MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ABOUT

ABOUT

株式会社千葉ジェッツふなばし(第10期)決算情報

Bリーグ4年目である今期は、新型コロナウイルス感染拡大の影響によるリーグ自体の中止もあり、売上高・経常利益等の経営数値において前年比減となっております。

結果として、当事業年度の売上高は1,494,333千円(前事業年度比15.2%減)となりました。また、税引前当期純利益は-146,316千円(前事業年度の税引前当期純利益は100,713千円)となりました。

ただ、こうした未曽有の危機だからこそ、パートナー、ブースターをはじめホームタウンである船橋市、フレンドリータウンである千葉市、ふなばし・千葉ジェッツ後援会、千葉県バスケットボール協会、船橋市バスケットボール協会、ボランティア、地域の皆さまなど千葉ジェッツを取り巻く全ての皆さまのご支援・ご協力を頂戴できたことに改めて厚く御礼申し上げます。

千葉ジェッツふなばしは新たに掲げた「千葉県をバスケットボール王国にする」というビジョンの達成に向け、引き続きクラブ経営・運営に邁進してまいります。

売上高

1,494,333,285円(前年比 85%)

前年度売上高 1,761,662,666円

税引前当期利益

-146,316,775円(前年比 - %)

前年度税引前当期利益 100,713,245円

 
パートナー

パートナー売上高 862,166,545円(前年比 111%)

前年度売上高 776,972,978円

パートナー企業数 356社(前年比 106%)

前年度企業数 335社

《短評》パートナー企業数335社から356社(前年比106%)としたこと、また既存パートナー様からの増額支援により売上増となりました。

 
チケット

チケット売上高 223,405,920円(前年比 54%)

前年度売上高 416,257,514円

平均観客動員数(20試合) 5,116名(前年比 98%)
※2019‐20シーズンは新型コロナウイルスの影響により試合中断
年間観客動員数(20試合) 102,313名(前年比 65%)
前年度平均観客動員数 5,204名
前年度年間観客動員数 156,125名
チケット単価 2,183円(前年比 81%)
前年度 単価 2,197円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響で、興行が中止となり売上減となりました。

 
MD(グッズ販売等)

MD売上高 135,727,473円(前年比 80%)

前年度売上高 170,614,006円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響で、興行が中止となり売上減となりました。

 
アカデミー事業(バスケットボール・チアリーディングスクール等)

アカデミー事業売上高 52,180,604円(前年比 87%)

前年度売上高 59,983,165円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月より4ヶ月間の活動ならびに合宿等のイベントが中止となり売上減となりました。

 
ブースタークラブ

ブースタークラブ売上高 64,614,270円(前年比 117%)

前年度売上高 55,164,050円

会員数 6,583名(前年比 131%)
前年度 5,026名

【内訳】
ダイヤモンド会員(100,000円)30名
プラチナ会員(50,000円) 250名
ゴールド会員(10,000円) 4,610名
レッド会員 (3,000円)  975名
スーパーキッズ会員(10,000円)200名
キッズ会員(3,000円) 518名

《短評》試合観戦需要の拡大によりチケット確保が難しくなる中、ブースタークラブ会員になることで先行販売でチケットが購入できる特典が2018-19シーズンに引き続き好評でした。また、2019-20シーズンに新しく設けたスーパーキッズ会員/キッズ会員の入会が好調だったため、ブースタークラブ会員が増える結果となりました。

 
イベント

イベント売上高 5,885,575円(前年比 63%)

前年度売上高 9,385,386円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響で、イベントが中止となり売上減となりました。

 
飲食

飲食売上高 30,283,872円(前年比 50%)

前年度売上高 61,127,994円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響で、興行が中止となり売上減となりました。

 
その他

その他売上高 120,069,026円(前年比 57%)

前年度売上高 212,157,573円