MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > マーキン・チャンドラー選手出場停止のお知らせ

マーキン・チャンドラー選手出場停止のお知らせ

マーキン・チャンドラー選手出場停止のお知らせ

【出場停止処分】
■ マーキン・チャンドラー
【背番号】   35
【出場停止試合】  2月11日(月)vs.岩手ビッグブルズ(八千代市市民体育館)
【処分理由】
 2013年2月10日(日)に開催された千葉ジェッツ vs. 岩手ビッグブルズ戦の第4Q 8:39に、1回のテクニカルファウルにより即失格・退場処分を宣せられたため。
 これは、「暴力行為やスポーツマンらしくない行為で失格・退場を宣せられた者」に該当するため、ルールブック「Art 34.罰金と出場停止」に基づき、最低1ゲームの出場停止となります。なお、出場停止期限や罰金については、規律委員会で協議の上、決定次第、改めてご報告いたします。
※参考
Art 34. 罰金と出場停止
1. 暴力行為やスポーツマンらしくない行為で失格・退場を宣せられた者は、そのレベルにより出場停止と罰金が科される。
  1) レベル1:スポーツマンらしくない行為(ハード・ファウルを含む)により失格・退場になる。
  2) レベル2:きわめて危険な行為や相手チームを侮辱したり、審判に対して、失礼な態度で話しかけたり身体接触を起こしたことにより失格・退場になる。
  3) レベル3:観客、他の競技者、チーム関係者やゲームに関係しているものに対して乱暴な行為(乱闘など)により失格・退場になる。
【千葉ジェッツ代表島田慎二のコメント】
 このたびはチャンドラー選手のプロフェッショナルに欠ける行為により、このような処分となりましたことを深くお詫び申し上げます。子どもたちの模範となるべきプロ選手として大変恥ずべき行為でした。今回の処分を真摯に受け止め、皆様からの広い支持をいただけるチームづくりに徹したいと存じます。