MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [お知らせ]佐藤GMの退任及び新GM就任のお知らせ

[お知らせ]佐藤GMの退任及び新GM就任のお知らせ

いつも千葉ジェッツふなばしへの熱いご声炎を頂きありがとうございます。この度千葉ジェッツふなばしではトップチームのマネジメントを統括するゼネラル・マネージャー(以下、GM)ポジションにつき、佐藤GMの退任及び池内新GMの就任を決議いたしました。

これまでGMとして多大なる結果を残された佐藤氏の手腕を、アカデミー事業の強化を通じた今後のB.LEAGUE及びバスケットボール業界のさらなる発展に活かして頂きたいと考えております。悲願のB.LEAGUE制覇に向けて、今後も全社で一致団結して取り組んでまいります。下記、両名のコメントを記載いたします。


【佐藤 前GMコメント】


  • 2018-19シーズンを持ってGMのポジションの任務を終え、B.LEAGUE及びバスケットボール業界の永続的な発展に向けて今後拡大が必須となるアカデミー事業の統括を担うこととなりましたのでご報告をさせて頂きます。

    B.LEAGUE初年度はアシスタント・ゼネラル・マネージャー(以下、AGM)として、2017-18、18-19シーズンはGMとしてチームに関わり、2017年には地域密着型クラブとして初の天皇杯優勝、そして2018年、19年も優勝し3連覇を達成することが出来ました。B.LEAGUEでは2017-18、18-19シーズンと東地区2連覇、2018-19シーズンでは52勝8敗(勝率.867)とB.LEAGUE過去最高勝率でシーズンを終え、2018-19シーズンでは2年連続となるB.LEAGUEファイナルに進出し、念願の優勝まであと一歩に迫ることができました。

    チームがこうした実績を積み上げる中、チームが今後さらに成長する為に、またB.LEAGUE及びバスケットボール業界がさらなる発展を続けるために、今後千葉ジェッツふなばしがどうしていくべきかを模索いたしました。
    その中で、未来を担う子ども達の育成に力を注いでいくため千葉ジェッツふなばしにおけるアカデミー事業のさらなる組織強化に尽力する決意を固めました。次の世代の育成環境を整備することは、私が選手時代からずっと考えてきた取り組みであり、それが千葉ジェッツふなばしが100年続くクラブであること、また千葉県、ひいては日本のバスケットボール界の成長にもつながる意義のあるミッションであると考えております。

    これまでさまざまな結果を出すことが出来たのは千葉ジェッツふなばしを応援して下さる皆さまがいたお陰であったこと、どんなときでも支えて下さった皆さまがいたからこそだと思っております。心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

    3年前、私が大野HCを招聘する際、大野HCに伝えたことは千葉ジェッツふなばしのバスケットスタイルの確立、チームカルチャーやアイデンティティーの構築、そして何より千葉ジェッツふなばしを応援してくれている方たちに何かを伝えられるチームを作っていきたいという想いでした。そしてそれから3年が経ち、チームが結果を残せるようになるにつれてチームの評価は大きく変わり、勢いの千葉ジェッツから強豪と呼ばれるようになりました。一歩ずつではありますが、皆さまに応援したいと思ってもらえるチームになってきたと感じております。しかし、どんな勝利よりも皆さまにこのチームがコートで表現するものに共感をして頂き、また観たい、応援したい、支えたいなど応援して頂けること、そしてこのチームが皆様の力の源に少しでもなれていることが私の目指してきたチーム作りでした。

    またそのようなチームに成長するために常にチームのことを考えて取り組んで来た大野HCをはじめチームスタッフ、選手には本当に感謝をしております。本当にありがとうございました。千葉ジェッツふなばしのプレイヤーから引退を経て、HC代行、AGM、GMと様々なことにチャレンジさせて頂いた会社に感謝をするとともに、その経験をこれからも活かせるようこれからも精進して参ります。本当に今までありがとうございました。そしてこれからも千葉ジェッツふなばしを宜しくお願い致します。
  • 佐藤博紀写真

【池内 新GM】


  • ■名前:池内勇太
    ■生年月日:1988/11/23
    ■出身地:兵庫県
    ■出身大学:早稲田大学
    ■経歴:2015-18 西宮ストークス

    【コメント】

    この度、2019-20シーズンより千葉ジェッツふなばしのゼネラルマネージャーに就任することとなりました、池内勇太と申します。B.LEAGUE開幕以前から2017-18シーズンまで西宮ストークスでGMを務め、2018-19シーズンからは千葉ジェッツふなばしでAGMとして従事して参りました。

    バスケットボールの街、船橋・千葉に本拠地を置く千葉ジェッツふなばしのGMを務めさせていただく機会をいただけたことを大変光栄に思いますし、同時に大きな責任を感じております。これまでの3年間で、今の千葉ジェッツふなばしを作り上げてくださった佐藤前GMの想いやチームづくりの方向性を継承し、新たに作り上げていくべきところは改善をしながら、悲願のB.LEAGUE制覇を達成すべく取り組んでいく所存です。
    また「千葉ジェッツふなばしを取り巻く全ての人たちと共にハッピーになる」というクラブの理念を具現化すべく、更に広く地域の皆さまに愛される地域愛着のクラブとなるよう注力して参ります。

    しっかりとチームの声に耳を傾け、フロントとの架け橋となり、そしてブースターの皆さま、パートナーの皆さまと共に一丸となって戦ってまいりたいと思います。2019-20シーズンも千葉ジェッツふなばしに熱いご声炎を宜しくお願い致します。
  • 池内勇太写真