MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 開幕戦 オカムラホームpresetns 10/10 vs.アイシンシーホース三河 試合結果

開幕戦 オカムラホームpresetns 10/10 vs.アイシンシーホース三河 試合結果

第1節 10月10日(土)
vs.アイシンシーホース三河
@船橋アリーナ
千葉75-86アイシン三河
1ピリオド 23-31
2ピリオド 14-16
3ピリオド 21-19
4ピリオド 17-20

 

 
NBL2015-2016開幕戦、ジェッツのスタートは#5リカート、#11西村、#12岡田、#22上江田、#34小野となる。ジェッツはスタートからアイシン#5バッツと#32桜木のインサイドに得点を許してしまう。ジェッツも#22上江田がバックカットから得点を決めると#5リカートにもジャンプシュートを決めさせるアシストをする。ジェッツはその後も#5リカートがインサイドで奮起するがなかなかシュートを決められない。対するアイシンはインサイドを中心に攻め立て高確率で得点を決めていく。一矢報いたいジェッツは#22上江田のティアドロップショット、#11西村のドライブから相手を切り崩し、得点を決めていく。しかし序盤に許したリードをアイシンは#6比江島らが徐々に広げていく。ジェッツはアイシンのインサイドでの得点の対策としてジェッツ#25荒尾を終盤に投入する。ジェッツはインサイドでの失点がなくなるが序盤に重ねたファールのためにフリースローを与えてしまう。ジェッツは終始流れを奪われ23対31と8点ビハインドで第1ピリオドを終了する。

 
第2ピリオド、ジェッツは#43クック、#13チャップマンを投入する。ジェッツ#43クックがファーストショットを決めると#13チャップマンがアイシン#5バッツのインサイドを止める活躍を見せる。ジェッツはターンオーバーから得点を失うが、#11西村がドライブから相手をかわし、フリーの選手にパスを供給していく。ジェッツはアイシンのメンバーが代わると#34小野がポストムーブから得点を重ねていく。ジェッツはリズムを掴みたいがアイシンも流れを渡さず#14金丸がキャッチアンドシュートをマークされながらも決めていき二桁の得点差を縮めさせない。ジェッツは#13チャップマンが3Pシュートを決めるなど得点をしていくが終盤に差し掛かるとターンオーバーが増え、ボールを失ってしまう。ジェッツは得点差を縮めて後半に向かいたかったが得点差を10点まで戻され前半を終了する。
 
第3ピリオド、ジェッツ#25荒尾をスタートに切り替えて挑むと#5リカートが前半のうっ憤を晴らすかのようにアイシン#5バッツ相手に得点を奪う。ジェッツはディフェンス面でもスタート起用に応えるように#25荒尾が好ディフェンスで相手のオフェンスを封じ込める。しかしアイシンも#5バッツがインサイドで得点を重ねていく。ジェッツは#12岡田がコーナーから3Pを決めると流れが傾き、アウトオブバウンズから#11西村のジャンプショット、リバウンドから自ら持ち込み3Pシュートを決め7点差まで追い上げる。しかし、アイシンもジェッツの猛追を許さず、#5バッツ、#14金丸らが得点を奪い返してくる。ジェッツはアイシン#5バッツにバスケットボールカウントプレーを決められ12点差まで引き離されるとタイムアウトを請求する。タイムアウト明けもジェッツはアイシンに攻め込まれ15点差まで広げられてしまう。ジェッツはこのピリオド終盤に#13チャップマン、#11西村が得点を決め返し8点差まで追い上げ最終ピリオドを迎える。
 
第4ピリオド、ジェッツは#13チャップマンがインサイドで得点を狙うが決めきれない。するとアイシン#6比江島にドライブからシュートに持ち込まれ#21エドワーズがフォローして得点をしていく。ジェッツも#43クックがインサイドでステップを踏み得点をするが得点が伸びずタイムアウトを請求する。タイムアウト明け、ジェッツは外国籍選手が中心になり得点を決めていき、一桁まで得点差を縮めるがオフィシャルタイムアウト突入直前にアイシン#0橋本に3Pシュートを決められ再び二桁まで戻されてしまう。ジェッツはタイムアウト明け#43クックのフリースロー、#11西村が#5リカートとのインサイドアウトで3Pを沈め得点を縮めるが、その後のオフェンスでミスが目立ち掴みかけた流れを失ってしまう。アイシンは#14金丸にボールを預け得点を重ねていくと、ジェッツも#34小野がやり返し、得点を決める。しかし、終始奪われているリードを覆すことは出来ず開幕戦を黒星でスタートした。