MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 2015/3/21(土) 熊本ヴォルターズ戦
 

2015/3/21(土) 熊本ヴォルターズ戦

 

2015/3/21(土) 熊本ヴォルターズ戦

 
試合終了
71 87
14 1Q 18
18 2Q 26
16 3Q 19
23 4Q 24
熊本ヴォルターズ PTS AST RBD PF
遥 天翼  12   3   1   1  
中西 良太  4   0   2   2  
前村 雄大  -   -   -   -  
小林 慎太郎  9   1   1   1  
神原 裕司  3   0   1   0  
13  松﨑 賢人  2   0   2   2  
22  ガーロン・グリーン  22   1   7   3  
27  眞庭 城聖  -   -   -   -  
30  古野 拓巳  5   1   2   1  
32  ジョシュア・ウォーレン  12   2   9   4  
33  青島 心  2   0   5   5  
76  比留木 謙司  -   -   -   -  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  8   1   2   1  
星野 拓海  3   0   0   0  
リック・リカート  17   2   9   0  
宮永 雄太  0   5   1   1  
田中 健介   0   0   0   0  
11  西村 文男  8   3   3   3  
22  上江田 勇樹  -   -   -   -  
23  パリス・ホーン  13   3   2   2  
24  ジャスティン・バレル  18   1   7   1  
25  荒尾 岳  6   1   5   1  
27  石井 講祐  9   1   1   1  
34  小野 龍猛  5   2   3   3  

レポート

敵地での熊本との試合、シリーズを1勝1敗としているジェッツは#0佐藤、#11西村、#24バレル、#25荒尾、#34小野のラインナップでスタートする。ジェッツは開始直後のプレーで#11西村がスクリーンに引っ掛かり負傷し、ベンチに下がらざる得なくなってしまう。しかし、交代で入った#7宮永がコントロールをし、得点を重ねていく。対する熊本には得点源となる#22グリーンをジェッツ#34小野が抑え、思うようなプレーをさせないで行く。ジェッツは中盤に入ると#11西村を再投入するがオフェンスが上手く回らないとタイムアウトを請求し修正にかかる。タイムアウト明け、ジェッツ#11西村と#5リカートのピックアンドロールプレーが決まると#27石井が積極的にドライブを仕掛け熊本ディフェンスをかき回すと、しっかりと得点を重ねていき14対18と4点リードでこのピリオドを終了する。

レポート

第2ピリオド、ジェッツは#27石井のカッティングに#5リカートが合わせのアシストをすると自らもインサイドで得点をしていく。しかし、ジェッツは簡単なターンオーバーを犯してしまうと、フラストレーションの溜まり、レジーHCはベンチテクニカルを吹かれてしまう。するとそこから流れは熊本に傾き#22グリーン、#32ウォーレンに得点を許し、ついに逆転を許してしまう。苦しい展開のジェッツは熊本のドライビングゲームに得点を許してしまうがジェッツ#23ホーンが3Pシュート、ドライブからの得点とチームを引っ張り再逆転に成功する。ジェッツはその後も#27石井の3Pシュート、#24バレルのダンクと流れを引き戻すと今度は熊本ベンチがテクニカルを取られる。ジェッツは#24バレルがインサイドで仕事をしていくと#25荒尾も連続オフェンスリバウンドでチームに貢献していく。ジェッツは#23ホーンが体勢を崩しながらもレイアップシュートを決めていき、32対44と12点リードで前半を終了する。

レポート

第3ピリオド、ジェッツは#24バレルのインサイドから得点する好スタートをみせると#0佐藤も3Pシュートを決めていく。このままジェッツペースで進むかと思われたがその後、ジェッツは3連続ターンオーバーで試合を優位に進めていくことが出来ない。ジェッツはディフェンス面で熊本#22グリーンに得点を許しながらも我慢の状態が続いていくと、ジェッツ#34小野のこの試合初めてのフィールドゴールとなる3Pシュートを皮切りに#24バレルの速攻からの得点が生まれる。ジェッツは中盤にはいるとまたしてもリズムを崩し、熊本#0遥の得点、#9神原に3Pシュートと連続で決められるとタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、ジェッツはディフェンスを建て直し、失点を防いでいくが得点も取れない状態が続く。残り時間3分半のところで#11西村に代えて#7宮永を投入する。ゲームをコントロールする#7宮永のオフェンスの下、ジェッツ#27石井の3Pシュートが決まると残り時間が少ない中、#5リカートがインサイドでファウルを誘うプレーで相手にペースを与えず48対63でこのピリオドを終了する。

レポート

第4ピリオド、ジェッツは#5リカートがインサイドで得点をするが熊本も#32ウォーレン、#22グリーンがタフショットを決めてくる。両者ともに決め手を欠く展開が続くと熊本が先にタイムアウトを取る。タイムアウト明け、熊本はゾーンディフェンスを仕掛けてくると得点が止まり、逆に熊本に得点を許してしまう。それでもジェッツ#11西村や#23ホーンがシュートを決め返していく。ジェッツは中盤に入ると#24バレルがダンクを決める。その後も#24バレルはインサイドからカッティングをしてきた#0佐藤に合わせるなどオフェンスの中心として活躍する。すると熊本はタイムアウトを請求して流れを止めにかかる。タイムアウト明け、ジェッツはターンオーバーを犯してしまうと直後のディフェンスで熊本#22グリーンに3Pシュートを決められ、今度はジェッツがタイムアウトを請求する。ジェッツは落ち着きを取り戻させるため、熊本のインサイド陣の個人ファウルが多いことに目をつけ、#5リカートにボールを集め、試合を優位に進めていく。ジェッツは残り時間が少ない中で投入された#3星野が3Pシュートを決めるなどメンバーが代わっても安定した試合運びで71対87とし、勝利を勝ち取った。

HC | レジー・ゲーリー コメント

アウェイでの勝利は気持ちが良い。熊本がファイトしてくることは試合が始まる前から分かっていたことだが、我々は継続して集中することができなかった。明日はしっかり修正したい。

 
17:00
開    場: 14:30

益城町総合体育館
2015年03月21日
VS [熊本ヴォルターズ] TEAM AS ONE

リーグ最西端熊本でのアウェーゲーム2連戦。前回の対戦ではホームで1勝1敗の五分で終わった。プレーオフ進出をより確実にすべく絶対に落とせないゲームである。

今シーズンの対戦成績

1勝1敗
   

【第4節<HOME 市川市塩浜市民体育館>】
 12月27日 千葉● 73-65 ○熊本[最高得点:(千葉)バレル 22点 (熊本)松崎 17点]
 12月28日 千葉○ 68-48 ●熊本[最高得点:(千葉)バレル 15点 (熊本)中西、小林 12点]
   

チケットのお求めは

NBLオンラインチケット(主管:熊本ヴォルターズ)