MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【ご報告】#31 原修太選手の健康状況および社会貢献活動への参加について

【ご報告】#31 原修太選手の健康状況および社会貢献活動への参加について

いつも千葉ジェッツふなばしに熱いご声炎をありがとうございます。

地元出身選手として、B.LEAGUE 2020-21シーズンも千葉ジェッツふなばしでプレーすることを選んでくれた#31 原修太選手ですが、約2年程前に体調に異変を感じ、病院にて検査を受けたところ指定難病とされる潰瘍性大腸炎と診断されていたことをご報告いたします。

これまで、プロレベルでのプレーにも問題がない状態であったことや、皆さまに余計な心配を掛けたくないという本人やチームの意向もあり詳細の発表は控えておりました。しかし、この度、同じように病気に苦しむ方や、健康上の理由などで辛い生活を強いられている方、目標に向けて頑張る子ども達などに元気を届けたい、敢えて病名を公表することで伝えられるメッセージを発信していきたいという本人の強い要望があり、皆さまに改めてご報告することとなりました。

昨季もコートでみせてくれたチームの勝利に貢献する力強いプレーが示すように、現在は健康状態も良く、プレーすること自体に問題はありませんが、指定難病という性質上、シーズン中に再発する可能性も否定はできません。今後もクラブとしては、原選手の健康維持に最善を尽くしサポートしてまいりますので、皆さまも今まで以上の熱い声炎で支えていただければ幸いです。

なお、原選手は、先日本人のSNS上で実施したバスケットボールプレゼント企画の「ハラの輪プロジェクト」を社会貢献プロジェクトの一環として継続し、病院や施設との交流などの社会貢献活動へ積極的に参加していく強い意向を持っております。クラブとしては一プロスポーツ選手としての原選手の活動を全面的にバックアップしていく所存ですので、どうぞ温かい目で見守っていただければと存じます。

原選手コメント

皆さんこんにちは、千葉ジェッツふなばし#31原修太です。

もっとたくさんの人に勇気を与えることが出来ればと今回改めて病名を発表することを決心しました!急な発表で驚かせてしまったかもしれませんが、現在も状態は良く、開幕に向けて練習もしっかりできているので安心してください!

これから試合以外でも色々な活動にチャレンジしたいと考えていますので、ぜひ皆さんも温かく見守ってもらえたら嬉しいです!よろしくお願いします!