MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 2014/12/6(土)つくばロボッツ戦
 

2014/12/6(土)つくばロボッツ戦

 

2014/12/6(土)つくばロボッツ戦

 
試合終了
50 79
11 1Q 31
11 2Q 21
9 3Q 14
19 4Q 13
サイバーダインつくばロボッツ PTS AST RBD PF
井上 ジョナサン  3   0   4   1  
佐藤 マクファーレン優樹  2   0   0   0  
河田 悠希  -   -   -   -  
10  中川 和之  5   3   1   1  
19  中村 友也  0   0   5   2  
23  ジャスティン・レイノルズ  14   0   10   3  
33  ラマー・サンダース  17   3   11   2  
50  梅津 大介  9   0   7   1  
96  松元 マックス  0   0   0   1  
99  佐藤 実寛  0   0   0   0  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  2   0   0   0  
一色 翔太   0   0   1   0  
星野 拓海  0   0   1   2  
宮永 雄太  2   5   3   0  
田中 健介   0   2   1   1  
11  西村 文男  5   4   1   0  
22  上江田 勇樹  3   1   1   0  
23  パリス・ホーン  17   0   7   0  
24  ジャスティン・バレル  19   2   10   3  
25  荒尾 岳  6   1   11   4  
27  石井 講祐  5   1   4   1  
34  小野 龍猛  20   1   4   2  

レポート

アウェイでのつくばとの1戦目、大きく入れ替わったつくばに対してジェッツのスタートは変わらず、#11西村、#24バレル、#25荒尾、#27石井、#34小野で戦う。ジェッツは開始から積極的に攻め込み、#34小野が3Pシュートを含む3連続得点をすると#25荒尾も合わせから得点し、約3分間で一気に13対0のランを見せる。すると、つくばはタイムアウトを請求。ジェッツはタイムアウト明けも攻撃の手を緩めず#24バレル、#34小野を筆頭に得点を重ねリードを広げていく。終盤に連続で、つくばに得点を奪われるものの11対31と大きくリードを広げ第1ピリオドを終了する。

レポート

第2ピリオド、ジェッツは先ほどまでのオフェンスの勢いはないもののディフェンス面でつくばに対してダブルチームを仕掛けミスを誘うと、ガード陣にもピックアンドロールで隙が出たところをバックファイアでスティールをしていく。しかし、ジェッツはオフェンスでイージーショットを落とすミスも目立つ。中盤に入るとつくば#23レイノルズがファールトラブルに陥りベンチに下がる。戦力がダウンするかに思われたが、つくば#33サンダースが積極的に攻めはじめ得点を重ねていく。ジェッツはそれでも#11西村のドライブからのキックアウト、#0佐藤のドライブなどで得点を重ね22対52と得点差をつけ後半へ。

レポート

第3ピリオド、ジェッツは前半で得た得点差を広げようと試みるが開始1分で#34小野が負傷のためベンチに下がらざる得なくなってしまう。ジェッツは#34小野が担っていた攻撃力がなくなり得点力は落ちてしまう。それでもジェッツは#11西村、#23ホーン、#24バレルが攻撃の中心となり、得点を重ねていく。ジェッツはディフェンス面で踏ん張りを見せ、相手に簡単にスコアはさせない。ジェッツはこのピリオドを最少失点に抑え第4ピリオドにつなげていく。

レポート

第4ピリオド、ジェッツは、つくばの#50梅津に3Pシュートを大量に打たれると、つくばにペースを持っていかれ#33サンダースなどを中心に得点を許してしまう。ジェッツは今までのディフェンスとは打って変わり約3分間で9点を取られてしまいジェッツはタイムアウトを請求せざる得なくなってしまう。ジェッツはタイムアウト明け#24バレルのインサイド、#23ホーンのダンクで反撃に出るが、つくばの外国籍選手2人にアグレッシブにオフェンスを攻め込まれ手を焼く展開は続く。ジェッツは前半のリードを守りきり50対79で勝利となった。

HC | レジー・ゲーリー コメント

遠征で勝利出来た事はとても嬉しいです。チームは重要な場面で良いプレイをしてくれたと思いましたし、ベンチメンバーにも貴重なプレイタイムを与える事が出来ました。#34小野、#23ホーン、#24バレルが効率良く得点を取るのを見れて良かったですし、チームのアシスト数が17であった事も良かったです。ディフェンスではとても良い時間帯があり、明日また勝利をするには全員に今日のような確実なパフォーマンスが要求されます。千葉からお越し頂いたブースターの皆さん、そしてNBLのバスケットボールを支えて頂いている全ての皆さん、いつも応援をありがとうございます。
 
15:00

久慈サンピア日立スポーツセンター
2014年12月06日
VS [サイバーダインつくばロボッツ] STOP 連敗!!

八千代での日立東京戦を2戦とも惜敗し、今シーズン初の3連敗となったジェッツは今週末アウェーでのつくばロボッツ戦に臨む。相手はこれまで1勝も挙げていないがそれだけに、1勝に対する思いは切実なものだろう。ジェッツは万全の準備を整えて連敗をストップしたいところである。