1Q
3Pから滋賀に流れを掴まれてしまう

滋賀 27-15 千葉

滋賀#23 ブレイクリー、#35 伊藤と立て続けに3Pを決められるが、千葉も#3 パーカーのインサイドなどで得点し序盤は接戦となる。
しかし徐々に滋賀が攻守で流れを掴み始め、2桁点差をつけられる展開に。
#2 富樫の3Pやディフェンスリバウンドから立て直しを図り1桁点差まで迫るが、滋賀#24 高橋の3Pがブザービーターとなり、12点ビハインドで第1Q終了。

''

2Q
#11 西村の連続3Pで1点差に迫り第2Q終了

滋賀 42-41 千葉

このQも開始から滋賀の勢いが止まらず、苦しい時間帯が続く千葉。
しかし#5 田口のアウトサイドや#11 西村の3Pで点差を詰めていくと、ディフェンスでも滋賀の攻撃を阻み少しずつ自分たちのスタイルを取り戻し始める。
残り2分を切ったところで#27 石井の3Pが決まり1ポゼッション差となるが、滋賀も#22 樋口の得点などで加点。
#11 西村の2連続3Pで1点差に迫り後半戦へ。

''

3Q
お互いに譲らない攻防戦に

滋賀 65-68 千葉

#27 石井の3Pで開始早々に同点に並ぶと、お互いに譲らない攻守の応酬が繰り広げられる。
#31 ラワルのAND1、#32 狩野の3Pで滋賀が一歩前に出るが、千葉も#21 エドワーズのインサイドを中心に着実にスコアを伸ばす。
強度の高いディフェンスから流れを引き寄せ、#2 富樫のジャンパーなどでリードを奪い最終Qに突入。

''

4Q
滋賀の猛追を受けるも、逃げ切り8連勝

滋賀 89-97 千葉

#5 田口の3Pなど、立ち上がりから3連続得点で一気にリードを10点に広げる千葉。
滋賀も#23 ブレイクリーのダンクなどで得点を重ねてくるが、#34 小野、#1 ダンカンと連続で3Pが決まり点差を詰めさせない。
オフィシャルタイムアウト明けも#21 エドワーズのセカンドチャンスなどでスコアを伸ばす千葉に対し、滋賀も#24 高橋の3Pや#25 荒尾のインサイドで粘り強く加点。
終盤滋賀#32 狩野や#31 ラワルの得点で1桁点差まで追い上げられるが、フリースローを確実に沈めて逃げ切り8連勝を達成した。

''

ヘッドコーチコメント

HC

大野 篤史

「マインドセット、ゲームの締め方、押さえなければいけない選手を簡単に打たせてしまった事など反省点が多く、準備してきたプランを何一つ出せませんでした。良かった点は勝てたことだけだと思います。次に向けてしっかり改善出来るようにしていきます。」