MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【八千代開催】震災復興支援プロジェクト

【八千代開催】震災復興支援プロジェクト

このたび千葉ジェッツでは下記日程で行われる八千代市での公式戦を「震災復興支援プロジェクト」として開催することといたしました。

【東日本大震災復興支援プロジェクト】
■対象試合: 
 12月1日~2日 vs.仙台89ERS
 2月10日~11日 vs.岩手ビッグブルズ
■会場: 八千代市市民体育館
■実施内容: ゲーム開催での売上金を仙台、岩手の両チームへ寄附いたします。

2011年3月11日に発生した東日本大震災より早1年半経過しておりますが、いまだ震災の影響に悩まされている人たちが多くいます。千葉県においても旭市、浦安市なども震災の影響を受けており、千葉ジェッツとしてもこれまで、被災地へのクリニック訪問、清掃活動、寄付などさまざまな活動をしておりました。これら活動を通じて、選手たちの中で自分たちがもっとできることはないかと考えるようになりました。

「自分たちはバスケットボール選手なのでバスケットボールを通じて被災地の子供たちに元気を送りたい」
「自分たちがプレイをする興行での売上金の一部を被災地に寄付することにより、被災地の子供たちにプロのプレイをみせる機会をつくりたい」

具体的には被災地である仙台89ERS、岩手ビッグブルズとのホームゲームでの売上金の一部を両チームに寄付をします。その寄付金を活用して両チームが地元の子供達を実際の試合にご招待し、子供たちにプロのプレイをみてもらうというものです。