MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
HOME > レポート > コロナ渦で苦境と戦う家庭に笑顔を届ける為、「フードドライブ」を実施しました。

コロナ渦で苦境と戦う家庭に笑顔を届ける為、「フードドライブ」を実施しました。

日頃より千葉ジェッツふなばしに熱いご声炎を賜り、誠にありがとうございます。
千葉ジェッツふなばしでは、5月1日(土)、2日(日)のアルバルク東京戦にて、コロナ渦で苦境と戦う家庭に笑顔を届ける為、『フードバンクふなばし』と協業し「フードドライブ」活動を実施しました。「フードドライブ」は、ご自宅にある食品で寄付できるものを、様々な事情により支援が必要な方たちに届けてもらう回収イベントで、実施した2日間には300名を超えるブースターの皆さまに参加いただき、総重量約280kgの食品が集まりました。ご協力頂きました皆さま、本当にありがとうございました。

【フードドライブ実施概要】
■日時:5月1日(土)2(日)
■場所:船橋アリーナ2F ブース
■参加人数:5月1日(土)133名  / 5月2日(日)168名 合計301名
■食品総重量:280Kg

【フードバンクふなばし 笹田さまコメント】
千葉ジェッツの皆様、そして千葉ジェッツファンの皆さま!この度は、フードドライブにご参加いただき本当にありがとうございます。たくさん集まった食品に心から感動しています!皆さまからいただいた食品と温かなお気持ちは、大切に子育て家庭へお届けさせていただきます!!

【千葉ジェッツふなばしコメント】
新型コロナウイルスの影響により制限開催ではありましたが、多くのブースターにフードドライブへご協力いただけました事、誠にありがとうございました。参加していただく事に加えて、この活動や知っていただく事が非常に重要だと感じておりました。今後とも単発の啓発イベントとして向き合うのではなく、継続的に地域の社会課題を解決できるよう取り組んでまいります。

 



また、5/13(木)には地域振興キャラクター(仮)のマスク・ド・オッチーがブースターの皆さまからお預かりした食品を『フードバンクふなばし』さんへ届けに行き、困難と戦っているご家庭へ少しでもチカラになれたらという想いで、食品の仕分けや箱詰め・発送作業をお手伝いしてまいりました。