MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 3/24(日)ライジング福岡戦 試合結果
 

3/24(日)ライジング福岡戦 試合結果

 

3/24(日)ライジング福岡戦 試合結果

福岡の追い上げにも冷静に対処し、盤石の試合運びで2連勝!
 
試合終了
77 87
17 1Q 19
18 2Q 29
14 3Q 19
28 4Q 20
ライジング福岡 PTS AST RBD PF
仲西 淳  10   2   4   3  
レジー・ウォーレン  4   1   3   2  
ジュリアス・アシュビー  12   3   9   2  
竹野 明倫  8   7   3   2  
ジャスティン・ジョンソン  21   0   5   0  
19  徳永 林太郎  0   1   1   1  
21  加納 督大  2   1   3   2  
22  ジョシュ・ペッパーズ  17   2   4   4  
24  石谷 聡  3   4   1   0  
31  高畠 佳介  0   0   0   0  
55  桝本 純也  0   0   0   0  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  7   2   3   0  
一色 翔太   15   5   2   2  
田中 健介   -   -   -   -  
12  狩俣 昌也  0   0   1   1  
13  ディアンドレ・ベル  11   2   6   4  
18  板倉 令奈   11   2   7   1  
19  中村 友也   0   0   0   0  
31  石田 剛規   0   0   0   1  
34  ジョー・ワーナー  12   5   16   2  
35  マーキン・チャンドラー  25   4   3   3  
41  マーキス・グレイ  6   1   8   4  

ジェッツが落ち着いた攻防でリード!

昨日の試合は福岡の追い上げをかわし接戦をものにしたジェッツ。今日も勝って2連勝を飾ろう!スターターは#0佐藤、#1一色、#18板倉、#34ワーナー、#41グレイの5人。

先制点は福岡の3P。ジェッツは#0佐藤や#41グレイのシュートで対抗するが、福岡にダンクを許してややリズムを崩す。だが#34ワーナーが落ち着いてジャンプシュートを決め、さらに#1一色の3Pが決まった!残り6:59、7-9とジェッツが逆転に成功する。

同点にされるも、#1一色がエンドスローインをカットし易々とゴール下を決める。福岡のフリースローが決まるが、リバウンドから速攻に走って#0佐藤がレイアップ。11-13とジェッツがわずかに先行して試合は5分が経過した。#18板倉がファウルをもらったところで福岡のタイムアウト。

残り4:07、#18板倉のフリースローで4点差に広げる。福岡が速攻に走るが、#1一色が完璧なディフェンスで相手のオフェンスファウルを誘った!4点リードを保ったまま残り時間は2分を切る。

福岡の3Pが決まって1点差にされるが、すぐさま#18板倉が得点し返し譲らない。速攻に走られそうなところを#31石田がファウルで止め、続くディフェンスも激しさを増す。だがファウルを吹かれ、福岡のフリースローで残り0:13、17-19と2点差に。最後のオフェンスは惜しくもゴール下へのパスが通らず、17-19で第1Q終了!!
 
2点リードとまずまずの立ち上がり。ここから突き放そう!
 

脅威の確率で29得点の猛攻!主導権を握る!

開始早々#13ベルの3P、#41グレイのブロックからの速攻が決まり、開始から1分も立たずにリードを7点に広げる最高の立ち上がり!ディフェンスでは開始から3分間以上、全く得点を許さない。

オフェンスリバウンドに何度も飛び込み、#35チャンドラーのジャンプシュートで残り7:13、17-26。完全にジェッツが試合の主導権を握り、リードを広げた!福岡は3PでこのQ初得点を上げるが、すぐさまジェッツも#0佐藤が3Pを決め返す勝負強さを発揮。#35チャンドラーが高確率でフリースローを決め、残り6分20-31とリードを二桁に!

福岡も意地でシュートを決めて9点差にしてくるが、#35チャンドラーが3ショットのフリースローを獲得し、3本きっちり決めてジェッツが12点リード。ディフェンスもうまく機能し、そう簡単には得点を許さない。だが続くオフェンスで#35チャンドラーが惜しくもオフェンスファウルを吹かれた。ここでオフィシャルタイムアウトを挟む。

パスカットから速攻に走ってファウルをもらうなど、#13ベルが攻め気を見せて引っ張る。二桁リードを保ち続け、福岡のターンオーバーを誘ったところでタイムアウトを取らせた。残り3:13、24-35。

再開後も#35チャンドラーがジャンプシュートを決め、福岡の得点にもすぐさま#13ベルが返す。ここから得点の入れ合いになり、会場は白熱。わずか2分間の間に、福岡が8得点、ジェッツが3本の3Pを含む13得点を量産する。アウェイのジェッツだが、一歩も引かない。残り1分には32-48と16点差に。

ここで速攻に走った福岡がバスケットカウントを獲得。残り40秒、35-48と13点差に。ジェッツは再三オフェンスリバウンドに飛び込み最後の攻撃にかけるが、惜しくも決めきれずに前半終了のブザー。
 
Qの出だしから完全に流れを掴み、35-48と大きくリード!福岡の得点が伸びてきても、それ以上にジェッツも勝負強いシュートを決めている。後半はさらにディフェンスを引き締め、勝利を掴もう!
 

堅い守りでインサイドで得点させない!さらにリードを広げて第4Qへ

後半、最初の得点は##34ワーナーのアシストから#41グレイのシュート。35-55と、得点を50点の大台に乗せる。福岡はディフェンスで中を固めるが、#18板倉が落ち着いて外からジャンプシュートを射抜いた。#41グレイがオフェンスリバウンドに飛び込みタップでねじ込もうとするが、これは惜しくも決まらず。残り7:00を切り、39-52。

堅い守りから速攻に走り、#1一色がジャンプシュートを決めて15点差に。#34ワーナーはディフェンスの激しいプレッシャーに遭い、惜しくもトラベリングやパスミスが重なるものの、ディフェンスとリバウンドで奮闘する。さらに#13ベルが外から決めて援護射撃。残り4:37、39-56としたところで福岡にタイムアウトを取らせる。

#34ワーナーがリバウンドシュートを決め、さらにファウルをもらう。#18板倉がバンクショットで3Pを決め、残り3分41-61と20点差に!だが福岡も3Pを決め返した。残り2:53、44-61。

#41グレイのブロックショットも炸裂し、インサイドを死守。攻めては#1一色の3Pが決まり、再び20点の差をつける。だが福岡も3Pを決めてきた。残り0:57、47-64でジェッツのタイムアウト。

再開後のオフェンス、#13ベルがドライブでディフェンスを引きつけ、外に待つ#1一色にパスアウトして#1一色の3Pがきれいに決まった!最後に福岡に得点されるが、49-67と依然として大きくリードを開いたまま第3Q終了のブザー!
 
チームカラーのディフェンスが機能し、失点を14得点に抑えたジェッツ。第4Qもこの調子でリードを守りきれ!
 

福岡に追い上げられるも落ち着いて点差をキープ!

最後の10分間に突入。昨日は後半に追い上げられる形になったが、反省を生かしこの試合ではそうさせたくない。最後まで集中だ!GO!JETS!

福岡がバスケットカウントで先制。その後も福岡のシュートに会場が大きく沸き、追われるジェッツはやや消極的なターンオーバーが増える。タイムアウトを挟み、早めに修正を図った。だが福岡の勢いはそう簡単に止まらず、残り5:55、3Pが決まって59-69と10点差に詰め寄られる。
 
だがこの苦しい場面で、ジェッツは#13ベルがシュートを決め、#12狩俣もスティールに成功するなど奮闘。さらに残り5:09、#35チャンドラーが値千金のバスケットカウントを獲得する。1ショットは外れるが、59-73と14点差に。そこからジェッツはディフェンスを引き締め、得点を許さない。自分たちの得点も停滞しがちだが、リードを保ったまま残り時間を着実に削っていく。残り3:47、#35チャンドラーがフリースローを獲得し、59-74と15点リード。
 
お互い熱くなり、フリースローを決め合って残り2:57、63-77。福岡はオールコートでディフェンスにあたり、ジェッツのトラベリングを誘った。20秒タイムアウトで修正を図る。
 
再開後、福岡の3Pが決まるが、すぐさま速い攻めから#1一色が得点し返した。ジェッツはファウルがややかさみ、二度のチームファウルフリースローを許して残り1:48、68-79と11点差にされる。
 
タイムアウトあけ、さらに福岡がシュートを決めて9点差にすると、エンドスローインをカットされてジェッツのファウル。残り1:36、71-79と8点差に。だがここで#35チャンドラーがシュートを決めて持ちこたえ、さらに#34ワーナーがオフェンスリバウンドに飛び込んでタップでフィニッシュ!再び12点のリードを奪って試合を優位に進める。
 
福岡のファウルゲームにも、#35チャンドラーが確実にフリースローを沈めて反撃の芽を摘む。福岡に2連続で得点を許すが、10点差を保ったままタイムアップ!!追い上げられるも勝負強いシュートで再び立て直し、77-87で2連勝を飾った!!
 
4Qこそ福岡の思い切りの良いシュートが火を吹いたが、リードするジェッツは落ち着いて対処。要所で確率よくシュートを決め、5人が二桁得点とバランス良く加点した。厳しいアウェイの地で勝ち取った2連勝の価値は大きい!今後も白星を重ねてプレーオフに進もう!
 

冨山 晋司 コメント

冨山 晋司
冨山 晋司

「昨日に引き続き一人一人が本当に良いプレイをしてくれました。素晴らしいチームである福岡に良いゲームが出来たと思います。プレイオフ進出の為に油断せずにやっていきます」

 

 
14:00

みづま総合体育館
2013年03月24日
VS [ライジング福岡] 上位浮上へ!

プレイオフ進出を決めたチームが出てきた。ライジング福岡もその1つとなった。
ジェッツも同じくプレイオフ圏内、そしてホームでプレイオフを迎えるためにも2連勝を喫したい。
より一層アツいブーストをお願いします!