MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 4/27(土)群馬クレインサンダーズ戦 試合結果
 

4/27(土)群馬クレインサンダーズ戦 試合結果

 

4/27(土)群馬クレインサンダーズ戦 試合結果

一色が良いリズムを作ったが、3点届かず
 
試合終了
83 80
14 1Q 20
25 2Q 13
19 3Q 26
25 4Q 21
群馬クレインサンダーズ PTS AST RBD PF
ジャメイン・ディクソン  14   6   8   2  
友利 健哉  4   1   3   0  
10  菅澤 紀行  6   1   2   2  
11  岡田 慎吾   0   0   0   0  
15  堤 啓士朗  0   0   0   0  
17  上松 大輝  0   0   0   0  
21  鈴木 豊  0   1   0   0  
23  ドミニク・ケーラー  22   1   9   2  
32  ランディ・オアー  2   0   5   1  
33  俊野 達彦  9   1   7   5  
44  ルイス・ウィッチャー  8   1   3   3  
91  奥本 友人  18   1   3   5  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  2   2   6   1  
一色 翔太   5   1   1   3  
田中 健介   2   3   1   4  
12  狩俣 昌也  0   1   0   0  
13  ディアンドレ・ベル  13   1   5   5  
18  板倉 令奈   2   0   2   4  
19  中村 友也   0   0   1   0  
31  石田 剛規   3   1   0   1  
34  ジョー・ワーナー  22   0   21   1  
35  マーキン・チャンドラー  20   1   7   0  
41  マーキス・グレイ  11   1   10   2  

ディフェンスリバウンドを制したジェッツが6点リード!

レギュラーシーズンも今日を含め、あと2試合。プレーオフに弾みをつけるためにも、この群馬クレインサンダーズとの2連戦は連勝したい。群馬とは現在1勝1敗だ。直接対決を制し、勢いに乗るぞ。スタメンは#0佐藤、#9田中、#13ベル、#18板倉、#41グレイだ。

今日は、出場機会の少ない選手の活躍に期待しよう。なぜならプレーオフはスタメンだけでは勝ち抜けないからだ。いつも熱い応援をしてくれるジェッツブースターのためにも、単なる消化試合にしてはいけない。GO!  JETS!

ティップオフ。群馬に先制を許すも、#41グレイのパワフルなディフェンスで追加点を許さない。すると#9田中のアシストから#13ベルのレイアップが決まる。さらに#41グレイのパスを受けた#13ベルの3Pが炸裂する。#9田中のスティールからの攻撃は失敗するが、#13ベルがリバウンドを獲ってシュート成功。残り6:45で6-7。

前から当たってくる群馬のディフェンスをパスでかわし、ジェッツは攻撃を仕掛けるが、なかなか決まらない。残り5:03で10-7。途中出場の#35チャンドラーがバスケットカウントで得点。このフリースローも決め、10-10。#35チャンドラーは外角シュートを決められないが、自らリバウンドに飛び込み、ファウルを誘う。このフリースローを2本決め、12-12。さらに#0佐藤のアシストを交代した#34ワーナーが決め、その後はまた#35チャンドラーの得点。さらに#34ワーナーはファウルを誘い、残り2:45で12-16。

またまた#34ワーナーがフリースローを獲得。さきほどは2本はずしたが、今度はしっかり2本決める。乗ってきた#34ワーナーはドリブルから難しいレイアップも成功。群馬はなかなかシュートを決められない。流れはジェッツに傾いてきた。

しっかりとディフェンスリバウンドを獲るジェッツ。第1Qが終了し、14-20と6点リード。 

良いディフェンスをするも、パスミスで逆転を許す!

第2Qは#1一色、#13ベル、#31石田、#34ワーナー、#41グレイでスタート。序盤、パスミスが目立つが、そのミスを取り返そうと必死にディフェンスするジェッツ。群馬のシュートミスを誘う。

交代で#12狩俣がポイントガードに入ると、#41グレイが早速シュートを決めた。勢いに乗る#41グレイはハイポストの位置からきれいなジャンプシュートを沈める。群馬もホームチームの意地を見せ、お互い一歩も譲らない。残り6:26で24-24の同点。

#0佐藤、#35チャンドラーなどをコートに戻したが、流れがつかめないジェッツはタイムアウトを要求。再び#12狩俣をポイントガードに起用する。#12狩俣の鋭い動きが群馬ディフェンスのズレを作り、久々の得点で26-27と逆転。見事な冨山HCの采配だ。また群馬に逆転を許すが、#35チャンドラー、#0佐藤が連続得点で30-31と再逆転。

#34ワーナーがダンクシュートを決めるも、群馬がホームコートアドバンテージで、第2Qを終え、39-33とリードを許してしまった。今日のジェッツは非常にパスミスが多い。良いディフェンスをしているだけにもったいない。だが、逆に考えれば、これだけミスをしてもまだ6点差だ。後半もまだまだ逆転可能だ。#12狩俣の動きが絶好調なので、後半の活躍を期待しよう。

佐藤と一色の2ガードで、敵を翻弄!

#13ベルと#41グレイが肩を寄せ合いながら、相談し合っている。ジェッツも気合が入ってきた。第3Qは#0佐藤、#9田中、#13ベル、#18板倉、#41グレイでスタメンに戻してきた。#41グレイが粘り強いリバウンドシュート。さらに#41グレイが2連続得点。残り7:44で43-41。2点差に迫る。

調子を取り戻しつつあるジェッツは#13ベルが鋭いドリブル突破でファウルをゲット。このフリースローを見事2本沈め、44-43と1点差。ゴール下で存在感を見せる#41グレイがフリースローを決め、素早いカバーリングディフェンスも披露する。#1一色は目立たないが、ルーズボールに飛び込み、勝利への執念を見せる。すると、#0佐藤のパスを受けた#1一色は3Pを決め、48-47。#34ワーナーがオフェンスリバウンドに絶妙のタイミングで飛び込み、ティップインシュート。ついに48-49と逆転したジェッツ。

#1一色がオフェンスリバウンドを獲り、良い流れを作る。群馬のゾーンディフェンスをもろともせず、#1一色がドリブル突破からシュート。さらに#1一色がうまく引き付けて出したパスを#31石田が3P。得点を重ねたジェッツは残り2:34で51-54と3点リード。#34ワーナーのフリースロー2本が決まり、51-56。#0佐藤と#1一色の2ガードのシステムがボールの動きを良くしている。

だが、群馬もあきらめない。58-56とリードを許す。しかし#34ワーナーがオフェンスリバウンドを支配する。バスケットカウントを決め、フリースローも成功。58-59と1点リードで第3Qを終了した。

フリースローで猛追するも、あと3点届かず!

第4Qは#1一色、#13ベル、#31石田、#34ワーナー、#35チャンドラーでスタートだ。オフェンスリバウンドをまたまた#34ワーナーがティップインで得点。シーソーゲームが続く。交代した#9田中がフリースローを獲得。これを2本決め、60-63。群馬もドリブル突破を試みるが、そこに大きな#34ワーナーが立ちはだかり、得点を許さない。

65-63と逆転されたジェッツはタイムアウトを要求。すると、群馬の速攻を#41グレイが強烈なブロックで防ぎ、マイボールに。#9田中がピックアンドロールから、ピンポイントパスで#34ワーナーが得点。残り5:34で65-65の同点。しかし群馬の連続得点で4点リードを許し、オフィシャルタイムアウトへ。だが、まだまだ勝負はここからだ。

この悪い流れを変えたのは#35チャンドラー。NBA選手でも難しい、後に下がりながら片足で打つワンレッグのフェイダウェイジャンプシュートを決める。今度は#13ベルが絶妙のフェイクでディフェンスを収縮させ、#34ワーナーのフリースローを演出。さらに、素早い攻撃がファウルを誘い、#35チャンドラーがフリースロー2本を成功。73-70と3点差。#18板倉もフリースロー2本成功し、75-72。時間を止めながら、得点差を縮めることに成功。

必死にディフェンスをするジェッツ。すると、#13ベルがドリブルからレイアップを決め、残り1:26で77-74まで追いつく。この勢いにたまらず群馬はファウル。残りは1:01。この大事なフリースローを#35チャンドラーが2本とも沈め、77-76と1点差にまで迫る。しかし群馬にシュートを決められ、79-76。残り0:47でタイムアウトを取ったジェッツ。まだまだ勝つチャンスはあるぞ。ジェッツボールで再開。さあ逆転だというところで…群馬にスティールを決められ、万事休す。83-80でこの試合を落とした。

試合には負けてしまったが、ジェッツはプレーオフに向け、収穫も大きかった。#12狩俣の動きはキレていたし、#1一色も流れを変えるプレイをしていた。#31石田もシュートタッチは良さそうだし、このベンチメンバーたちの活躍に期待したい。ちなみに、絶好調の#34ワーナーは22得点21リバウンド(オフェンスリバウンド11)3スティールと、ダブルダブルの大活躍だった。

冨山 晋司 コメント

冨山 晋司
冨山 晋司

「非常に悔しい敗戦です。チームとしてやろうとしていることはできたと思いますが、それ以外のところであまりにもミスが多すぎました。シンプルなゲームで、負け方もはっきりしていたと思います。プレイオフに向けてのテストマッチということでやっていますので、明日負けたら終わりですので、頑張ります。ターンオーバーが(敗因の)大半を占めると思います」

 
18:00

前橋市民体育館
2013年04月27日
VS [群馬クレインサンダーズ] レギュラーシーズン最終フライト!

ついにレギュラーシーズン最終戦を迎えました。
群馬も選手、ブースターともに気合の入った一戦となりますが、最終フライトを勝利で収めましょう!!
そして初のプレイオフに弾みをつけましょう!!
GO JETS!!