MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 5/5(日) プレイオフ ファーストラウンド」 富山グラウジーズ戦 (最終決定戦) 試合結果
 

5/5(日) プレイオフ ファーストラウンド」 富山グラウジーズ戦 (最終決定戦) 試合結果

 

5/5(日) プレイオフ ファーストラウンド」 富山グラウジーズ戦 (最終決定戦) 試合結果

先行される展開をくつがえせず、プレイオフ敗退が決定
 
試合終了
19 17
13 1Q 9
6 2Q 8
  3Q  
  4Q  
富山グラウジーズ PTS AST RBD PF
藤江 建典  0   1   0   1  
亀崎 光博  0   0   0   0  
秋山 剛士  0   0   0   0  
堀川 竜一  0   0   0   0  
水戸 健史  1   1   2   3  
10  奥平 貴也  0   0   0   0  
15  ブランドン・コール  0   0   0   0  
23  ジェレミー・ジェイコブ  1   0   2   1  
31  城宝 匡史  1   1   2   1  
41  エンジェル・ガルシア  14   1   0   1  
50  アイラ・ブラウン  2   0   1   0  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  0   0   0   1  
一色 翔太   0   0   0   0  
田中 健介   2   1   2   1  
12  狩俣 昌也  0   0   0   0  
13  ディアンドレ・ベル  3   2   0   0  
18  板倉 令奈   3   0   1   1  
19  中村 友也   0   0   0   0  
31  石田 剛規   0   0   0   0  
34  ジョー・ワーナー  5   0   3   2  
35  マーキン・チャンドラー  4   0   0   2  
41  マーキス・グレイ  0   0   0   0  

先行され、4点ビハインドで折り返し!

前夜の敗戦をバネに2戦目を見事に大勝したジェッツ。最終決定戦に弾みをつけた。スターターには2戦目同様に#0佐藤、#9田中、#13ベル、#18板倉、#34ワーナーが入る。

ジャンプボールは富山が勝ち、1本先行されるが、ジェッツは#9田中がフリースロー2本を確実に決めて追いすがる。直後に富山も返してくるが、ジェッツは#18板倉が返して4-4。#9田中のファールでフリースローを与え、1本決められ、残り2:56で5-4と1点を追いかける。

富山に1本決められるが、#34ワーナーがペイントエリアで奮闘し、残り2:03で7-6。#18板倉のがアタックからフリースローを得るが、1本落とし、残り1:38で7-7。直後に富山に3Pを許し、残り1:14、10-7でジェッツが60秒タイムアウトをコール。

タイムアウト明け、残り1:04、ローポストの#34ワーナーに渡り、ベビーフック気味に押し込んで追撃。だが富山に3Pを決められ、13-9と4点ビハインドで試合を折り返した。

最後に振り切られ、、悔しい敗戦!

後半はジェッツボールで開始。最初の攻撃で#35チャンドラーがオフェンスファールを吹かれ、がまんの時間帯が続く。互いにターンオーバーやシュートミスが続き、開始2分以上もスコアが動かない。

残り2:46、富山に1本決められ、6点差となる。ジェッツは残り2:33、#35チャンドラーが3Pを狙い、これがスリーショットのフリースローとなる。だが2本落としてしまい、15-10と5点を追いかける。次のディフェンスで富山に豪快なダンクを落とされ、残り2:09、17-10でジェッツが60秒タイムアウトで流れを切る。

タイムアウト明け、フルコートで当たってくる富山に対し、#9田中が持ち込みランニングシュートを狙うがこれは決まらず。次の富山の攻撃は24秒守りきる。

残り1:26、#35チャンドラーが起死回生の3Pを決めて17-14と追撃する。直後に#34ワーナーがフリースロー2本を得るが、1本落ち、残り1:06で17-14と3点差。次の攻撃で#35チャンドラーが3Pを狙うも、これが落ち、ジェッツはファールを選択。富山のフリースローが1本決まり、残り0:30でジェッツが20秒タイムアウト。

次のディフェンス、#18板倉のファールで与えたフリースローを1本決められ、残り0:13で19-14と5点差。ジェッツは最後に#13ベルが3Pを沈めて意地を見せるが、反撃は惜しくも届かず。

最終スコアは19-17でカンファレンスセミファイナルへの進出はならず。シーズン最終戦は悔しい敗戦となってしまった。

冨山 晋司 コメント

冨山 晋司
冨山 晋司

「様々な逆境のなか、ここまで来れたことは素直にうれしい。この先戦えないことに関してブースターのみなさんには非常に申し訳なく思っている。富山の集中力は素晴らしかった。富山の今後の健闘を祈っている。」

 
15:37

ありそドーム
2013年05月05日
VS [富山グラウジーズ] プレイオフ初戦、対戦相手は富山!

ついに千葉ジェッツ初のプレイオフを迎えます。
初戦は富山!レギュラーシーズンホーム最終戦にて悔しい敗戦をしているだけに気持ちの入る1戦だ。
負けられないトーナメント戦。皆様のより一層アツいブーストをお願いします!