MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
HOME > 活動レポート(scr) > 児童養護施設「恩寵園」にてふれあい会を開催いたしました。
 

児童養護施設「恩寵園」にてふれあい会を開催いたしました。

平素より千葉ジェッツふなばしへの温かいご声援、誠にありがとうございます。
毎年11月は厚生労働省が定める「児童虐待防止推進月間」という事で千葉ジェッツでは昨年まで船橋市様の協力を得て、児童虐待防止キャンペーンにて選手から児童虐待防止啓発メッセージを発信しておりました。

【昨年のメッセージ動画はコチラ】
https://www.youtube.com/watch?v=621oVw8oSyM

そして、今年も「地域の子供たちの笑顔を守る」という想いのもと、JETS ASSISTの活動の一環として以前からお付き合いのある船橋市児童養護施設「恩寵園」様にて『千葉ジェッツふれあい会』を開催させていただきました。


ふれあい会には代表の米盛、STAR JETS(Asuka・Yuko・Rina)、ジャンボくん、マスク・ド・オッチーが参加し、バスケットボールやチアダンスを通して子供たちと楽しい時間を共有させていただきました。

【ふれあい会について】
①STAR JETSとチアダンスTIME
②マスク・ド・オッチーとバスケットボールTIME
③プレゼント&記念撮影TIME





【恩寵園 園長先生 コメント】
この度は「ふれあい会」を開催してくださり、誠にありがとうございました。いつも、このようなイベント事に顔を出さないような子が出席していたり、照れ屋でダンスを踊らないような男の子たちもとても楽しそうに参加している姿を見てすごく驚きました。子ども達にとって、貴重な思い出になる、かけがえのない機会をいただきました事を大変嬉しく思います。

【代表 米盛 コメント】  
子ども達の笑顔が溢れる楽しい時間を過ごさせて頂きました。そして、明るく楽しく遊んでいる子ども達を見て、我々も元気になりました。今シーズン中には船橋ロータリークラブ様のご協力を得て、千葉ジェッツのホームゲームにもお越し頂けるとのことで、非常に楽しみにしております。このような機会が困難を抱える子ども達にとって少しでも励みとなれば幸いです。地域愛着を掲げる企業として引き続き、千葉県に住むすべての子ども達が笑顔で健やかに過ごせるよう、精力的に取り組んで参ります。


千葉ジェッツでは今後も株式会社サテライトオフィス様をはじめとするパートナー企業と連携し、JETS ASSISTの活動を続けてまいります。

===
<児童虐待防止推進月間について>
11月は国が定めた児童虐待防止推進月間です。厚生労働省によると、昨年の児童虐待相談件数は、過去最多の約16万件に上り、400人以上の子ども達が緊急性の高い状況にある、と診断されました。昨年のデータでは、全国500か所以上の児童養護施設の半数以上の子ども達が虐待の被害者でした。このような状況を改善するため、国や各自治体、NGOなどが児童虐待を防止するためのさまざまな活動を推進しています。
===