MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > マーキン・チャンドラー選手診断結果ならびに謝罪コメント

マーキン・チャンドラー選手診断結果ならびに謝罪コメント

2月10日(日)岩手ビッグブルズ戦(八千代市市民体育館)第4クォーターで相手選手と接触した際に負傷いたしました、#35マーキン・チャンドラー選手の診断結果を以下の通りお知らせいたします。

■鼻骨骨折
■全治1ヶ月半

なお、出場停止処分が明ける2月17日(日)富山グラウジーズ戦(富山県西部体育センター)よりベンチ登録の予定です。

【チャンドラー選手のコメント】
岩手戦での出来事について、皆様へ謝らなければなりません。プロバスケットボール選手として、もっと相応しい態度と振る舞いをするべきでした。その場で自分に何が起きようと、自分がとった行動は間違っていました。千葉ジェッツの選手として、そして1人の人間としてあのような行動を取った事を非常に恥ずかしく思っています。この経験からしっかりと学び、成長するように務めます。引き続き、千葉ジェッツの勝利のために全力を尽くします。全ての千葉ジェッツブースターにお詫び申し上げます。時間をかけて皆様に許して頂ける事を願っています。ありがとうございます。ゴージェッツ!