MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 4/14(日) 仙台89ERS戦 試合結果
 

4/14(日) 仙台89ERS戦 試合結果

 

4/14(日) 仙台89ERS戦 試合結果

見事な逆転勝ちでプレイオフ進出決定!
 
試合終了
92 99
18 1Q 14
22 2Q 10
19 3Q 30
20 4Q 25
13 OT1 20
仙台89ERS PTS AST RBD PF
サム・コールマン  4   1   8   2  
志村 雄彦  8   6   4   3  
薦田 拓也  10   3   3   2  
下山 大地  -   -   -   -  
野上 淳史  -   -   -   -  
10  阿部 一貴  -   -   -   -  
11  モーリス・ハーグロー  16   1   1   1  
12  高岡 大輔  3   0   3   3  
17  日下 光  5   3   2   1  
21  新井 靖明  3   0   2   1  
25  ティ・ジェイ・カミングス  24   1   6   5  
34  サム・ウィラード  19   7   22   2  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  6   1   1   0  
一色 翔太   8   3   5   0  
田中 健介   6   1   1   3  
12  狩俣 昌也  -   -   -   -  
13  ディアンドレ・ベル  21   1   2   3  
18  板倉 令奈   12   3   9   2  
19  中村 友也   0   1   1   2  
31  石田 剛規   0   0   0   0  
35  マーキン・チャンドラー  36   4   11   3  
41  マーキス・グレイ  10   2   11   4  

先行しながら、ビハインドで第2Qへ!

昨夜は5選手が二桁得点を挙げながら接戦に惜敗、4連敗となったジェッツ。雪辱を果たして今季の対戦成績(これまで2勝1敗)でも勝ち越しを決めたい。ジェッツはあと1勝でプレイオフ進出が決まる。チームを立て直し、勢いをつけてポストシーズンに挑みたい。スターターは昨夜と代わらず#0佐藤、#9田中、#13ベル、#18板倉、#41グレイ。

最初のジャンプボールは#41グレイが勝って、ジェッツがファーストオフェンスを得る。#9田中がいきなり3Pを射抜けば、#18板倉もミドルシュートで続いて残り9:21で0-5と先行する。仙台にも返されるが、今度は#13ベルがミドルレンジからジャンプシュートを沈めて残り8:04で2-7とリード。

仙台にも決められるが、#41グレイがペイントエリアで粘って、残り6:54で4-9。残り4:58には#35チャンドラーが3Pを沈めて8-12とリードを保つ。仙台も外角を中心に攻勢を強め、ジェッツのターンオーバーも絡んで、残り3:46には13-12と1点ビハインド。

ジェッツは#13ベルがミドルシュートを決めて、残り3:04で13-14と再びリードするも、仙台にもフィールドゴール、フリースローと返され、残り2:08で16-14と2点ビハインド。

ここから互いにスコアが動かなかったが、残り0:09、ディフェンスリバウンドを取った#35チャンドラーがスティールされ、これを仙台に決められ18-14。4点を追いかけ、第1Qを終了した。

シュートがリングに嫌われる我慢の時間帯!

第2Qは仙台ボールで開始。仙台に先行されるが、ジェッツは#41グレイのアタックでフリースローを得る。これを1本決めて20-15と5点差。残り9:11で仙台が60秒タイムアウトを挟む。

タイムアウト明け、仙台に連続で得点を許し、残り7:23で24-15と9点を追う。残り6:56にはジェッツが60秒タイムアウトをコールする。

仙台にミドルシュート、ダンクと立て続けに決められ、残り5:57には28-15と13点差まで離されるが、ジェッツはすぐに#1一色が3Pを沈めて追撃。残り5:43で28-18。仙台に速攻を許し、残り4:48、30-18でオフィシャルタイムアウトがコールされる。ジェッツはボールが回っているものの、ターンオーバーも絡み、シュートセレクションに苦しむ。我慢の時間帯を何とか踏ん張りたい。

残り3:55、#41グレイのファールで仙台にフリースローを与えたところでジェッツが2回目の60秒タイムアウト。これは2本とも決められ32-18と14点差まで広がってしまう。ジェッツは直後の残り3:42、#0佐藤が3Pを決めて、32-21と11点ビハインド。チームファールもかさんでしまい、じわじわフリースローで得点を許す。さらに3Pを決められ、残り3:04で36-21。

ジェッツは残り1:29、#13ベルがハイポストからのドライブで36-23と13点差に詰める。直後に仙台にも決められ、残り0:57、38-23で仙台が60秒タイムアウト。直前のプレーで#18板倉がフリースローを得ると、1本決めて38-24。次のオフェンスで仙台に決められ40-24と16点ビハインドで試合を折り返した。

リバウンドが仙台28本に対してジェッツ19本、2Pが5/24の21%とシュートセレクションに課題のあるジェッツ。後半はオフェンスを落ち着かせて活路を見出したい。

第3Qだけで30得点! 怒とうの反撃!

第3Qはジェッツボールで開始。最初のオフェンスで#0佐藤のミドルシュートが決まらず、#13ベルがオフェンスリバウンドからセカンドオフェンスを狙ったものの、これも決まらず。逆に仙台に決められるが、ジェッツは#9田中がトップから3Pを沈めて残り9:01で42-27。

仙台に1本許したが、#0佐藤がバスケットカウントを獲得、ワンスローもしっかり決めて残り7:13で44-30と14点差。残り6:30、ポストアップした#18板倉が1on1でゴール下へ押し込む。これがまたもバスケットカウントを得るとワンスローも決めて45-33。直後に仙台にも返されるが、ジェッツは残り5:16、#35チャンドラーがフリースローを1本決めて47-34と13点差を追う。

仙台も返してくるが、ジェッツは#35チャンドラーが3Pを決めて残り4:51で49-37。#35チャンドラーは直後にバスケットカウントワンスローを決めて残り3:52で49-40と9点差。フリースローの前に仙台が60秒タイムアウトを挟む。

仙台にフリースローを1本決められるが、#18板倉がドライブからレイアップシュートを決めて50-42。さらに#35チャンドラーがまたも3Pを決めて残り2:57で50-45と5点差に追い上げる。

残り2:17、#35チャンドラーがフリースローを2本決めて54-47と7点差。残り1:44、またも#35チャンドラーの3Pが炸裂し、57-50と7点ビハインド。残り0:45、#13ベルがミドルレンジからジャンプシュートを決めて57-52。続けて#18板倉がフリースローを2本決めて、残り0:17で57-54と3点差にするが、最後に仙台に決められ、59-54。

5点を追いかけて第3Qを終了した。

一気に逆転も振り切れず、延長へ突入!

第4Qは仙台ボールで開始。ジェッツが先行する。#13ベルが決めて残り8:56で59-56と3点差。直後に仙台にも2本返されるが、残り7:38には#13ベルが今度は3Pを沈めて63-59と4点差。仙台にも決められるが、#1一色にも3Pが飛び出し、残り6:55で65-62と3点差。残り6:21で仙台が60秒タイムアウトをコールする。

残り5:46、#13ベルがドライブ。ファールをもらいながらジャンプシュートを沈める。ワンスローは決まらなかったが、65-64と1点差に。ここから#35チャンドラーの3Pで65-67と逆転。さらに#1一色のミドルシュートと立て続けに決めて、残り4:41、65-69と4点のリードを奪って、オフィシャルタイムアウト。

タイムアウト明け、仙台に2本続けて返され、残り3:50で69-69のタイスコア。次のジェッツのオフェンスで、リバウンドからのルーズボールを#18板倉が粘り、このセカンドオフェンスを#13ベルが3P。見事に沈め、残り3:05で69-72と3点リード。

残り2:46、仙台にフリースローを与え、1本決められたところでジェッツが60秒タイムアウトをコール。2本目も決められ、71-72と1点リード。残り2:33、ジェッツ#41グレイがダンクを叩き込めば、仙台にも返され、残り1:59で73-74と1点差。さらに仙台に返され、残り1:40には75-74と逆転されるが、残り1:27に#13ベルが3Pを決めて、75-77と2点をリード。

次のプレーでリバウンドから両軍がもみ合い、#18板倉と仙台#34ウィラードが互いにテクニカルファールを宣告される。相殺のジャンプボールから仙台に決められ、残り0:45で77-77の同点。ここでジェッツが60秒タイムアウト。

次のオフェンスで#35チャンドラーがフリースローを獲得、きっちり2本とも沈めて残り0:28で77-79とジェッツが2点リード。ここで仙台が60秒タイムアウト。残り0:16、仙台にジャンプシュートを決められ、79-79の同点。今度はジェッツが60秒タイムアウト。

ジェッツボールのスローインから残り0:13でファールを獲得、これはサイドからのスローインで再開。最後は#35チャンドラーがドライブで突っ込むが、決まらず。79-79の同点で5分間のオーバータイムへ突入した。

外角、フリースローと落とさず、逆転勝ちでプレイオフ進出!

ジャンプボールはジェッツが勝ってファーストオフェンスを獲得。#35チャンドラーのシュートは外れたものの、#18板倉がオフェンスリバウンドから粘って先行。残り4:39で79-81とリード。仙台もすぐに返してくるが、ジェッツは#41グレイがペイントエリアでドライブから決めて、またもリードを保つ。仙台にも1本決められ、残り3:40で83-83の同点。

ジェッツは#35チャンドラーが2本のフリースローを決めて、残り3:21で83-85と2点リード。仙台にも返されるが、残り2:31にまたも#35チャンドラーが決めて85-87と2点リード。残り1:52でジェッツが20秒タイムアウトをコールする。

残り1:03、#35チャンドラーがトップから値千金の3P。これで85-90と5点リード。ここで仙台が60秒タイムアウト。

仙台のオフェンスを防いで、マイボールとなったところでジェッツが20秒タイムアウト。残り0:41、#35チャンドラーのドライブからゴール下の#41グレイが合わせる。これがバスケットカウントとなって、ワンスローも確実に決めて85-93。仙台が20秒タイムアウトをコール。

仙台に1本決められ87-93となるも、ジェッツのオフェンスで時間を止めるため、仙台はファールを選択。#35チャンドラーが2本とも落とさず、残り0:29で87-95。仙台はここで20秒タイムアウト。

仙台に3Pを決められ、残り0:23で90-95と5点リード。ジェッツのオフェンスはまたも#35チャンドラーがフリースローを2本決めて、残り0:19で90-97と7点リード。仙台にドライブからダンクを決められ、残り0:14で92-97。ここでジェッツが60秒タイムアウトを使い、サイドのスローインから再開。最後に#35チャンドラーがツースローを決めて、92-99。

第3Qまでビハインドを負いながら、怒とうの反撃で見事な逆転勝ち。

連敗を4で止めるとともに、これで東カンファレンス6位以上を決めて、bjリーグラストシーズンでチーム史上初のプレイオフ進出が決定!

冨山 晋司 コメント

冨山 晋司
冨山 晋司

「すべてを出し切った素晴らしい試合だった。選手の頑張りと少しの運があって勝利することができた。チームとしては初めてのプレイオフ進出を決めることができた。仙台の分まで頑張ってきたい。」

 
14:00

仙台市体育館
2013年04月14日
VS [仙台89ERS] 猛攻堅守!!

ホーム最終戦を終え、今シーズンも残すところ6試合!!
ますます厳しい戦いになります。
仙台にはホーム戦で2連勝しており、相手もその悔しさをぶつけてくることは間違いない。
アウェイの地でも勝利を収めましょう!GO JETS!