千葉ジェッツ|2018年3月のホームゲーム情報

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

ライジングゼファー福岡福岡ライジングゼファー福岡

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.2
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.3
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

シーホース三河三河シーホース三河

会場千葉ポートアリーナ

PRESENTS

3.16
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.17
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

秋田ノーザンハピネッツ秋田秋田ノーザンハピネッツ

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.23
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.24
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

栃木ブレックス栃木栃木ブレックス

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.30
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.31
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

EVENT

イベント情報

3月2日(土)、3日(日) vs 福岡

3月2日(土)、3日(日)開催

【選手サイン入り】シー・エム・シー×千葉ジェッツコラボTシャツをプレゼント!

恒例のゲームデーフリフリタイムでは、今節の冠スポンサーである株式会社シー・エム・シー様と千葉ジェッツのコラボTシャツ(選手サイン入り)を両日15名ずつにプレゼント!ここでしか手に入らない限定のサイン入りTシャツですのでぜひ全力フリフリでGETしてくださいネ!

3月2日(土)、3日(日)開催

【無料体験】シー・エム・シー様によるトレーナーブースを出展!

お子様の身長がこの1年で何センチ伸びるかを計測するエコー検査や、身長を伸ばすアドバイス、ストレッチやテーピングの体験などを実施します!体験は無料ですのでぜひこの機会に試してみてください!

【ブース出展場所】
2Fエリア 渡り廊下

【ブース受付時間】
3月2日(土)14:00~14:45
3月3日(日)13:30~14:45

3月16日(土)、17日(日) vs 三河

3月17日(日)開催

【3/17限定】祝! 天皇杯3連覇を記念したチャンピオンリング贈呈式実施!

3/17の選手入場時に、今年1月に3連覇を達成した第94回天皇杯のチャンピオンリング贈呈式を行います!!
また、この日からレプリカリングの販売受付も会場およびWEBにて開始予定ですので、感動を形に刻んで残したい!という方はぜひチェックしてください!

3月17日(日)開催

【3/17限定】よさこい×STAR JETSのハーフタイムショー開催決定!

NPO法人千葉よさこい連絡協議会を母体とし、千葉市を拠点として県内外のお祭りやイベントに参加している「CHIよREN北天魁」と千葉ジェッツ 勝利の女神STAR JETSが3/17の試合限定でコラボハーフタイムショーを披露します!
毎年北海道で行われる『YOSAKOIソーラン祭り』で、三年連続ファイナル進出を果たしている実力派のよさこいチームの演技とSTAR JETSのパフォーマンスがどんなケミストリーを起こしてくれるのか!?ぜひ会場で一緒に盛り上がりましょう!

SPECIAL

【超豪華プレゼント有!】累計40万人目の来場者になるのは誰だ!?

千葉ジェッツのBリーグ開幕以来の累計入場者数は現在385,997名。現状のチケット販売状況から、3/16 or 17の三河戦のいずれかで累計40万人を達成するという予測になっております。

そこで!40万人目の入場者となったお客様には超豪華な景品をプレゼント!

さあ、いつ達成となるかわからないこの記録・・・。達成するのは、アナタかもしれません!!!!ぜひ会場にお越しいただき、ドキドキしながら入場の瞬間をお楽しみください!

3月23日(土)、24日(日) vs 秋田

3月30日(土)、31日(日) vs 栃木

PICK UP PLAYERS

注目選手

3月2日、3日

原 修太原 修太

原 修太Shuta Hara#31 SG/SF
1/26の富山グラウジーズ戦で1Qに3本の3Pを決めるなど、ここ数試合で著しい成長を見せている#31 原。千葉のウイング陣はプレータイム争いが激しいが、その中でも着実に自身の持ち味をアピール。相手の外国籍選手を抑えるなど、数字に残らない部分のディフェンスでもチームに貢献している。インサイド陣の高さにアドバンテージのある福岡との対戦では、当たり負けしない#31 原のディフェンスがキーポイントの一つになるかもしれない。

津山 尚大津山 尚大

津山 尚大Syota Tsuyama#13 PG
#13 津山は高校バスケの名門・福岡大学付属大濠高校を卒業後、高卒ルーキーとして琉球ゴールデンキングスに入団した経歴を持つ選手だ。4シーズン在籍した琉球を離れ、今季はライジングゼファー福岡を新天地に選択。#5 山下や#31 城宝をはじめとするベテラン選手が多い中、主力の一人としてプレータイムを伸ばし、得意の3Pなどで2桁得点を挙げることも。福岡の中でも十分に注意したい選手の一人と言えるだろう。

3月16日、17日

石井 講祐石井 講祐

石井 講祐Kosuke Ishii#27 SG
シーズン開幕以降、3P成功率ランキングで常にトップ争いに名を連ねている#27 石井。今回の対戦相手である三河には、#14 金丸を筆頭に#12 西川や#16 松井といった3Pを武器としている選手が多いだけに、試合展開によっては3Pの成功数がものを言う場面も出てくるかもしれない。ここまでコンスタントに積み重ねてきた安定感で、要所の一投を決めきり、試合の流れを引き寄せることができるか。成功率ランキングで1位を争う可能性の高い千葉#27 石井と#14 金丸のマッチアップは必見だろう。

金丸 晃輔金丸 晃輔

金丸 晃輔Kosuke Kanamaru#14 SG/SF
シーズンを半分消化し、B1で日本人選手トップかつチームトップの平均得点を挙げている#14 金丸。2/2の大阪戦では第1Qだけで21得点を記録するなど、外国籍選手にも引けを取らないスコアラーとして名高い選手だ。難しい体勢からのタフショットも難なく沈め、一度入りだしたら止まらないそのシュート力には、千葉も昨季の対戦時大いに苦しめられた。3Pはもちろん、インサイドをはじめとする2Pの得点も伸ばしていることもあり、今回の対戦でも#14 金丸をどう抑えるかが重要になりそうだ。

3月23日、24日

田口 成浩田口 成浩

田口 成浩Shigehiro Taguchi#5 SG
今季初めてホームで迎える古巣・秋田との対戦ということで、この2試合は多くのブースターが#5 田口の躍動に期待しているだろう。激しいプレータイム争いの中でも着実にチャンスを掴み、時にはチームの苦しい時間帯を後押しする3Pを決めることも。千葉はこの秋田戦から同地区との連戦が続くため、1試合でも多く勝ち星を積み重ねるには、流れを変えられる選手の存在が重要になってくる。まずは#5 田口が得意の3Pでその役割を果たし、シーズンラストスパートに弾みをつけてほしいところだ。

保岡 龍斗保岡 龍斗

保岡 龍斗Ryuto Yasuoka#24 SG
Bリーグ初年度から特別指定選手として秋田でプレーし、今季はルーキーとして躍動している#24 保岡。得点力の高い#40 キーナンや#43 コールビーら外国籍選手の活躍が目立つ中、2桁得点でチームに貢献する場面も見せている。千葉もアウェーで対戦した12月22日の試合で3P 3/5本を含む15得点を挙げられており、今回は警戒すべき選手の1人として数えられているだろう。同じポジションの元チームメイト#5 田口とのマッチアップも想定されるだけに、この2試合は#24 保岡に注目したい。

3月30日、31日

富樫 勇樹富樫 勇樹

富樫 勇樹Yuki Togashi#2 PG
ここまで2勝2敗、得失点差-18点と、栃木とは拮抗した状態の対戦成績を記録している。レギュラーシーズンでの直接対決はこの2試合が最後。リーグ優勝を達成するためにも避けては通れない難関・栃木を破るためには、エース#2 富樫の爆発力だけではなく、チーム全員の力を結集する必要がある。これまでの対戦でも#2 富樫は要所で3Pを決めるといった勝負の鍵になる躍動を見せているが、東地区首位争いにも関わるこの2試合では、チームを牽引する起爆剤としての働きに、いつも以上に期待したい。

比江島 慎比江島 慎

比江島 慎Makoto Hiejima#6 SG
海外挑戦を経て今年1月に栃木へ合流し、早くもチームの主軸メンバーとして得点やアシスト、スティールなど幅広い活躍を見せている#6 比江島。日本代表のエースとして脚光を浴びていることもあり、対戦相手としては常に警戒しなければならない厄介な存在だ。シーズン終盤に差し掛かった今、#6 比江島がよりチームにフィットしていることを想定すると、総合力の高さを武器とする栃木との対戦はこれまで以上に厳しくなるだろう。#2 富樫と#6 比江島、日本を代表する両選手が、今節一つの鍵を握るはずだ。

TICKET INFORMATION

チケット情報

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

ライジングゼファー福岡福岡ライジングゼファー福岡

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.2
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.3
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

シーホース三河三河シーホース三河

会場千葉ポートアリーナ

PRESENTS

3.16
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.17
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

秋田ノーザンハピネッツ秋田秋田ノーザンハピネッツ

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.23
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.24
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

栃木ブレックス栃木栃木ブレックス

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.30
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

3.31
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

 

FUNABASHI ARENA

staduim_img

 

CHIBA PORT ARENA

staduim_img

席種 当日券 一般前売 ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド
ファーストクラス
(指定席)
1列目 ¥16,000 ¥15,000 ¥13,500 ¥14,250
2列目 ¥8,000 ¥7,000 ¥6,300 ¥6,600
ゴールピット
(指定席)
1列目 ¥10,000 ¥9,000 ¥8,100 ¥8,500
2列目以降 ¥5,500 ¥4,500 ¥4,050 ¥4,300
クラスJシート(指定席) ¥6,000 ¥5,000 ¥4,500 ¥4,750
SS席(指定席) ¥4,500 ¥4,000 ¥3,600 ¥3,800
S席(指定席) 大人 ¥4,000 ¥3,500 ¥3,150 ¥3,350
高校生以下 ¥3,000 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,400
1F指定A席 大人 ¥3,500 ¥3,000 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
1F自由席
※3/16-17開催の
ホームゲームのみ
大人 ¥3,500 ¥3,000 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
2Fセンター指定席 大人 ¥3,500 ¥3,000 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
2F指定席 大人 ¥3,000 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,400
高校生以下 ¥2,000 ¥1,500 ¥1,300 ¥1,400
2Fエンド指定席
※3/2-3および3/30-31
開催のホームゲームのみ
大人 ¥2,300 ¥1,800 ¥1,600 ¥1,700
高校生以下 ¥1,400 ¥900 ¥800 ¥850
2F立ち見券
※3/2-3および3/30-31
開催のホームゲームのみ
大人 ¥2,300 ¥1,800 ¥1,800 ¥1,800
高校生以下 ¥1,400 ¥900 ¥900 ¥900
2F自由席(立見含む)
※3/16-17および3/23-24
開催のホームゲームのみ
大人 ¥2,300 ¥1,800 ¥1,600 ¥1,700
高校生以下 ¥1,400 ¥900 ¥800 ¥850
1F指定B席 大人 ¥2,500 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,900
高校生以下 ¥1,500 ¥1,000 ¥900 ¥950
車椅子席(1Fゴールピット1列目スターサイド) ¥6,800 ¥6,800 ¥6,300 ¥6,650
車椅子席(2F) 大人 ¥1,600 ¥1,600 ¥1,400 ¥1,500
高校生以下 ¥700 ¥700 ¥500 ¥600
   
席種 当日券 一般前売
ファーストクラス
(指定席)
1列目 ¥16,000 ¥15,000
2列目 ¥8,000 ¥7,000
ゴールピット
(指定席)
1列目 ¥10,000 ¥9,000
2列目以降 ¥5,500 ¥4,500
クラスJシート(指定席) ¥6,000 ¥5,000
SS席(指定席) ¥4,500 ¥4,000
S席(指定席) 大人 ¥4,000 ¥3,500
高校生以下 ¥3,000 ¥2,500
1F指定A席 大人 ¥3,500 ¥3,000
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000
1F自由席
※3/16-17開催の
ホームゲームのみ
大人 ¥3,500 ¥3,000
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000
2Fセンター指定席 大人 ¥3,500 ¥3,000
高校生以下 ¥2,500 ¥2,000
2F指定席 大人 ¥3,000 ¥2,500
高校生以下 ¥2,000 ¥1,500
2Fエンド指定席
※3/2-3および3/30-31
開催のホームゲームのみ
大人 ¥2,300 ¥1,800
高校生以下 ¥1,400 ¥900
2F立ち見券
※3/2-3および3/30-31
開催のホームゲームのみ
大人 ¥2,300 ¥1,800
高校生以下 ¥1,400 ¥900
2F自由席(立見含む)
※3/16-17および3/23-24
開催のホームゲームのみ
大人 ¥2,300 ¥1,800
高校生以下 ¥1,400 ¥900
1F指定B席 大人 ¥2,500 ¥2,000
高校生以下 ¥1,500 ¥1,100
車椅子席(1Fゴールピット1列目スターサイド) ¥6,800 ¥6,800
車椅子席(2F) 大人 ¥1,600 ¥1,600
高校生以下 ¥700 ¥700
   
席種 ダイヤモンド
プラチナ
ゴールド
ファーストクラス
(指定席)
1列目 ¥13,500 ¥14,250
2列目 ¥6,300 ¥6,600
ゴールピット
(指定席)
1列目 ¥8,100 ¥8,500
2列目以降 ¥4,050 ¥4,300
クラスJシート(指定席) ¥4,500 ¥4,750
SS席(指定席) ¥3,600 ¥3,800
S席(指定席) 大人 ¥3,150 ¥3,350
高校生以下 ¥2,250 ¥2,400
1F指定A席 大人 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥1,800 ¥1,400
1F自由席
※3/16-17開催の
ホームゲームのみ
大人 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥1,800 ¥1,400
2Fセンター指定席 大人 ¥2,700 ¥2,850
高校生以下 ¥1,800 ¥1,900
2F指定席 大人 ¥2,250 ¥2,400
高校生以下 ¥1,300 ¥1,400
2Fエンド指定席
※3/2-3および3/30-31
開催のホームゲームのみ
大人 ¥1,600 ¥1,700
高校生以下 ¥800 ¥850
2F立ち見券
※3/2-3および3/30-31
開催のホームゲームのみ
大人 ¥1,800 ¥1,800
高校生以下 ¥900 ¥900
2F自由席(立見含む)
※3/16-17および3/23-24
開催のホームゲームのみ
大人 ¥1,600 ¥1,700
高校生以下 ¥800 ¥850
1F指定B席 大人 ¥1,800 ¥1,900
高校生以下 ¥900 ¥950
車椅子席(1Fゴールピット1列目スターサイド) ¥6,300 ¥6,650
車椅子席(2F) 大人 ¥1,400 ¥1,500
高校生以下 ¥500 ¥600

ACCESS

船橋アリーナ〒274-0063 千葉県船橋市習志野台7-5-1

  • <徒歩>東葉高速鉄道「船橋日大前駅」西口より徒歩8分
    新京成電鉄・東葉高速鉄道「北習志野駅」東口より徒歩20分
  • <バス>新京成バスで新京成電鉄・東葉高速鉄道「北習志野駅」
    東口【5】乗り場より「船橋アリーナ」行き直行バス

※公共の交通機関をご利用頂き、お車でのご来場はご遠慮ください。


千葉ポートアリーナ〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-20

  • <徒歩>JR京葉線「千葉みなと駅」より 徒歩15分 
    JR「千葉駅」より 徒歩16分 
    京成電鉄「千葉中央駅」より 徒歩12分 
    千葉モノレール「市役所前駅」より 徒歩8分
  • <バス>小湊鉄道・千葉みなとループバスで JR「千葉駅」西口26番のりばから、まちなかコース「ポートアリーナ」下車 
    千葉海浜交通バスで JR「千葉駅」東口11番のりばから「幸町団地行・稲毛海岸駅行・海浜病院行」で「ポートアリーナ」下車

※公共の交通機関をご利用頂き、お車でのご来場はご遠慮ください。

応援グッズを揃えればワクワクも倍増!

スポーツ観戦には欠かせない応援グッズ。千葉ジェッツふなばしの会場でももちろんご用意してます!定番の選手ナンバー入りTシャツからマフラータオル、応援メガホンまでラインナップも豊富!応援グッズに身を包んで、ぜひ一緒に戦ってください!

アリーナグルメで腹ごしらえを!

腹が減っては戦は出来ぬ!ということで試合会場の2Fにはフードコーナーをご用意。今季から、千葉ならではの食材を使ったメニューや選手考案のメニューなどさらに充実したフードコーナーで試合前の腹ごしらえをどうぞ!観戦しながらの飲食もOKです!

初観戦でも大丈夫!
試合前には応援練習もあります!

じっくり試合を集中して観るのもいいけど、せっかくなら声を出して応援したい!けどお応援の仕方ってあるのかな?というアナタ。大丈夫です!試合前には基本の応援をしっかりレクチャー!初観戦でも乗り遅れることはありません。もちろん、あなたならではの魂の叫びで選手にエールを送るのもGOODです!

試合開始!
目の前で繰り広げられる迫力のプレー!

バスケットボールの醍醐味のひとつは、コートとの距離の近さ!すぐそこで繰り広げられる選手たちのプレーが、アナタを感動と興奮の渦へと誘います。ぜひ応援練習で覚えたコールで、選手と一緒に戦ってください!

試合の合間もエンターテインメントは続きます!

千葉ジェッツふなばしのホームゲームは、ハーフタイムやタイムアウト中も楽しみが満載!チアリーダーズSTARJETSや特別ゲストの華麗なパフォーマンス、また試合によってブースターの皆さん参加型のイベントが開催される等、多種多様な演出が盛りだくさんです!

試合終盤!ジェッツの勝利を後押ししよう!

さあ、試合も終盤!最初は恥ずかしかった応援も、そろそろ自然と声が出ている頃かもしれませんね!勝利の喜びをともに分かち合うためにも、ぜひ最後まで選手たちに皆さんの声の後押しを!

試合終了後には選手との交流も!

試合終了後は、コートサイド(コックピット、アウェー特別席、ファーストクラス、ゴールピット)席限定で選手たちがコートを一周して皆さんとハイタッチをして回ります!またブースタークラブ会員限定特典で、サイン会や写真撮影会も!
※サイン会・撮影会の選手は日によって変わります。

千葉ジェッツふなばし楽しみ方動画見る

CHECK IT JETS!!千葉ジェッツふなばしのここを要チェック

ブースター要チェック!

応援してくださる皆さんのおかげで、Bリーグ2年連続観客動員数No.1を記録(総動員数155,895名、一試合平均5,196名は昨季の自チーム記録を塗り替え歴代1位)!熱気溢れるホームアリーナの雰囲気を、ぜひ一度会場で体験してください!試合だけでなく毎試合ド派手な演出でも会場を盛り上げていきますが、試合会場の最高のスパイスは何と言っても皆さんの熱い声援です!ライバルを圧倒する声の後押しで、今季も選手たちとともに戦ってください!

富樫勇樹要チェック!

プロバスケットボールの世界最高峰であるNBA。そのNBAで日本人史上2人目となる選手契約を実現した富樫勇樹選手。今年の6月には千葉ジェッツふなばしと3年の複数年契約を発表し、167cmと小柄ながらもそのスピードとドリブルテクニック、卓越した得点能力でエースポイントガードとしてチームを勝利へ導く絶対的指令塔です。昨シーズンも、試合を左右する「この一本」というシュートを決める場面も多く、今季も会場を沸かせるプレーにぜひご期待ください!

演出要チェック!

千葉ジェッツふなばしのホームアリーナのテーマは“非日常空間”。試合だけでなく演出面も含めて皆さまに「また来たい!!」と思ってもらえるだけの想い出を持ち帰って頂くためにトコトンこだわります!吹き上がる炎、闇を切り裂くライト、高揚感を最大限に高めてくれるド派手なプロジェクションマッピング…。この感動と興奮を、ぜひ千葉ジェッツふなばしのホームゲームで体感してください!

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

ライジングゼファー福岡福岡ライジングゼファー福岡

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.2
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.3
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

シーホース三河三河シーホース三河

会場千葉ポートアリーナ

PRESENTS

3.16
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.17
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

秋田ノーザンハピネッツ秋田秋田ノーザンハピネッツ

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.23
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PRESENTS

3.24
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

千葉ジェッツ千葉 ジェッツ

VS

栃木ブレックス栃木栃木ブレックス

会場船橋アリーナ

PRESENTS

3.30
[SAT]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

3.31
[SUN]

15:05 tIP OFF
 

観戦チケット購入

PLAYERS

PF

フランス、トルコなどヨーロッパ各国での豊富なプレー歴を持つ新加入の外国籍選手。205㎝/111㎏という体格を活かしたインサイドでの力強いプレーに加え、「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」栃木戦で3Pを4/5本成功させた外角シュートの決定力も持ち合わせている。

  • 出身校:ザビエル大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1986年5月12日
  • 身長(cm):205cm
  • 体重(kg):111kg

Josh Duncanジョシュ・ダンカン #1

PG

千葉が得意とする速いトランジションゲームの要となる超攻撃型ガード。昨季はレギュラーシーズンでチームの日本人選手トップとなる1試合平均15.7得点を記録したほか、2017年3月12日(日)のアルバルク東京戦では、3P 11本を含む42得点という驚異的な爆発力を発揮。

  • 出身校:モントロス・クリスチャン高校
  • 出身地:新潟県
  • 生年月日:1993年7月30日
  • 身長(cm):167cm
  • 体重(kg):65kg

YUKI TOGASHI富樫 勇樹 #2

PF

攻守にわたってチームを牽引する選手の1人が#3 パーカーだ。シーズン開幕前の「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」では全試合で2桁得点をマークし、安定した活躍を見せてくれた。オンザコートルールが変更され、帰化選手のアドバンテージがさらに高くなった今季、#3 パーカーの存在は非常に重要な鍵となってくるだろう。

  • 出身校:エバーグリーン州立大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1981年12月5日
  • 身長(cm):200cm
  • 体重(kg):102kg

Michael Parkerマイケル・パーカー #3

SG

これまでのキャリアを築いてきた地元秋田を離れ、自らの“挑戦”のために今季千葉への移籍を決意した#5 田口。B.LEAGUE開幕から2シーズン連続で約40%という高確率を記録している3Pを武器に、シューター陣の層が厚い千葉でさらなる成長を目指す。#5 田口の活躍には、ぜひとも彼の代名詞「おいさー!」で応えてほしい。

  • 出身校:富士大学
  • 出身地:秋田県
  • 生年月日:1990年3月25日
  • 身長(cm):184cm
  • 体重(kg):84kg

Shigehiro Taguchi田口 成浩 #5

SF

今季初試合となった「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」横浜戦で、3P 4/4本を含む28得点。鮮烈なデビューを飾った新加入の外国籍選手#7 ジョーンズの持ち味は、何と言ってもその得点力にあるだろう。NBAのペイサーズやスパーズでのプレー経験を持つこともあり、世界トップクラスの環境で培った勝負所での駆け引きにも注目したい。

  • 出身校:マイアミ大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1990年8月27日
  • 身長(cm):196cm
  • 体重(kg):98kg

Trey Jonesトレイ・ジョーンズ #7

PF

名古屋ダイヤモンドドルフィンズから移籍してきたビッグマン。栃木在籍時の2009-10シーズンにはリーグ優勝を経験しており、三河や京都といった強豪クラブで同じ日本人ビッグマン、外国籍の屈強なインサイド陣とマッチアップしてきた頼りになる存在だ。持ち前の跳躍力を活かした豪快なダンクは必見だ。

  • 出身校:専修大学
  • 出身地:栃木県
  • 生年月日:1983年9月4日
  • 身長(cm):197cm
  • 体重(kg):99kg

Hiromasa Omiya大宮 宏正 #8

SF

高い身体能力を活かし、チームに勢いをもたらすプレーを得意とする#10 チェンバース。相手選手の嫌がるプレッシャーの激しいディフェンスからスティールを成功させ、ファストブレイクでダンクを叩き込む。そんな躍動感あふれるプレースタイルに加え、ファンを魅了する「アキスマイル」にもぜひ注目してほしいところ。

  • 出身校:カリフォルニア大学マーセド校
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1990年9月19日
  • 身長(cm):190cm
  • 体重(kg):85kg

Aki Chambersアキ・チェンバース #10

PG

鮮やかなパスワークでチームの攻撃を回すポイントガードの#11 西村。昨季は2連覇達成となった天皇杯でベスト5に選出されるなど、チームの司令塔として様々な場面で活躍を見せてくれた。周りの選手を活かすアシストが大きな魅力だが、隙あらば狙っていく3Pシュートも武器の一つ。

  • 出身校:東海大学
  • 出身地:三重県
  • 生年月日:1986年9月24日
  • 身長(cm):177cm
  • 体重(kg):70kg

Fumio Nishimura西村 文男 #11

PG

#8 大宮と同じく名古屋ダイヤモンドドルフィンズから移籍してきた選手。ビッグマン相手でも積極的にプレッシャーをかける強度の高いディフェンスが持ち味で、ルーズボールなど数字に残らないプレーでもチームにエナジーをもたらす。ディフェンスから流れを作る千葉のバスケットでは、彼のアグレッシブさが鍵を握る場面も増えるだろう。

  • 出身校:東海大学
  • 出身地:兵庫県
  • 生年月日:1992年4月10日
  • 身長(cm):173cm
  • 体重(kg):73kg

Yoshiaki Fujinaga藤永 佳昭 #15

PF

昨季1試合平均18.1得点、7.7リバウンドと攻守にわたって結果を残し、千葉の大黒柱となった#21 エドワーズ。「走れるビッグマン」としても定評があり、千葉のトランジションオフェンスでは先陣を切ってチームを牽引する姿がよく見られる。長い手足を活かしたダンクやブロックで、今季も様々な場面で会場を沸かせてくれるはずだ。

  • 出身校:コネチカット大学
  • 出身地:アメリカ合衆国
  • 生年月日:1988年3月15日
  • 身長(cm):206cm
  • 体重(kg):110kg

Gavin Edwardsギャビン・エドワーズ #21

SG

ここぞという場面で一投を決める#27 石井は、まさに「仕事人」そのもの。練習生からトップチームへの参入を果たした努力家であり、常にチームの勝利を見据えたプレーで貢献する。地元船橋出身選手として、チームの副キャプテンとして、自身の役割を果たす仕事人#27 石井に今季も注目してほしい。

  • 出身校:東海大学
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1987年9月29日
  • 身長(cm):182cm
  • 体重(kg):83kg

Kosuke Ishii石井 講祐 #27

SG/SF

#27 石井と同じ地元船橋出身選手の#31 原。年々進化を遂げるフィジカルの強さを武器に、ビッグマンが固めるゴール下へも果敢に攻め入るプレーが魅力の選手だ。昨季はスターターとしての出場機会も急増し、勝負所で躍動する姿を見せてくれた#31 原には、今季の活躍を渇望するファンも多いだろう。

  • 出身校:国士舘大学
  • 出身地:千葉県
  • 生年月日:1993年12月17日
  • 身長(cm):187cm
  • 体重(kg):88kg

Shuta Hara原 修太 #31

SF/PF

197㎝という体格のアドバンテージを活かしたポストプレー、確率の良い3Pなどの外角シュートを得意とし、昨季は天皇杯ベスト5に選出されるなど随所で活躍が光った#34 小野。「B.LEAGUE EARLY CUP 2018」初戦では3P 3/3本を含む19得点を挙げており、期待の高まったファンも多いだろう。

  • 出身校:中央大学
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1988年3月6日
  • 身長(cm):197cm
  • 体重(kg):96kg

Ryumo Ono小野 龍猛 #34

THIS IS
CHIBA JETS
FUNABASHI

jets_img

HOME TOWN
千葉県船橋市

HOME ARENA
船橋アリーナ

2018-19 SEASON SLOGAN
be professional

pagetop