MENU

千葉ジェッツ

CHIBA JETS
FUNABASHI

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B.LEAGUE 2020-21シーズン終了のご挨拶

B.LEAGUE 2020-21シーズン終了のご挨拶

日頃より千葉ジェッツふなばしに熱いご声援をいただきありがとうございます。

B.LEAGUE2020-21シーズンの終了に際しまして、支えてくださった皆さまへクラブ代表 田村と大野HCからのコメントを発表いたします。

クラブ代表 田村コメント

いつも千葉ジェッツふなばしに熱い応炎をありがとうございます。

2020-21シーズンは43勝14敗、勝率7割5分4厘という成績で東地区2位。
チャンピオンシップにおきましてはQFシーホース三河、SF琉球ゴールデンキングス、FS宇都宮ブレックスと名だたる強豪との接戦を制し、 見事、悲願のBリーグ初優勝を果たすことが出来ました。

これもひとえに千葉ジェッツふなばしの創設から10年間支え続けてくださっている、パートナーの皆さま、ブースターの皆さま、歴代の選手、コーチ、スタッフ、フライトクルー、ボランティアスタッフ、フロントスタッフをはじめ千葉ジェッツふなばしを取り巻く全ての方々のおかげでございます。本当にありがとうございます。

今シーズンコロナ禍において様々な制限が設けられるなかでも、ホームゲームでは常に制限下での 満員近いお客さまにご来場をいただき、熱い想いが篭った手拍子での応炎に選手たちはとても勇気づけられました。

このBリーグ制覇という結果が、我々が皆さまから勇気づけられたように、新型コロナウイルスと戦う地域の皆さまに少しでも勇気や希望を与えられたら幸いでございます。

しかし、まだ千葉ジェッツのふなばしの挑戦は終わりません。 2021-22シーズンはBリーグ2連覇、そして天皇杯の奪還と2冠を目指し戦ってまいります。

さらに強くそして魅力的なクラブへ成長してまいりますので引き続き千葉ジェッツふなばしへ熱いサポート、そして熱い応炎をよろしくお願い申し上げます。

クラブ史上初のBリーグ初制覇を成し遂げた2020-21シーズン。歴代の経営者を代表して感謝のご挨拶とさせていただきます。
2020-21シーズンも千葉ジェッツふなばしへ、熱い応炎をありがとうございました。

千葉ジェッツふなばし 代表取締役 田村征也

 
大野HCコメント

昨季に続いて新型コロナウイルスの影響がある中で、支えてくださったパートナーの皆さま、地域の皆さま、そしていい時も悪い時も選手たちを力強く後押しくださったブースターの皆さま、心から感謝を申し上げます。

リーグ開幕から5年間ずっと選手達にも厳しいことを言い続け、同じ目標を追いかけてきましたが、リーグ優勝を達成したことで、やっと皆さんにひとつの恩返しをすることができたと感じております。

ここまで頑張ってついてきてくれた選手、コーチングスタッフ、選手をサポートしてくれたスタッフ陣、コロナ禍という大変な状況下でホームゲームを守ってくれたフロントスタッフの皆さん、ファイナルまでシーズンの遂行を貫いたBリーグ関係者の皆さまにもこの場を借りて感謝したいと思います。ありがとうございました。

大きな目標を達成しましたが、少し休憩をして、まだまだこれからリーグ連覇、天皇杯との2冠と、次の目標に向けて千葉ジェッツふなばしは進んでまいります。

その大きな目標に挑戦するには、引き続き皆さまの厚いサポートと応炎のチカラが必要になってきます。10周年という記念すべきタイミングでリーグ制覇という歴史を刻めたことを誇りに思うとともに、選手、スタッフ一同、より一層気を引き締めて精進してまいりますので、千葉ジェッツをこれからもよろしくお願いいたします。

重ね重ねにはなりますが、2020-21シーズン、たくさんの後押しを本当にありがとうございました。

千葉ジェッツふなばし ヘッドコーチ 大野篤史