MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>2017-18シーズンチーム編成に関するクラブ代表島田慎二のコメント

2017-18シーズンチーム編成に関するクラブ代表島田慎二のコメント

 

2017-18シーズン千葉ジェッツふなばしのチーム編成がほぼ固まったことに際しまして、クラブ代表の島田慎二より皆様へごあいさつ申し上げます。

<千葉ジェッツふなばしクラブ代表島田慎二のコメント>

いつも千葉ジェッツに熱いご声援ありがとうございます。先月末の富樫勇樹選手との契約更新の発表をもって、B.LEAGUE 2017-18シーズンのロスターが残り一名の外国人枠を除いてほぼ固まりました。各クラブが大きく動いている中で、当クラブは選手はもちろんコーチ陣、トレーナー陣も昨シーズンとほぼ変わりなく築き上げてきたスタイルを2017-18シーズンも活かして戦う準備が整いました。

2016-17シーズンは、大野ヘッドコーチを招聘してスタートした「アグレッシブなディフェンスから走る」というバスケスタイルを、2年目の今シーズンさらにビルドアップすることを念頭にチームづくりを進めました。

新加入には、走れて跳べてインサイドでのクレバーなプレーが持ち味のギャビン・エドワーズ選手、そしてフィジカルが強くリバウンドも取れ、身体能力を活かした突破力に外角のシュートもあるアキ・チェンバース選手を迎えて、現時点でも昨シーズンを上回るチームが出来つつあると自負しております。

例年は一人ひとりの契約時にコメントを出しておりましたが、今回はチームの陣容がほぼ固まった段階でのコメント発表とさせて頂きました。

まだ外国籍選手を発表しておりませんが、最後の一枠については、皆さんがあっと驚くような選手の獲得を構想しております。もう少し時間がかかりそうですが、ぜひご期待ください。