MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > [9/4更新]【チケット】価格変動制「ダイナミックプライシング」及び「公式リセール」導入について

[9/4更新]【チケット】価格変動制「ダイナミックプライシング」及び「公式リセール」導入について

いつも千葉ジェッツふなばしへ熱いご声炎を賜り、誠にありがとうございます。

このたび、千葉ジェッツふなばしではB.LEAGUE 2020-21 SEASON におけるホームゲームのチケット販売において、価格変動制「ダイナミックプライシング」及び「公式リセール」を新たに導入することといたしましたのでお知らせいたします。
販売システムの大きな変更となり、皆さまにはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますよう何卒お願い申し上げます。

ダイナミックプライシングとは

試合日程、席種、市況、天候、個人の嗜好などに関するビッグデータ分析を基に試合ごとの需要予測を行い、需要に応じてチケット価格を変更して『適正価格』で販売する仕組みです。この仕組みを採り入れることで同じ試合、席種のチケットでもご購入されるタイミングにより価格が異なる可能性がございます。

期待される効果としましては、ブースターの皆さまの多様な観戦スタイルにお応えできること、不当な転売行為への抑止が挙げられます。
価格設定については、過去のチケット販売実績と販売期間中の販売推移を基にダイナミックプラス株式会社独自の価格算出技術を活用し行われます。ダイナミックプラス株式会社の価格算出技術はダイヤモンド/プラチナ会員対象の先々行販売開始時から適用されます。
対象は2020-21シーズンにおける千葉ジェッツふなばしのホームゲーム全日程、全席種(2F 車椅子席・一部高校生以下料金対象席種を除く)となります。一部席種においては昨季に引き続き高校生以下料金を設定しており、こちらは定額での販売となります。

ダイナミックプライシングに
ついてよくある質問はこちら
高校生以下料金
の確認はこちら
ダイナミックプラス
株式会社についてはこちら

※あくまで価格変動は購入実績に基づくものであり、需要増減の要因については例として挙げております

公式リセールとは

Bリーグから8月31日に発表がありました通り、Bリーグチケット上で一度ご購入いただいたチケットについて、B.スマチケであれば購入者が有償でBリーグチケット上にて再度販売(出品)できる機能が実装されました。出品したのち、別の方が購入した際はリセール成立となり、その代金から手数料を差し引いた金額が出品者へ支払われます。
また、出品される際は最初の購入時の金額を上回る金額で出品できない仕様となっておりますので、こちらの機能を使って利益を得ることを目的とした転売行為はできないようになっております。

Bリーグからの
リリースはこちら
公式リセールご利用上の注意

・システム上の理由から高校生以下料金のチケット及び観戦チケットに紐づく付帯チケット(グッズ等)についてはリセール不可となっております
・ご利用にはオンライン送金サービス「PayPal」の登録が必要となります
・出品後、購入される方がいた場合にリセール成立となり、代金が出品者に支払われます。出品時に設定した期間中に購入者が現れなかった場合、不成立となり出品者の手元にチケットが戻ります
・公式リセールの導入については各チーム対応が異なりますので、千葉ジェッツのホームゲーム以外の試合につきましては各主催クラブのホームページ等をご確認ください

 
公式リセール手数料イメージ

公式リセールの利用方法などは後日改めてご案内いたします。

「ダイナミックプライシング」及び「公式リセール」導入の背景と期待する効果について

今シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けざるを得ない中で、適正価格での販売とお客さまが快適にチケットを購入できる環境づくりの二点を目的とし、ダイナミックプライシング及び公式リセール導入を決定いたしました。

 
ダイナミックプライシングについて

端的にご説明すると、需要の高い日程・席種では価格が上昇し、一方で需要が低く売れ残りそうな日程・席種では価格が下落することがあります。販売開始時点の各席種金額は、過去の販売データ等から対戦相手、曜日などを考慮して決定され、販売開始後は実際の売れ行きに基づき変動します。これにより、その時の需給状況に沿った適正価格での販売が可能となります。
新型コロナウイルス感染拡大を受けてチケットの販売数が限られる可能性もあるなか、一方では他競技を見ると感染リスクに不安を覚えて来場を控えているお客さまも少なくありません。状況が見通せない中では販売後の需給に応じて価格を変動させることが適正価格での販売につながると考えております。

また、この価格変動により不当な転売行為の抑止も期待できます。具体的には、クラブの販売価格が適正価格よりも低かった場合、購入者がクラブからの購入価格に利益分を上乗せして転売し、差益を得ることができますが、クラブが販売する時点で適正価格となっていれば差益を得ることが難しくなります。
Bリーグに先行して行われているプロスポーツ、その他興行に関するチケット流通状況を見ましても、収容人数に制限がかかるなかでチケットがプレミア化し、二次流通サイトにて定価以上で売買されている現状がございます。このような状況下では当初から転売目的でチケットを購入する方もいると推測され、本当に観戦をご希望されるお客さまにチケットを購入いただけない可能性もございます。これらを防止するため、ダイナミックプライシングを導入して適正価格での販売に努めてまいります。

なお、上記のような状況でも「千葉県をバスケットボール王国にする」という新たに掲げたビジョン達成のため、これからを担う若い世代には観戦しやすい価格で提供したいという想いから高校生以下料金の設定を継続します。こちらは固定価格となり、価格の見直しを行った結果、一部席種では昨季より値上げしておりますが、据え置きないし値下げした席種もございます。

 
公式リセールについて

これまでも不当な利益を得ることを目的とした転売行為を禁じてまいりましたが、一方で「購入後に急遽行けなくなった」「行けるかわからないのでチケットを買わずにいたら完売してしまった」というお客さまの声もお聞きしており、リセールのニーズがあることは認識しておりました。 そのようななかでこの度、Bリーグで共通使用しているBリーグチケット上にてB.スマチケに限り再販売を可能とする機能が実装されましたので、千葉ジェッツとしては導入することといたしました。

こちらに期待することとしても、「行けるかわからない」といったお客さまの購入後押しや、やむを得ず行けなくなってしまったお客さまに二次流通サイトではなく、公式サイトにて安心してやり取りしていただくことで、快適なチケット購入環境を整えることにあります。

二次流通サイトでは、仮に対象試合が払い戻し対象となった際、最初にチケットを購入した方へ払い戻しが行われ、最終的にチケットを所有されていた方への補償ができませんでした(サイト独自の補償を除く)が、公式リセールを活用していただければ、公式リセール経由での最終チケット購入者に対しても払い戻しが保証されますので、購入側のお客さまにも安心してご利用いただけます。
特に今シーズンは試合が急遽無観客での開催や中止となる可能性が例年以上に高くなるものと予想され、ブースターの皆さまにおかれましてはクラブから補償を受けていただくためにも二次流通サイトではなく、公式リセールでのお取り扱いをしていただくようお願いいたします。

なお、公式リセールの導入に伴い、二次流通サイトにて不当な転売行為が確認できた際は、該当チケットの無効化や転売を行った方がブースタークラブ会員であった場合はその会員権はく奪等、厳正に対処してまいりますので、こちらも合わせてご確認くださいますようお願いいたします。




 
お問い合わせ

千葉ジェッツふなばし

※回答に少々お時間をいただく可能性がございます。予めご了承ください。

TOPに戻る

RELATED

関連ニュース