MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
HOME > レポート > ゴミ拾いとリサイクルでチームに貢献!京葉エナジーpresents『ひろ街』シーズン最後の活動を実施しました

ゴミ拾いとリサイクルでチームに貢献!京葉エナジーpresents『ひろ街』シーズン最後の活動を実施しました

日頃より千葉ジェッツふなばしに熱いご声炎を賜り誠にありがとうございます。
5月のA東京戦のホームゲームにて京葉エナジーpresents『ひろ街』2020-21シーズン最後の活動を実施しました。

最終回となる今回はスペシャルゲストとして、オール千葉おもてなし隊オピニオンリーダーとして活動されている「つばきファクトリー」浅倉樹々さまと山岸理子さまにも参加いただき、地域振興キャラクター(仮)のマスク・ド・オッチーやブースターの方々と共に、船橋アリーナの旗艦駅である北習志野駅から船橋アリーナまでゴミ拾いをしながら本活動の重要性をPRする事に加えて、イベントを盛り上げていただきました。当日の様子の動画は千葉県の公式HPにて後日、配信されるので楽しみにしていてください。

今回も60名を超えるブースターさまにご参加いただき、下記の量のゴミを回収することが出来ました。こちらのゴミにつきましては、パートナーである京葉エナジーさまを通してリサイクルいたします。

【最終回 ゴミの回収概要】(5/1)
■可燃ゴミ: 4.1kg
■缶・ビン: 1.7kg
■ペットボトル: 0.7kg
■ビニール: 0.8kg
■古紙: 0.1kg
■その他・粗大 1kg

1シーズンを通して、この『ひろ街』へ約500名の方々にご協力いただけました事、大変嬉しく思います。今後は来シーズンの開催に向け、準備してまいりますので何卒よろしくお願いいたします。