MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [レポート]スポーツマンシップについて考える勉強会を開催いたしました

[レポート]スポーツマンシップについて考える勉強会を開催いたしました

この度千葉ジェッツふなばしでは、2月7日(木)に一般社団法人日本スポーツマンシップ協会 代表理事である中村聡宏 様(千葉商科大学サービス創造学部 専任講師)を講師としてお迎えし、スポーツマンシップについて考える勉強会を開催いたしました。


勉強会には代表活動等で参加できない一部選手を除く全選手、チームスタッフ、フロントスタッフが参加し、グループワークを交え選手・スタッフがそれぞれ積極的に意見を出し合いながら、スポーツマンシップについて深く考える機会となりました。

講義では、スポーツにおいて最大の喜びである「勝利」を追い求めるだけでなく、スポーツを構成する「相手・仲間」「ルール」「審判」という3要素を大切にすること、勝利を目指して全力で取り組むことや負けた場合でも他人のせいにせず勝者を讃えることなど、「スポーツマン」とは何かについてレクチャーいただきました。

一見、当たり前のように感じられますが、改めて深く考えることによって、今まで気づけなかったことに気づいたり、改めてその重要性を認識できたりと、学びの多い勉強会となりました。

今回の勉強会を受講し、選手からは以下のようなコメントが挙がりました。

・スポーツマンの定義について深く考える機会を改めて持てたので、自分の行動を見直すきっかけになった。
・普段の生活から見られている意識を持って行動する。
・信頼されるスポーツマンになるため、対戦相手やルール、審判をリスペクトして行動していきたい。
・試合中はもちろん、勝った時、負けた時にしっかりと振舞える選手、周りから信頼される選手になりたい。

 

 

この勉強会で得たことを今後のチーム運営に活かしていくため、選手、チームスタッフ、フロントスタッフ一人一人が自覚を持ち、より良いチーム作りに励んでまいります。
なお、今回参加できなかった一部選手につきましては、別途日程を設けて勉強会を実施いたします。
また、今回の勉強会のみならず、チームとしてよりスポーツマンシップを実践・推進していくため、様々な取り組みを実施してまいります。

今後とも、千葉ジェッツふなばしへのご支援・ご声援の程、何卒よろしくお願い申し上げます。