールを取り巻く環境は、サッカー同様部活動からクラブ活動へと移行し始めております。これからは、専門的なバスケットボールコーチが多種多様な指導を打ち出し活動を行っていくようになります。選手の皆さんや保護者の皆様におかれましては、バスケットボールも指導者を選べる時代になりますので、いろいろな見方で所属するチームを決めなければなりません。千葉ジェッツでは、クラブもジュニアユースもチームが勝つことよりも、選手一人一人の成長を重視した指導法を優先し、世界で活躍するバスケットボール選手だけでなく、社会人としても世界で活躍できるような人財の育成に努めて参ります。千葉ジェッツはプロのクラブとしてやらなくてはならない使命があります。まだまだ世界基準の環境や組織にはなっておりませんが、参加していただく選手や選手をサポートする保護者の皆様と一緒に日々世界へ近づけていることを実感できるよう努めます。

千葉ジェッツ育成体制

20170616_academy_piramid.png

【地域クラブチーム概要】

目的

  1. ①バスケットボールの普及、育成に努め、より多くの子供たちにバスケットボールの楽しさを伝える。
  2. ②バスケットボール選手としてだけでなく、社会人として求められている人財を育成する。
  3. ③地域に密着したクラブ活動を行い、将来有望な選手を発掘、育成する。
     

指導方針

①ファンダメンタル強化

  •  バスケットボール=ハビットスポーツ
  •  良い習慣を身につけるためにファンダメンタル強化を最優先に取り組みます。
     

②選手に喜び、感動を与えます。

  • すべての選手に喜びや感動を味わってもらえるような指導を目指します。
  • 選手一人ひとりが成長を感じられるクラブであります。
     

③自律した選手の育成を目指します。

  •  他律⇒自律 自ら考え行動できる自律した選手の育成に力を入れます。
     

④社会で活躍できる選手の育成

  •   バスケットボールだけでなく社会で必要とされている人材育成をめざし、練習以外の部分の指導も行います。
     

主な練習場所(平成29年度)

  • 船橋:船橋市内体育館(火、金)
  • 千葉西:花見川区、稲毛区、美浜区内体育館(月、木、金)
  • 八千代:八千代市内体育館(月、火、木)
  • 千葉東:緑区内体育館(木)
  • 佐倉:佐倉市内体育館(金)
  •  ※時間はいずれも19時集合、19時15分全体練習開始、21時終了
     

週末練習

  • ・土曜日又は日曜日に練習又は練習試合を行います。
  • ・定期的に地区対抗戦(各クラブ間でリーグ戦を開催)を行います。
  •  ※リーグ戦で優秀な成績を収めた選手は表彰いたします。
     

対象

小学5年生~中学生の男女
 ※小学4年生以下の選手で飛び級で参加していただく場合はご相談させていただきます。

定員

特にありません。
 ※大会等に出場する場合、登録選手の数によって出場チームを追加し、できるだけ多くの選手が試合経験を積めるようにいたします。

大会のスケジュール(検討中)

  • 4月:春季大会(各地域連盟主催)
  • 6月:選手権大会(千葉県ジュニア連盟主催)
  • 8月:クラブ交流大会(予定)
  • 9月:秋季大会(各地域連盟主催)
  • 10月,11月:クラブリーグ戦予定(ジュニアクラブ連盟主催)
  • 12月:全国ジュニアクラブ選手権(予定)
  • 12月,3月:オープン大会
     

クラブチーム

(千葉ジェッツ公認クラブ)

  • ・千葉西ドリームジェッツ
  • ・八千代ドリームジェッツ
     

(千葉ジェッツ準公認クラブ)

  • ・船橋ドリームジェッツ
  • ・千葉東ドリームジェッツ
  • ・佐倉ドリームジェッツ
     

活動予定

・公認クラブ

平成29年7月プレスタート
 ※今まで同様部活に所属しながらクラブの活動を行う

平成30年4月本格始動
 ※部活から独立したクラブチームとしてスタート
 ※平成29年度時部活動に所属している選手に関しては考慮します。

・準公認クラブ

  体育館が確保でき次第本格始動

コーチングスタッフ

統括:

神作 大介(かんさく だいすけ)<船橋、千葉西担当>

【主なコーチ受賞歴】2006-2007 JBL日本リーグコーチオブザイヤー受賞

メインコーチ:

一色 洋平(いっしき ようへい)<千葉東、佐倉担当>

【出身校】小室中→市立船橋高校
【主な経歴】2011 千葉ジェッツバスケットボールアカデミーコーチに就任
      2016 千葉ジェッツアナリストに就任

田代 将也(たしろ まさや)<八千代担当>

【出身校】大和田中→市立船橋高校→玉川大学
【主な経歴】2009 ジュニアオールスター出場
      2012 ウィンターカップベスト16

吉田 直矢(よしだ なおや)<千葉西担当>

【出身校】堀江中→市立柏高校→帝京平成大学
【主な経歴】2012 インターハイ出場
      2015 千葉ジェッツバスケットボールアカデミーコーチに就任

西山 竜義(にしやま りゅうぎ)<佐倉担当>

【出身校】八千代松陰中→八千代松陰高→順天堂大学
【主な経歴】2015 千葉ジェッツバスケットボールアカデミーコーチに就任
  ※コーチングスタッフは変更になる場合がございます。
  ※その他アシスタントコーチ、ボランティアスタッフがお手伝いをさせていただきます。

ご体験をご希望の方は…

下記のメールアドレスに、お名前(ふりかな)、性別、年齢(学年)、緊急連絡先、保護者名、ご希望のクラブをご連絡ください。

お問合せ・体験のお申込はこちら

千葉ジェッツアカデミー担当 神作(かんさく)
携帯:080-4884-3193
E-mail:kansaku@chibajets.jp


【ジュニアユースチーム概要】

目的

世界基準のプロバスケットボール選手の強化、育成

  • ・クリエイト(点を取る、取らせる)できる選手の育成
  • ・ディフェンスからアタックできる選手の育成
  • ・勝利に貪欲な選手の育成
     

強化・育成の4本柱

  1. 1.テクニック
  2. 2.戦術
  3. 3.フィジカル
  4. 4.メンタル

「攻守において起こりうる様々な状況下で、自分の目で見て取り入れた情報を処理し、判断、決断、実行できる選手」

指導方針

①原理・原則をもとに理論を追及

  • ・個の育成を深く追及する
  • ・チャレンジの結果ミスしたことの許容
  • ・選手が自立して判断できるように
  • ・各年代の世界基準で追及する
     

②選手に喜び、感動を与える

  • ・すべての選手に応じた喜び、感動を与える
  • ・1日のワークアウトで必ず選手に変化をもたらすこと
     

③一貫指導の確立

  • ・年代に応じた指導方針の共有
  • ・選手像の共有
  • ・年間計画に基づくトレーニング
  • ・フィジカルデータに基づくトレーニング
     

各トレーニングの考え方、進め方

トップで活躍できる、世界に通用する選手の育成(目先の試合に勝つためではない)

  • → 育成年代で良い習慣を身につける
  • → 「計画」と「継続」が重要となる
     

プレイヤーズファースト

 (チームが目先の試合に勝つよりも、全選手の)

具現化するためには

・タレントの発掘

  • 大会スカウティング、トライアウトの開催
  • スクールの普及、各地域クラブの設置、連携
     

・トレーニングの質を向上

  • 年間計画、戦力分析、指導者講習、ライセンスの取得
     

・各年代のコンセプトを共有

  • 全体ミーティング、指導者講習、サポートコーチ
     

・より良いゲーム環境

  • 海外遠征、大会出場、定期リーグ戦の運営
     

カテゴリー

  • 千葉ジェッツジュニアユースU-15
  • 千葉ジェッツジュニアユースU-14
  • 千葉ジェッツジュニアユースU-13
  • 千葉ジェッツジュニアユースU-12
  •  ※飛び級有
  •  ※各10名程度
  •  ※U-12の活動は2ヶ月に1度の強化合宿のみ
     

対象

 小学6年生~中学生の男子

活動予定

平成29年7月プレスタート

  • ※今まで同様部活に所属しながらクラブの活動を行う
     

平成30年4月本格始動

  • ※部活から独立したクラブチームとしてスタート
  • ※来年度の中学1年生はクラブチームのみに所属
     

練習会場

  • 平日:八千代市内(月)、船橋市内体育館(火)、千葉市内(木)
  •  ※時間はいずれも19時集合、19時15分全体練習開始、21時終了
  • 週末:千葉ジェッツホームゲーム会場、その他体育館、練習試合等
  •  ※チームオフェンス、チームディフェンスを中心とした実戦練習を行います。
  • 長期休暇:千葉市内体育館で週1,2回2部練習(9時~16時30分)を予定しています。
     

大会のスケジュール(案)

  • 4月:春季大会(各地域連盟主催) → 6月:選手権大会(千葉県ジュニア連盟主催)
  • 8月:B.LEAGUEジュニアユースチャンピオンシップ(予定)
  • 9月~11月:関東ジュニアクラブリーグ戦予定(ジュニアクラブ連盟主催)
  •  →12月:全国ジュニアクラブ選手権大会(ジュニアクラブ連盟主催)
  • 1月:B.LEAGUEジュニアユースカップ(予定)
  • 3月:B.LEAGUEジュニアユースチャレンジマッチ(予定)
     

合宿

 年6回偶数月に1泊2日の強化合宿を開催

  • ・バスケットボールに集中できる環境を整えた合宿所での練習
  • ・栄養(食事)、トレーニング、睡眠、歯科、メンタル等あらゆる分野の集中講義の開催
  • ・U-12からU-15までの各年代の強化指定選手を招集
     

選手管理システムの導入

 1選手につき1台iPadを配布し、専用のアプリで管理を行う。(トップチームと同じ)
 管理は健康(食事、睡眠、怪我、病気等)、スケジュール、練習内容などを行う。

  •   →毎日の睡眠時間、体温を入力
  •   →朝食の写真を添付
  •   →体調や痛みなどの情報を入力
  •   →スケジュールの連絡
  •   →練習の予習:その日の練習をあらかじめ連絡
  •   →復習:練習後にレポートを提出
  •   →将来的には勉強のサポートもしていく
     

ジュニアユースチーム(旧育成クラス)出身選手の進学高校(2014~2017)

市立船橋2名 八千代松陰7名 市立柏1名 日体大柏2名 幕張総合4名 八千代3名 習志野2名 東海大浦安4名 他 ※昨年のランキング上位校

選抜選手(2014~2017)

千葉県U-14選抜(ジュニアオールスター)2名、千葉県U-13選抜2名 船橋市選抜4名 市原市選抜1名 千葉市選抜8名 八千代市6名 習志野市選抜2名 印旛選抜1名

コーチングスタッフ

メインコーチ

神作 大介(かんさく だいすけ)

千葉ジェッツバスケットボールアカデミーコーチ
【主なコーチ受賞歴】2006-2007 JBL日本リーグコーチオブザイヤー

アシスタントコーチ

田代 将也(たしろ まさや)

【出身校】大和田中→市立船橋高校→玉川大学
【主な経歴】2009 ジュニアオールスター出場
      2012 ウィンターカップベスト16

吉田 直矢(よしだ なおや)

【出身校】堀江中→市立柏高校→帝京平成大学
【主な経歴】2012 インターハイ出場
      2015 千葉ジェッツバスケットボールアカデミーコーチに就任

その他注意事項

  • ・定員に達しない場合はその都度トライアウトを行います。
  • ・現在ユニフォームの指定はありませんが、着用が義務付けられた場合は購入していただくか、こちらで用意したものをレンタル(無料)させていただきます。
  • ・iPadにつきましては、保証の範囲内で修理させていただきますが、追加料金がかかる場合は、ご請求させていただく場合がございます。
     

新規お申し込み方法

  • 入会には審査(トライアウト)がございますので、下記のメールアドレスに、お名前(ふりかな)、性別、年齢(学年)、緊急連絡先、保護者名、ご希望のトライアウト日時をご連絡ください。
     

お問い合わせ・お申込みはこちら

千葉ジェッツアカデミー担当 神作(かんさく)
携帯:080-4884-3193
E-mail:kansaku@chibajets.jp

RELATED

関連ニュース