MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
ARCHIVES

ARCHIVES

HOME > 過去の試合結果 > 2014/2/22(土) 和歌山トライアンズ戦
 

2014/2/22(土) 和歌山トライアンズ戦

 

2014/2/22(土) 和歌山トライアンズ戦

 
試合終了
75 60
14 1Q 16
15 2Q 14
20 3Q 6
26 4Q 24
和歌山トライアンズ PTS AST RBD PF
木下 博之  26   3   6   3  
阿部 佑宇  0   0   0   0  
マイケル・パーカー  15   1   14   2  
永山 誠  8   2   2   0  
リック・リカート  12   1   7   1  
中務 敏宏  2   0   4   2  
川村 卓也  -   -   -   -  
12  久保田 遼  0   0   0   0  
21  根来 新之助  2   0   1   1  
31  青野 文彦  6   1   4   4  
33  内海 慎吾  4   4   3   2  
47  木下 勲  -   -   -   -  
52  中島 良史  -   -   -   -  
88  丸山 公平  -   -   -   -  
千葉ジェッツ PTS AST RBD PF
佐藤 博紀  0   1   1   1  
一色 翔太   2   0   0   2  
宮永 雄太  8   1   3   2  
田中 健介   11   2   5   4  
11  西村 文男  0   0   1   0  
22  上江田 勇樹  10   1   0   0  
23  パリス・ホーン  12   0   8   5  
25  荒尾 岳  5   0   3   2  
27  石井 講祐  0   1   0   1  
33  クリス・ブラズウェル  12   0   7   3  

戦評

第1、2ピリオドともアグレッシブにディフェンスをし、リバウンドでもしっかりと競え、ジェッツペースの時間を長く保つことができた。イージーなシュートをいくつか決められなかったのは残念であったが、1点リードでハーフタイムを迎えられた。第3ピリオド、沢山のエナジーを出してスタートしたにもかかわらず、簡単な得点チャンスをものにできず、和歌山を勢いに乗せてしまった。結局最後までシュートを決められず12点差をつけられてしまった。
第3、第4ピリオドのエナジーを保ったまま戦うことができ、残り3分の時点で4点差まで詰めることがた。しかし、終盤の大事な場面でミスが続き、和歌山には確実にシュートを決められてしまった。今回も勝ち越すところまで行けなかった。
#9田中健介選手と#25荒尾岳選手は良いパフォーマンスをみせ、確実に成長が感じられる。

HC | レジー・ゲーリー コメント

第3ピリオドがとても難しい試合となり、そこで差が開き、試合が決まってしまいました。明日はしっかり通してハードにプレーをし、よりいい試合にしたいです。
 
17:00

ノーリツアリーナ和歌山
2014年02月22日
VS [和歌山トライアンズ]