MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > “思い出を未来につなぐ” ジェッツ絆Tシャツプロジェクトを実施のお知らせ

“思い出を未来につなぐ” ジェッツ絆Tシャツプロジェクトを実施のお知らせ

日頃より千葉ジェッツふなばしにアツいご声炎を賜り、誠にありがとうございます。
今シーズンも日本環境設計株式会社が展開する、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランド「BRING™」と連携し、「“思い出を未来につなぐ” 絆Tシャツプロジェクト」を実施する事が決まりましたのでお知らせいたします。


毎年10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間である事から、千葉ジェッツふなばしの社会貢献活動であるJETS ASSISTの“Planet”アクションとして本プロジェクトを昨シーズンよりスタートいたしました。ブースターの皆さまの「思い出」の詰まった古着Tシャツと試合で選手が実際に着用したユニフォームを含めた衣類から、高度なリサイクル技術「BRING Technology™」を活用して、選手・ブースター・パートナー企業、みんなの想いが詰まったTシャツを制作し、販売いたします。 実施する背景には、いま世界中で重視されている「服の大量破棄問題」の深刻化があります。日本でも年間35億着の服が破棄をされ、その多くは焼却処分されており、廃棄焼却処分で発生する二酸化炭素は、地球温暖化などの環境問題の悪化を加速させる要因となっています。
昨今千葉県でも様々な災害が増加している背景から、ホームタウンを永続的に住み続けられる街として守っていく為、まずは「使い捨てからリサイクルへ」という意識変革を目的に実施いたします。 昨シーズンのホームゲームにて回収イベントを実施した2日間では、約1,000着の古着Tシャツが集まり、2020年7月に発売した「絆Tシャツ」は3時間で全て完売するなど高い関心を集めました。
そして、この取り組みは、今年10月1日・2日に実施されたIOCと国連が共同企画する初のスポーツとサステナビリティに関するサミットでも紹介され、さらに、後日IOC関連機関の公式サステナビリティサイトでも記事掲載される予定です。
古着のTシャツをホームゲームに持参するだけでジェッツの社会貢献活動にご参加頂くことができるほか、Tシャツをお持ちいただいた方には、船橋アリーナでの千葉ジェッツグッズ購入時に使える「500円分の割引クーポン」を各日先着150名さまにプレゼントいたします。
地域と共存し、ともによりよい未来に貢献するプロスポーツチームとして。千葉ジェッツふなばしは、チームとファンが一緒に社会貢献、エコ活動に取り組む機会を提供し、SDGsの達成に貢献します

【 BRING™(ブリング)について 】 公式HP : http://bring.org/
日本環境設計株式会社が運営する「BRING™」は、「服から服をつくる」をコンセプトに、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランドです。様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むことで、繊維のごみを減らし、かつサステナブルなモノづくりにより石油の使用量の削減に貢献できます。



 

絆Tシャツプロジェクト実施概要
 

【実施日】      2020年10月24日(土)/ 25日(日)

【対戦カード】    vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦

【会場】       船橋アリーナ2F 専用ブース

【回収時間】     24日(土)14時~16時 / 25日(日)14時~16時

【お持ちいただく物】 Tシャツまたは同等の古着  ※おひとり様 1枚まで

【グッズクーポン券】 各日先着150名さまにプレゼント ※なくなり次第、終了

【ご注意事項】 

 ・洗濯済みの、においや汚れのない衣類をお持ちください。

 ・繊維ではない生地のものは対象外とさせていただきます。

 ・部品が付いているものは、必ず外してからお持ちください。

 ・一旦お預かりしたアイテムは、返品できませんので予めご了承ください。

 ・割引クーポンの配布は先着順で、数に限りがあります。

 ・グッズクーポン券は船橋アリーナでのグッズ3,000円以上の購入、かつ1回のお買い物につき1枚のみご利用いただけます。(飲食での利用は不可)

 ・絆Tシャツは2021年春ごろの販売を予定しており、デザインや販売価格などは追って発表いたします。

 

昨シーズンの様子