MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 【お知らせ】試合中の音楽による演出について

【お知らせ】試合中の音楽による演出について

いつも千葉ジェッツふなばしを応援いただき誠にありがとうございます。

現在千葉ジェッツふなばしでは、試合中の演出としてオフェンス時、ディフェンス時の両方で音楽をかけて試合を盛り上げてまいりました。音楽をかけることによって会場内が盛り上がり、ブースターの皆さまも楽しんでいただいていると考えております。

その一方で、試合中常に音楽を流していることで、ブースターの皆さまのご声援が選手に届きづらくなっているという側面がありました。また、選手同士のコミュニケーションや、ベンチと選手のコミュニケーションが一部困難になっていること、審判の笛の音が聞こえづらいということも事実としてありました。

実際に、千葉ジェッツふなばしの選手からも同様の意見が出ており、選手のプレーをより一層後押ししていただくため、またブースターの皆様の大歓声でアウェーチームを圧倒していただくために、12月29日(土)の京都ハンナリーズ戦より、試合中の音楽による演出を段階的に減らしていくこととさせていただきます。

ご観戦いただくブースターの皆さまにおかれましては、音楽が流れていないタイミングでも、これまでと同様に、また、より一層大きな声で選手たちに声援を送っていただけると大変幸いです。

なお、具体的には、会場内の雰囲気を考慮しつつ、試合を通じて数回程度音楽の演出を実施しないことといたします。

皆さまのご声援が選手の力となり、勇気づけてくれるだけでなく、アウェーチームへの大きなプレッシャーに変わり、千葉ジェッツを勝利に導いてくれるものと信じております。選手、チームスタッフ、フロントスタッフ一同、ブースターの皆さまのご協力を、心よりお願い申し上げます。

なお、今回の応援演出に関しては、12月29日(土)、30日(日)の京都戦の冠スポンサーを務める千葉商科大学様の「千葉ジェッツ・プロジェクト」とも連携をさせていただくことになりました。

同プロジェクト内で始動している「ブースト強化プロジェクト(※)」の取組として、京都戦の2日間においては、千葉ジェッツ・プロジェクトの学生と千葉商科大学チアダンスチーム「glitter's」、フライトクルーチアリーダーズ「STAR JETS」による応援練習の実施や、学生たちが率先して応援の声出しをやっていただくことになっております。

以上、何卒よろしくお願い致します。

※千葉商科大学千葉ジェッツ・プロジェクトのメンバーが千葉ジェッツふなばしの「応援」をよりよく変えていくためにスタートしたプロジェクト。千葉ジェッツ公式YouTubeチャンネル(ジェッツチャンネル)の中でも紹介。