MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 2015/4/26(日) 広島ドラゴンフライズ戦
 

2015/4/26(日) 広島ドラゴンフライズ戦

 

2015/4/26(日) 広島ドラゴンフライズ戦

 
試合終了
72 54
19 1Q 13
19 2Q 18
21 3Q 15
13 4Q 8
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  2   0   2   0  
星野 拓海  0   0   0   0  
リック・リカート  21   4   11   4  
宮永 雄太  6   4   3   1  
田中 健介   0   0   2   0  
11  西村 文男  7   5   3   2  
22  上江田 勇樹  2   0   0   3  
24  ジャスティン・バレル  14   1   2   3  
25  荒尾 岳  0   1   8   4  
27  石井 講祐  3   0   1   1  
34  小野 龍猛  17   1   6   1  
広島ドラゴンフライズ PTS AST RBD PF
柳川 龍之介  -   -   -   -  
坂田 央  3   0   2   3  
岡崎 修司  -   -   -   -  
11  北川 弘  0   0   0   0  
12  岡田 優介  3   0   2   0  
13  クリント・チャップマン  17   0   9   2  
24  田中 成也  12   0   1   1  
25  平尾 充庸  3   8   3   4  
27  ファイ・パプ・ムール  10   2   12   3  
36  仲摩 匠平  0   1   1   0  
44  栗野 譲  6   0   2   0  

レポート

<h4><span></span>レポート</h4>

広島ドラゴンフライズとの第2戦目、ジェッツのスタートは#11西村、#24バレルに代えて#7宮永、#5リカートを起用し、#25荒尾、#27石井、#34小野と共に挑む。ジェッツは立ち上がりから#34小野が攻撃の起点となり3Pシュートを含む連続得点をみせ7-0のランをみせる。ジェッツは早い展開のバスケットで相手ディフェンスを翻弄していく。しかし、広島も#24田中が3Pシュートを決め返してくる。ジェッツはメンバーを次々と入れ替えながら戦っていくがディフェンス面ではベンチメンバーも相手のオフェンスを抑える働きをみせ流れを掴ませない。ジェッツは交代で入った#11西村がドライブから広島ディフェンスを切り崩して得点し、19対13と6点のリードを作ってこのピリオドを終了する。

レポート

<h4><span></span>レポート</h4>

第2ピリオド、ジェッツは#11西村がピックアンドロールから#24バレルにボールを供給し#24バレルはジャンプシュートを決めていく。ジェッツは試合を優位に進めたいが序盤からファウルの多いジェッツは相手にフリースローを与えてしまい、簡単な試合とはならない。ジェッツは#34小野がポストムーブから粘り強く得点をするがオフィシャルタイムアウト明けの中盤、広島#24田中、#13チャップマンに得点を許し、一時は同点とされてしまう。ジェッツは#24バレルにボールを集中させ、#24バレルがインサイドで多彩なムーブから得点をしていくと、#7宮永もドライブから#5リカートにパスを回し、得点をさせていく。ジェッツはディフェンス面で相手にタフなシュートを打たせ、簡単に得点をさせず38対31と7点のリードを持って前半を終了する。

レポート

<h4><span></span>レポート</h4>

第3ピリオド、ジェッツはスタートから#7宮永が#5リカートのポストプレーに合わせて3Pシュートを決める。その後も、ジェッツはトランジッションから#5リカートがシュートを決めるがミスコミュニケーションから広島#24田中に3Pシュートを決め返されてしまう。それでもジェッツ#5リカートがゴール下を支配し、連続得点を挙げていく。ベンチはプレーで結果を見せた#5リカートに代えて#24バレルを投入する。ジェッツはそこから#27石井、#34小野が3Pシュートを決めていくと、ジェッツ#34小野は広島#27ファイのポストムーブをブロックショットで抑え、その直後のオフェンスで3Pシュートを決め残り1分を切ったところで15点差とすると広島はタイムアウトを請求する。タイムアウト後、広島#13チャップマンにシュートを決められるが得点差を13点に広げ最終ピリオドを迎える。

レポート

<h4><span></span>レポート</h4>

第4ピリオド、ジェッツは#24バレルのインサイドプレーで得点をし、このピリオドも優位に戦うがその後のオフェンスでフィニッシュが決まらない時間帯が続く。しかしジェッツは広島に対してタイトなディフェンスを仕掛け相手の思うようなプレーをさせない。ジェッツは#5リカートを中心に得点を重ね、その得点差を徐々に引き離し、最大24点差までつけると広島はオフィシャルタイムアウトを待てずにタイムアウトを請求する。タイムアウト明けもジェッツは堅いディフェンスからターンオーバーを誘い、得点に結び付けないままオフィシャルタイムアウトに突入。タイムアウト明け、広島はゾーンディフェンスを仕掛けてくる。ジェッツは外角から#0佐藤が狙っていくがなかなか決まらない。しかしジェッツはここまで築き上げた得点差から焦ることもなく、#9田中、#3星野を投入し、フレッシュな選手を起用して残りの時間を戦い、72対54とディフェンシブなゲームで勝利をものにした。

HC | レジー・ゲーリー コメント

連勝できたことは嬉しかったです。それ以上に選手が一つの方向に向かってエネルギッシュに非常にファイトを見せてプレーをしました。この時期そういったプレー姿勢が大事ですしこの先戦うにつれて必要不可欠なことです。プレーオフ、先に進むためにはそういったプレーが絶対に必要になってくると思います。

株式会社金太郎ホーム
15:00
開    場: 13:30
先行入場: 13:20

千葉ポートアリーナ
2015年04月26日
VS [広島ドラゴンフライズ] 交流戦最後は勝って締めくくれ!!

今シーズン最後となる千葉ポートアリーナでのゲームは、広島ドラゴンフライズを迎えての交流戦。ウェスタンカンファレンスとの交流戦も今節で最後となる。前回の対戦ではアウェー戦で連勝しているが、プレーオフを良い状態で臨むためにもしっかりとディフェンスからゲームをコントロールして勝利したい。

日時

4月26日(日)15:00Tip Off ブースタークラブ先行入場13:20 一般入場13:30
 

会場

千葉ポートアリーナ(千葉県千葉市中央区問屋町1-20)
 

今シーズンの対戦成績

2勝
【第22節<広島サンプラザホール>】
 3月7日(土)千葉○ 83-79 ●広島 [トップスコア:(千葉)バレル 23点 (広島)岡田、チャップマン 18点]
 3月8日(日)千葉○ 81-59 ●広島 [トップスコア:(千葉)リカート 18点 (広島)平尾 19点]
   

アクセス

【電車】

■千葉都市モノレール「市役所前」より徒歩8分
■JR「千葉」より徒歩10分
■JR京葉線「千葉みなと」より徒歩10分
■京成電鉄「千葉中央」より徒歩12分
 

ゲームスケジュール

12:30 当日券売場・引換券受付窓口オープン
13:20 ブースタークラブ先行入場
13:30 一般入場
14:09 開演
15:00 NBL 千葉ジェッツvs.三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋
 

イベント情報

【第2ピリオド残り5:00すぎ】「フリフリマッチディ」

会場の音楽に合わせてマッチデイプログラムを持って一斉に踊りましょう!なかでも一番ノリノリな方に、選手サイン入りボールとユニフォームをプレゼント!
 

物販・ブース

■オフィシャルグッズショップ
■ブースタークラブ
 ご入会手続き・スタンプラリーはこちらです。
■オリジナルヘア&ボディケアシリーズ販売(アイラボコスメ
 

飲食

■ジェッツスカイキッチン
 ・アイスクリーム
 ・ホットドッグ
 ・スナック菓子
 ・メンチカツサンド
■カリガリカレー
■生ビール・ソフトドリンク
■ソーセージ盛り<喜作>
■うなぎり(うなぎ入りおにぎり)・しじみ汁<戸村川魚店>
※出店内容は試合により変動します。
 

ご注意

■飲食物の持ち込みはお断りしております。館内にて飲食ブースを開店しております。なお、場外より発生しましたゴミはお持ち帰りいただきますようお願いいたします。
■写真撮影は個人使用に限ります。望遠レンズ、一脚、三脚の使用、フラッシュ撮影、ビデオ撮影は固くお断りいたします。
■イベント等内容は予告なく、変更する場合もございます。予めご了承ください。