MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 行列0分のオーダーシステム「Putmenu」導入のお知らせ

行列0分のオーダーシステム「Putmenu」導入のお知らせ


この度千葉ジェッツふなばしでは、プットメニュー株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役:山本 望)とボクシース株式会社(本社:東京都千代田 代表取締役:鳥居 暁)と提携し、2018年12月29日(土)より、ホームアリーナである船橋アリーナ、千葉ポートアリーナでスマホオーダーシステム「Putmenu®」の運用を開始することに決まりました。

「Putmenu®」は、事前にアプリをダウンロードすることで、商品の注文から決済までをスマートフォン上で行えるオーダーシステムです。「Putmenu®」の詳細につきましては、下記をご参照ください。

現在千葉ジェッツふなばしのホームゲームでは、今シーズンからリニューアルしたフードラウンジに毎試合長蛇の列が発生しており、お客様がストレスを感じてしまう状況となっております。「Putmenu®」を使用することで、観客席及び会場内のどこからでも“注文” “会計”が可能になり、カウンターに商品を受け取りに行くだけという、行列に並ぶ必要がない革新的な体験をお客様に提供してまいります。また、注文の確定は位置情報テクノロジー(Room IoT)により、特定の場所だけで行えるため、アリーナ施設外で間違えて注文してしまうトラブルもありません。

また、プットメニュー導入に伴い、現金決済を行うブースでの購入は、現状の集中レジ方式から昨シーズン同様の各出店者様ブースでの個店購入方式に変更いたします。各出店者様のメニューを跨いだ商品購入はプットメニューをご利用いただく事で、集中レジの利便性は残しつつ、個店会計のスムーズさを共存させる所存です。
従いまして、ブースにお越しいただいての購入は、


のように分かれますので、ご注意ください。
※メニューは11/13時点のものになります。今後変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

ご来場される皆さまがより快適にお過ごしいただけるよう、こうした取り組みを今後も積極的に取り入れてまいりますので、引き続き千葉ジェッツふなばしへのアツイご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。


■オーダーシステム「Putmenu」とは

利用者のスマホを使って支払いと注文ができるオーダーシステムです。お客さまは来店前に料理の選択と支払いをし、レストランに来店して着席すると、待ち時間なく、注文の確定ができます。注文には、IoTセンサーを利用しています。注文時間の削減によって飲食店の人手不足に対応し、12言語対応により、訪日客の注文にも対応することが可能です。テーブルオーダーとフードコートに対応しています。フードコードにおいては、お客さまは本サービスに内蔵されている呼び出しベルの通知音を合図に料理を受取りに行くため、レジに並び、注文と支払いを行う必要はありません。

詳しくはコチラ

 

■画面イメージ

 

 

■導入施設情報

【船橋アリーナ】
 住所:〒274-0063 千葉県船橋市習志野台7-5-1
 2018年12月29日(土)B.LEAGUE 2018-19シーズン第17節 千葉ジェッツ vs. 京都ハンナリーズ から利用スタート

【千葉ポートアリーナ】
 
住所:〒260-0025 千葉県千葉市中央区問屋町1-20
 2019年1月16日(水)B.LEAGUE 2018-19シーズン第19節 千葉ジェッツvs. 栃木ブレックス から利用スタート