MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 2014/3/22(土) 兵庫ストークス戦
 

2014/3/22(土) 兵庫ストークス戦

 

2014/3/22(土) 兵庫ストークス戦

 
試合終了
68 80
20 1Q 17
11 2Q 15
19 3Q 22
18 4Q 26
西宮ストークス PTS AST RBD PF
中西 良太  2   0   1   4  
松崎 賢人  7   1   1   3  
中村 大輔  -   -   -   -  
谷 直樹  7   2   1   2  
10  松元 マックス  -   -   -   -  
12  松島 良豪  6   1   3   3  
13  道原 紀晃  5   2   5   0  
19  梁川 禎浩  12   4   1   2  
22  カール・ホール  23   1   11   1  
31  松山 晃士  0   0   0   0  
33  ウィリアム・ナイト  6   0   4   4  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  2   0   0   2  
一色 翔太   0   1   2   1  
星野 拓海  0   0   0   0  
宮永 雄太  10   7   3   0  
田中 健介   0   2   1   0  
11  西村 文男  -   -   -   -  
22  上江田 勇樹  12   0   1   2  
23  パリス・ホーン  21   2   16   1  
25  荒尾 岳  5   0   8   2  
27  石井 講祐  22   0   4   4  
33  クリス・ブラズウェル  8   0   7   3  
34  小野 龍猛  -   -   -   -  

戦評

 2戦目では兵庫がオフェンスで非常に速いスタートを切り、兵庫の#33ナイト選手が2本の3ポイントシュートを決め、早い段階でリードをした。兵庫がこの試合に向けてしっかりと準備をして来た事が感じられたスタートとなった。オフェンスでは第ピリオドでイージーシュートをいくつか外し、攻守で積極性なプレーが観られなくなってしまった。。
 第2ピリオドでは両チームともシュートが決まらず苦戦しましたが、我々のチームディフェンスが兵庫を10分でわずか11点に抑えた結果、点差を付けられずにハーフタイムに入る事が出来ました。
 第3ピリオドの内容は二日間続けて集中力が増し、プレーの質が上がった。ようやくディフェンスが機能し始め、連続で相手を止める事が出来た結果、オフェンスに繋げる事が出来、このピリオドで22点を決めることが出来た。
後半では#27石井選手が大きく貢献し、後半だけで17点を決め、わずか2回目のスタートで試合を通じて3ポイントシュートを9本中6本決め、チームトップ22点を記録した。
 他にも連勝に貢献をしたのは#23ウィギンズ選手の19得点15リバウンド、#7宮永選手の10得点7アシスト3リバウンド、そして#22上江田選手の14得点を記録したことだ。

HC | レジー・ゲーリー コメント

敵地での連勝に満足しています。出だしは#33ナイト選手にやられるなど、チームがプレー1つ1つにフォーカスできていなかったですが、後半は見事に立て直してくれました。昨日に比べて、スターターがアグレッシブに戦ってくれたのが、今日の勝因だと思っています。
 
 
15:00

神戸市立中央体育館
2014年03月22日
VS [西宮ストークス]