MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2015年1月2日(金)オールジャパン第2回戦vs.アースフレンズ東京Zゲームレポート

2015年1月2日(金)オールジャパン第2回戦vs.アースフレンズ東京Zゲームレポート

第90回天皇杯 全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2015)第2回戦ゲームレポート
日程:2015年1月2日(金)
会場:国立代々木競技場第二体育館
対戦相手:アースフレンズ東京Z
 
<スコア>
千葉65-60東京Z
1P:14-19
2P:20-12
3P:15-10

4P:16-19

<試合レポート>
第1ピリオド
オールジャパン第2回戦、アースフレンズ東京Zとの一戦。ジェッツのスタートは#11西村、#22上江田、#24バレル、#25荒尾、#27石井と昨日と同じラインナップとなる。ジェッツは立ち上がりからアースフレンズのアグレッシブなプレーに後手に回ってしまい得点を許し、リードを奪われてしまう。それでもジェッツは#24バレルがインサイドで強引に攻めはじめ得点を重ねると#25荒尾も得点をし、リードを奪い返す。しかしジェッツはリードを守りきれずアースフレンズ#25マットソン、#35高山に得点を許してしまい14対17と3点ビハインドで第2ピリオドへ。 

第2ピリオド
ジェッツ#5リカートがインサイドの1on1から早々に得点をするがアースフレンズのディフェンスにジェッツはなかなか攻撃の糸口をつかめず得点が止まってしまう。それでもジェッツはディフェンスで相手を約4分間無得点に抑えるディフェンスを見せ踏ん張っていく。ジェッツは徐々に追い上げを見せ#22上江田が積極的にドライブを仕掛けると、そこから#11西村の3Pシュートが生まれ、ついに逆転に成功する。ジェッツはその後も#25荒尾がインサイドでパイプ役となり、ボールを供給すると#11西村とのコンビで互いに得点を重ねていく。ジェッツ#24バレルもオフェンスリバウンドからねじ込み貢献し、34対31と3点リードで前半を終了する。
 
 
第3ピリオド
ジェッツは#24バレルが得点を決めるが、アースフレンズ#7佐藤、#35高山に得点を決められ1点差まで追い上げられてしまう。それでもジェッツは#27石井の3Pがここで決まると、#24バレルのバスケットボールカウントプレーや#27石井が2本目の3Pシュートを決め失っていたリズムを取り戻す。ジェッツはオフェンスリバウンドを取られるものの失点を抑えていくと、#3星野、#23ホーンがシュートを決め49対41と8点リードで最終ピリオドを迎える。
 
第4ピリオド
ジェッツはアースフレンズ#7佐藤に得点を決められると徐々にリズムを崩し、相手にペースを奪われてしまう。勢いに乗るアースフレンズ#7佐藤、#25マットソンに連続得点を奪われ、ついに逆転を許してしまう。ジェッツも#24バレルが得点をし、再逆転をするがアースフレンズ#23泉にまたしても逆転を許しジェッツはたまらずタイムアウトを請求する。ジェッツはタイムアウト明けも#24バレルがダブルチームをされながらも強引に得点すると#11西村もインサイドからのパスを3Pシュートで決め徐々に得点差を奪い返していく。ジェッツは#24バレルがインサイドで仕事をし、ジェッツをけん引していく。アースフレンズも苦しい体勢でもシュートを沈め喰らいついていく。しかし、アースフレンズ#25マットソンが残り時間1分12秒と大事な場面で、5ファールで退場するとジェッツはインサイが弱くなったアースフレンズに対して徹底的に攻め、アースフレンズの猛攻を退けなんとか3回戦進出を果たした。

 

<主なスタッツ>
#24ジャスティン・バレル 27PTS
#11西村文男 14PTS
詳しいSTATSはこちら