千葉ジェッツ|2018年1月のホームゲーム情報

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

アルバルク東京A東京アルバルク東京

会場千葉ポートアリーナ

PRESENTS

1.23
[WED]

19:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

サンロッカーズ渋谷渋谷サンロッカーズ渋谷

会場船橋アリーナ

JALPRESENTS

1.30
[WED]

19:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

EVENT

イベント情報

1月23日(水) vs A東京

1月23日(水)開催

【淑徳大学×千葉ジェッツ】オリジナルハリセンを先着5,000名様にプレゼント!

淑徳大学様×千葉ジェッツのオリジナルハリセンを来場者先着5,000名様にプレゼント!熱い声援とともにバンバン鳴らして相手を圧倒しよう!

1月23日(水)開催

【選手サイン入り!】フリフリタイムで淑徳大学×千葉ジェッツの可愛いオリジナルタオルをGETしよう!

恒例のゲームデープログラムフリフリタイムでは、選手サイン入りの淑徳大学様オリジナルタオルを10名様にプレゼント!淑徳大学のマスコットキャラクター「しゅくとくま」と「ジャンボくん」がコラボした可愛いアイテムですのでぜひGETしてください!

1月23日(水)開催

淑徳大学特設ブースではバルーンアートを先着500名様にプレゼントします!

冠スポンサーの淑徳大学様のブースでは、同大学の学生たちが制作したバルーンアートをブースにお越しいただいた方先着500名様にプレゼントします!

1月30日(水) vs 渋谷

PICK UP PLAYERS

注目選手

1月23日

原 修太原 修太

原 修太Shuta Hara#31 SG/SF
A東京のウイング陣はリーグトップクラスの選手層の厚さを誇るだけに、マッチアップでは苦戦が予想される。そこでこの対戦では、今季躍動の目立つ千葉の若手フォワード、#31原に注目したい。フィジカルの強さはさることながら、柔らかなタッチで放たれる3Pシュートはチームや会場のボルテージを上げる起爆剤にもなっている。A東京#6馬場・#24 田中を筆頭に、日本屈指のウイング陣をどう抑えるか。愛されキャラの末っ子#31原が躍動する姿を、多くのブースターが待ち望んでいるはずだ。

馬場 雄大馬場 雄大

馬場 雄大Yudai Baba#6 SF
A東京、そして日本代表の中心選手として着実に成長を遂げている#6馬場。高い身体能力を活かしたドライブやダンクがピックアップされがちだが、コートを広く使うA東京の連携プレーにおいてはアシスト面でも貢献度の高さを見せている。本場アメリカで活躍する渡邉雄太や八村塁と同様に、次世代の主力を担う存在となる#6馬場のプレーには、敵味方問わず注目が集まるだろう。#6馬場の活躍はもちろん、代表のエースを千葉が食い止められるかも、今節の見どころになりそうだ。

1月30日

西村 文男西村 文男

西村 文男Fumio Nishimura#11 PG
千葉のガード陣#2 富樫、#15 藤永とはまた異なるタイプの司令塔である#11西村は、冷静かつクレバーなプレーでのゲームコントロールを持ち味とする。SR渋谷のようにディフェンスを緻密に組み立てるチームとの対戦では、いかに早く相手の守備を崩して流れを自分たちに持ってこられるかが重要になってくる。#11西村が得意とする周りの選手や空いたスペースを有効活用するアシストは、今節千葉が勝利するために不可欠な要素だと言えるだろう。

ベンドラメ 礼生ベンドラメ 礼生

ベンドラメ 礼生Leo Vendrame#9 PG
得点、アシスト、スティールと攻守にわたってバランスの良い活躍を見せる#9ベンドラメは、B.LEAGUE初代新人王に輝き、日本代表候補にも名を連ねる若手の有力選手だ。今季SR渋谷ではシューティングガードとしての起用も目立ち、主軸の#6サクレ・#34 ケリーに次ぐ得点力を発揮。チームの要の一人として安定した活躍を見せている。切れ味のあるドライブやファストブレイクも得意とするため、千葉のガード陣と繰り広げられる駆け引きは白熱必至になりそうだ。

TICKET INFORMATION

チケット情報

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

アルバルク東京A東京アルバルク東京

会場千葉ポートアリーナ

PRESENTS

1.23
[WED]

19:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

サンロッカーズ渋谷渋谷サンロッカーズ渋谷

会場船橋アリーナ

JALPRESENTS

1.30
[WED]

19:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

 

CHIBA PORT ARENA

staduim_img

FUNABASHI ARENA

staduim_img

席種 当日券 一般前売 ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド
ファーストクラス
(指定席)
1列目 ¥16,000 ¥15,000 ¥13,500 ¥14,250
2列目 ¥8,000 ¥7,000 ¥6,300 ¥6,600
ゴールピット
(指定席)
1列目 ¥10,000 ¥9,000 ¥8,100 ¥8,500
2列目以降 ¥5,500 ¥4,500 ¥4,050 ¥4,300
クラスJシート(指定席) ¥6,000 ¥5,000 ¥4,500 ¥4,750
SS席(指定席) ¥4,500 ¥4,000 ¥3,600 ¥3,800
S席(指定席) 大人 ¥4,000 ¥3,500 ¥3,150 ¥3,350
高校生以下 ¥3,000 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,400
1階指定A席 大人 ¥3,500 ¥3,000 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
2階センター指定席 大人 ¥3,500 ¥3,000 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
2階指定席 大人 ¥3,000 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,400
高校生以下 ¥2,000 ¥1,500 ¥1,300 ¥1,400
2階自由席(立見含む) 大人 ¥2,300 ¥1,800 ¥1,600 ¥1,700
高校生以下 ¥1,400 ¥900 ¥800 ¥850
1階指定B席 大人 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
高校生以下 ¥1,500 ¥1,000 ¥900 ¥950
車椅子席(1Fゴールピット1列目スターサイド) ¥6,800 ¥6,800 ¥6,300 ¥6,650
車椅子席(2F) 大人 ¥1,600 ¥1,600 ¥1,400 ¥1,500
高校生以下 ¥700 ¥700 ¥500 ¥600
席種 当日券 一般前売
ファーストクラス
(指定席)
1列目 ¥16,000 ¥15,000
2列目 ¥8,000 ¥7,000
ゴールピット
(指定席)
1列目 ¥10,000 ¥9,000
2列目以降 ¥5,500 ¥4,500
クラスJシート(指定席) ¥6,000 ¥5,000
SS席(指定席) ¥4,500 ¥4,000
S席(指定席) 大人 ¥4,000 ¥3,500
高校生以下 ¥3,000 ¥2,500
1階指定A席 大人 ¥3,500 ¥3,000
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000
2階センター指定席 大人 ¥3,500 ¥3,000
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000
2階指定席 大人 ¥3,000 ¥2,500
高校生以下 ¥2,000 ¥1,500
2階自由席(立見含む) 大人 ¥2,300 ¥1,800
高校生以下 ¥1,400 ¥900
1階指定B席 大人 ¥2,500 ¥2,000
高校生以下 ¥1,500 ¥1,100
車椅子席(1Fゴールピット1列目スターサイド) ¥6,800 ¥6,800
車椅子席(2F) 大人 ¥1,600 ¥1,600
高校生以下 ¥700 ¥700
席種 ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド
ファーストクラス
(指定席)
1列目 ¥13,500 ¥14,250
2列目 ¥6,300 ¥6,600
ゴールピット
(指定席)
1列目 ¥8,100 ¥8,500
2列目以降 ¥4,050 ¥4,300
クラスJシート(指定席) ¥4,500 ¥4,750
SS席(指定席) ¥3,600 ¥3,800
S席(指定席) 大人 ¥3,150 ¥3,350
高校生以下 ¥2,250 ¥2,400
1階指定A席 大人 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥1,800 ¥1,400
2階センター指定席 大人 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥1,800 ¥1,900
2階指定席 大人 ¥2,250 ¥2,400
高校生以下 ¥1,300 ¥1,400
2階自由席(立見含む) 大人 ¥1,600 ¥1,700
高校生以下 ¥800 ¥850
1階指定B席 大人 ¥1,800 ¥1,900
高校生以下 ¥900 ¥950
車椅子席(1Fゴールピット1列目スターサイド) ¥6,300 ¥6,650
車椅子席(2F) 大人 ¥1,400 ¥1,500
高校生以下 ¥500 ¥600

ACCESS

<

千葉ポートアリーナ〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-20

  • <徒歩>JR京葉線「千葉みなと駅」より 徒歩15分 
    JR「千葉駅」より 徒歩16分 
    京成電鉄「千葉中央駅」より 徒歩12分 
    千葉モノレール「市役所前駅」より 徒歩8分
  • <バス>小湊鉄道・千葉みなとループバスで JR「千葉駅」西口26番のりばから、まちなかコース「ポートアリーナ」下車 
    千葉海浜交通バスで JR「千葉駅」東口11番のりばから「幸町団地行・稲毛海岸駅行・海浜病院行」で「ポートアリーナ」下車

※公共の交通機関をご利用頂き、お車でのご来場はご遠慮ください。


船橋アリーナ〒274-0063 千葉県船橋市習志野台7-5-1

  • <徒歩>東葉高速鉄道「船橋日大前駅」西口より徒歩8分
    新京成電鉄・東葉高速鉄道「北習志野駅」東口より徒歩20分
  • <バス>新京成バスで新京成電鉄・東葉高速鉄道「北習志野駅」
    東口【5】乗り場より「船橋アリーナ」行き直行バス

※公共の交通機関をご利用頂き、お車でのご来場はご遠慮ください。

応援グッズを揃えればワクワクも倍増!

スポーツ観戦には欠かせない応援グッズ。千葉ジェッツふなばしの会場でももちろんご用意してます!定番の選手ナンバー入りTシャツからマフラータオル、応援メガホンまでラインナップも豊富!応援グッズに身を包んで、ぜひ一緒に戦ってください!

アリーナグルメで腹ごしらえを!

腹が減っては戦は出来ぬ!ということで試合会場の2Fにはフードコーナーをご用意。今季から、千葉ならではの食材を使ったメニューや選手考案のメニューなどさらに充実したフードコーナーで試合前の腹ごしらえをどうぞ!観戦しながらの飲食もOKです!

初観戦でも大丈夫!
試合前には応援練習もあります!

じっくり試合を集中して観るのもいいけど、せっかくなら声を出して応援したい!けどお応援の仕方ってあるのかな?というアナタ。大丈夫です!試合前には基本の応援をしっかりレクチャー!初観戦でも乗り遅れることはありません。もちろん、あなたならではの魂の叫びで選手にエールを送るのもGOODです!

試合開始!
目の前で繰り広げられる迫力のプレー!

バスケットボールの醍醐味のひとつは、コートとの距離の近さ!すぐそこで繰り広げられる選手たちのプレーが、アナタを感動と興奮の渦へと誘います。ぜひ応援練習で覚えたコールで、選手と一緒に戦ってください!

試合の合間もエンターテインメントは続きます!

千葉ジェッツふなばしのホームゲームは、ハーフタイムやタイムアウト中も楽しみが満載!チアリーダーズSTARJETSや特別ゲストの華麗なパフォーマンス、また試合によってブースターの皆さん参加型のイベントが開催される等、多種多様な演出が盛りだくさんです!

試合終盤!ジェッツの勝利を後押ししよう!

さあ、試合も終盤!最初は恥ずかしかった応援も、そろそろ自然と声が出ている頃かもしれませんね!勝利の喜びをともに分かち合うためにも、ぜひ最後まで選手たちに皆さんの声の後押しを!

試合終了後には選手との交流も!

試合終了後は、コートサイド(コックピット、アウェー特別席、ファーストクラス、ゴールピット)席限定で選手たちがコートを一周して皆さんとハイタッチをして回ります!またブースタークラブ会員限定特典で、サイン会や写真撮影会も!
※サイン会・撮影会の選手は日によって変わります。

千葉ジェッツふなばし楽しみ方動画見る

CHECK IT JETS!!千葉ジェッツふなばしのここを要チェック

ブースター要チェック!

応援してくださる皆さんのおかげで、Bリーグ2年連続観客動員数No.1を記録(総動員数155,895名、一試合平均5,196名は昨季の自チーム記録を塗り替え歴代1位)!熱気溢れるホームアリーナの雰囲気を、ぜひ一度会場で体験してください!試合だけでなく毎試合ド派手な演出でも会場を盛り上げていきますが、試合会場の最高のスパイスは何と言っても皆さんの熱い声援です!ライバルを圧倒する声の後押しで、今季も選手たちとともに戦ってください!

富樫勇樹要チェック!

プロバスケットボールの世界最高峰であるNBA。そのNBAで日本人史上2人目となる選手契約を実現した富樫勇樹選手。今年の6月には千葉ジェッツふなばしと3年の複数年契約を発表し、167cmと小柄ながらもそのスピードとドリブルテクニック、卓越した得点能力でエースポイントガードとしてチームを勝利へ導く絶対的指令塔です。昨シーズンも、試合を左右する「この一本」というシュートを決める場面も多く、今季も会場を沸かせるプレーにぜひご期待ください!

演出要チェック!

千葉ジェッツふなばしのホームアリーナのテーマは“非日常空間”。試合だけでなく演出面も含めて皆さまに「また来たい!!」と思ってもらえるだけの想い出を持ち帰って頂くためにトコトンこだわります!吹き上がる炎、闇を切り裂くライト、高揚感を最大限に高めてくれるド派手なプロジェクションマッピング…。この感動と興奮を、ぜひ千葉ジェッツふなばしのホームゲームで体感してください!

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

アルバルク東京A東京アルバルク東京

会場千葉ポートアリーナ

PRESENTS

1.23
[WED]

19:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

サンロッカーズ渋谷渋谷サンロッカーズ渋谷

会場船橋アリーナ

PRESENTS

1.30
[WED]

19:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PLAYERS

PF

フランス、トルコなどヨーロッパ各国での豊富なプレー歴を持つ新加入の外国籍選手。205㎝/111㎏という体格を活かしたインサイドでの力強いプレーに加え、「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」栃木戦で3Pを4/5本成功させた外角シュートの決定力も持ち合わせている。

  • 出身校:ザビエル大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1986年5月12日
  • 身長(cm):205cm
  • 体重(kg):111kg

Josh Duncanジョシュ・ダンカン #1

PG

千葉が得意とする速いトランジションゲームの要となる超攻撃型ガード。昨季はレギュラーシーズンでチームの日本人選手トップとなる1試合平均15.7得点を記録したほか、2017年1月12日(日)のアルバルク東京戦では、3P 11本を含む42得点という驚異的な爆発力を発揮。

  • 出身校:モントロス・クリスチャン高校
  • 出身地:新潟県
  • 生年月日:1993年7月30日
  • 身長(cm):167cm
  • 体重(kg):65kg

YUKI TOGASHI富樫 勇樹 #2

PF

攻守にわたってチームを牽引する選手の1人が#3 パーカーだ。シーズン開幕前の「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」では全試合で2桁得点をマークし、安定した活躍を見せてくれた。オンザコートルールが変更され、帰化選手のアドバンテージがさらに高くなった今季、#3 パーカーの存在は非常に重要な鍵となってくるだろう。

  • 出身校:エバーグリーン州立大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1981年12月5日
  • 身長(cm):200cm
  • 体重(kg):102kg

Michael Parkerマイケル・パーカー #3

SG

これまでのキャリアを築いてきた地元秋田を離れ、自らの“挑戦”のために今季千葉への移籍を決意した#5 田口。B.LEAGUE開幕から2シーズン連続で約40%という高確率を記録している3Pを武器に、シューター陣の層が厚い千葉でさらなる成長を目指す。#5 田口の活躍には、ぜひとも彼の代名詞「おいさー!」で応えてほしい。

  • 出身校:富士大学
  • 出身地:秋田県
  • 生年月日:1990年3月25日
  • 身長(cm):184cm
  • 体重(kg):84kg

Shigehiro Taguchi田口 成浩 #5

SF

今季初試合となった「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」横浜戦で、3P 4/4本を含む28得点。鮮烈なデビューを飾った新加入の外国籍選手#7 ジョーンズの持ち味は、何と言ってもその得点力にあるだろう。NBAのペイサーズやスパーズでのプレー経験を持つこともあり、世界トップクラスの環境で培った勝負所での駆け引きにも注目したい。

  • 出身校:マイアミ大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1990年8月27日
  • 身長(cm):196cm
  • 体重(kg):98kg

Trey Jonesトレイ・ジョーンズ #7

PF

名古屋ダイヤモンドドルフィンズから移籍してきたビッグマン。栃木在籍時の2009-10シーズンにはリーグ優勝を経験しており、三河や京都といった強豪クラブで同じ日本人ビッグマン、外国籍の屈強なインサイド陣とマッチアップしてきた頼りになる存在だ。持ち前の跳躍力を活かした豪快なダンクは必見だ。

  • 出身校:専修大学
  • 出身地:栃木県
  • 生年月日:1983年9月4日
  • 身長(cm):197cm
  • 体重(kg):99kg

Hiromasa Omiya大宮 宏正 #8

SF

高い身体能力を活かし、チームに勢いをもたらすプレーを得意とする#10 チェンバース。相手選手の嫌がるプレッシャーの激しいディフェンスからスティールを成功させ、ファストブレイクでダンクを叩き込む。そんな躍動感あふれるプレースタイルに加え、ファンを魅了する「アキスマイル」にもぜひ注目してほしいところ。

  • 出身校:カリフォルニア大学マーセド校
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1990年9月19日
  • 身長(cm):190cm
  • 体重(kg):85kg

Aki Chambersアキ・チェンバース #10

PG

鮮やかなパスワークでチームの攻撃を回すポイントガードの#11 西村。昨季は2連覇達成となった天皇杯でベスト5に選出されるなど、チームの司令塔として様々な場面で活躍を見せてくれた。周りの選手を活かすアシストが大きな魅力だが、隙あらば狙っていく3Pシュートも武器の一つ。

  • 出身校:東海大学
  • 出身地:三重県
  • 生年月日:1986年9月24日
  • 身長(cm):177cm
  • 体重(kg):70kg

Fumio Nishimura西村 文男 #11

PG

#8 大宮と同じく名古屋ダイヤモンドドルフィンズから移籍してきた選手。ビッグマン相手でも積極的にプレッシャーをかける強度の高いディフェンスが持ち味で、ルーズボールなど数字に残らないプレーでもチームにエナジーをもたらす。ディフェンスから流れを作る千葉のバスケットでは、彼のアグレッシブさが鍵を握る場面も増えるだろう。

  • 出身校:東海大学
  • 出身地:兵庫県
  • 生年月日:1992年4月10日
  • 身長(cm):173cm
  • 体重(kg):73kg

Yoshiaki Fujinaga藤永 佳昭 #15

PF

昨季1試合平均18.1得点、7.7リバウンドと攻守にわたって結果を残し、千葉の大黒柱となった#21 エドワーズ。「走れるビッグマン」としても定評があり、千葉のトランジションオフェンスでは先陣を切ってチームを牽引する姿がよく見られる。長い手足を活かしたダンクやブロックで、今季も様々な場面で会場を沸かせてくれるはずだ。

  • 出身校:コネチカット大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1988年1月15日
  • 身長(cm):206cm
  • 体重(kg):110kg

Gavin Edwardsギャビン・エドワーズ #21

SG

ここぞという場面で一投を決める#27 石井は、まさに「仕事人」そのもの。練習生からトップチームへの参入を果たした努力家であり、常にチームの勝利を見据えたプレーで貢献する。地元船橋出身選手として、チームの副キャプテンとして、自身の役割を果たす仕事人#27 石井に今季も注目してほしい。

  • 出身校:東海大学
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1987年9月29日
  • 身長(cm):182cm
  • 体重(kg):83kg

Kosuke Ishii石井 講祐 #27

SG/SF

#27 石井と同じ地元船橋出身選手の#31 原。年々進化を遂げるフィジカルの強さを武器に、ビッグマンが固めるゴール下へも果敢に攻め入るプレーが魅力の選手だ。昨季はスターターとしての出場機会も急増し、勝負所で躍動する姿を見せてくれた#31 原には、今季の活躍を渇望するファンも多いだろう。

  • 出身校:国士舘大学
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1993年12月17日
  • 身長(cm):187cm
  • 体重(kg):88kg

Shuta Hara原 修太 #31

SF/PF

197㎝という体格のアドバンテージを活かしたポストプレー、確率の良い3Pなどの外角シュートを得意とし、昨季は天皇杯ベスト5に選出されるなど随所で活躍が光った#34 小野。「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」初戦では3P 3/3本を含む19得点を挙げており、期待の高まったファンも多いだろう。

  • 出身校:中央大学
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1988年1月6日
  • 身長(cm):197cm
  • 体重(kg):96kg

Ryumo Ono小野 龍猛 #34

THIS IS
CHIBA JETS
FUNABASHI

jets_img

HOME TOWN
千葉県船橋市

HOME ARENA
船橋アリーナ

2018-19 SEASON SLOGAN
be professional

pagetop