MENU

千葉ジェッツ

CHIBAJETS
FUNABASHI

MENU
ABOUT

ABOUT

株式会社千葉ジェッツふなばし(第11期)決算情報

Bリーグ5年目である今期は、新型コロナウイルスの影響の継続も厳しい状況ではありながら、 ブースター・パートナーの皆さまの多くのご支援をいただき、悲願のBリーグ制覇を成し遂げることができました。

支えてくださったすべての皆さまにこの場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。 結果として、当事業年度の売上高は、2,039,821千円(前事業年度比36.5%増)となりました。また、税引前当期純利益は117,994千円(前事業年度の税引前当期純利益は-146,316千円)となりました。 各部門における事業成績については、以下に公開いたしましたのでご確認ください。

本件に関するクラブ代表から
のメッセージはこちら
売上高

2,039,821,000円(前年比 137%)

前年度売上高 1,494,333,285円

税引前当期利益

117,994,000円

前年度税引前当期利益 -146,316,000円

 
パートナー

パートナー売上高 1,308,604,000円(前年比 152%)

前年度売上高 862,166,545円

パートナー企業数 356社(前年比 106%)

前年度企業数 335社

《短評》パートナー企業さまからの新規お取組みや増額、またグループ企業からの追加支援もあり売上増となりました。

 
チケット

チケット売上高 262,006,000円(前年比 117%)

前年度売上高 223,405,920円

平均観客動員数(31試合) 2,121名(前年比 41%)
年間観客動員数(31試合) 65,756名(前年比 64%)
前年度平均観客動員数 5,116名
前年度年間観客動員数 102,313名
チケット単価 3,985円(前年比 183%)
前年度 単価 2,183円
※チャンピオンシップホーム開催および天皇杯ホーム開催を含みます。

《短評》年間を通して新型コロナウイルスによる制限開催となり、また、ホームゲーム2試合も開催中止となったため、観客動員数は大きく減少となりました。ダイナミックプライシングの導入により単価増があったものの、2シーズン前の水準への回復には至りませんでした。

 
MD(グッズ販売等)

MD売上高 117,863,000円(前年比 87%)

前年度売上高 135,727,473円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、引き続き売上減となりました。

 
アカデミー事業(バスケットボール・チアリーディングスクール等)

アカデミー事業売上高 67,271,000円(前年比 129%)

前年度売上高 52,180,604円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響での休校や開校遅延等はあったものの開校数は増え、売上増となりました。

 
ブースタークラブ

ブースタークラブ売上高 60,678,000円(前年比 94%)

前年度売上高 64,614,270円

会員数 3,728名(前年比 57%)
前年度 6,583名

《短評》会員グレードの見直し及び、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等によって予想される来場頻度の減少にともなう入会控えもあり、会員数減・売上微減となりました。

   
飲食

飲食売上高 8,489,000円(前年比 28%)

前年度売上高 30,283,872円

《短評》新型コロナウイルス感染拡大の影響により興行運営上飲食制限をせざるを得ず売上減となりました。2シーズン前と比べても大幅に乖離となりました。

 
その他

その他売上高 214,910,000円(前年比 171%)

前年度売上高 120,069,026円

《短評》リーグ優勝による優勝賞金獲得等があり売上増となりました。