MENU

CHIBA JETS FUNABASHI

MENU

NEWS

HOME>ニュース>千葉ジェッツふなばし 2017-18シーズン マニフェスト

千葉ジェッツふなばし 2017-18シーズン マニフェスト

2015-16、2016-17シーズンともに入場者数がバスケ界において1位となりました。事業規模もトップクラスになり、チームの成績も上向き始め昨シーズンは天皇杯を獲ることも出来ました。年間135,000人ものブースターが訪れるアリーナで魅せるものすべてが最高のものでありたい、そう強く想っております。しかし、急成長中のベンチャー企業特有の物足りなさや雑さはまだまだあると自クラブを厳しく分析しております。

このような状況下において千葉ジェッツふなばしでは、経営としての実績も追求しつつ、プロフェッショナルとして取るべき現時点でのベストのものをご来場いただくブースターの皆様に提供することに全力を尽くしたいと決意を新たに致しました。私たちの今シーズンのテーマは「質」。ゲームの質、エンターテイメントの質、ホスピタリティの質を高めることに全力を尽くします。

やるからには私たちらしく「有言実行」のマニフェストをお示しし、今シーズンを戦いたいと思います。ブースターの皆様にはどこの会場よりもチケットが「プライスレス」で満足度が高く、心地よく、そして興奮冷めやらぬまま帰路について頂きたいからです。そして、また行きたいと感じていただける空間創りに尽力いたします。Bリーグ2年目、2017-18シーズンも熱いご声援をどうぞ宜しくお願いします。

千葉ジェッツクラブ代表 島田慎二
チーム、フライトクルー、フロントスタッフ一同


1. ゲームの質向上のために

昨シーズンから策定したチーム理念である
「チームは勝利に拘り、常に「優勝」を目指す」
「ブースターが誇れるチームになる」
バスケスタイルとして「アグレッシブなディフェンスから走る」

を追及してまいります。
大野篤史ヘッドコーチのチームスローガンは今年も”Be Professional” 「プライド」と「責任」と「自信」を掲げて戦います。そして、アップテンポなバスケットボールをお魅せします。

<佐藤博紀ゼネラルマネージャーのコミットメント>
「千葉ジェッツのバスケスタイルである『アグレッシブなディフェンスから走る』スタイルを追求し、チームアイデェンティティを構築してまいります。勝利を目指すのはもちろん、興奮と感動を与えられるようなチームとなり、皆様にもう一度見たい、一緒に戦いたいチームと想っていただけるような未体験のスポーツエンターテイメントを提供致します。」

<大野篤史ヘッドコーチのコミットメント>
「2016-17シーズンに引き続き、2017-18シーズンも『Be Professional』をスタンダードとしてチームカルチャーを構築していきます。チーム内でのコミュニケーションを増やし、選手が皆、同じ目標に向かい1つになって戦うプロフェッショナルな集団になるよう最善の方向に導きます。そして、チーム一丸となってコート上でエナジーを表現することで、ブースターの皆さまとロゴのように「最後は笑って終わる」ことを目指します。2017-18シーズンも熱いご声援をよろしくお願いいたします。」

slogan_2016.jpg

<小野龍猛キャプテンのコミットメント>
「大野ヘッドコーチのもと、昨シーズンから掲げている『Be Professional』に則って戦い、千葉ジェッツを取り巻く全ての人がハッピーになるように結果に拘り戦います。」

2. エンターテイメントの質向上のために

試合が最高のエンターテイメントであるべきと考えつつも、アリーナに入った時の興奮は大切にしたい。昨シーズンまでは、お客様が予めたくさん入る試合をめがけて大型投資を行い演出レベルを上げておりました。しかし、今シーズンの私たちの考え方は、同額のチケットを購入頂いている以上、全試合高い次元で同等レベルのサービスを実施したいと思います。

■コートサイド看板とTO前の看板は「LED」と致します

  • manifest_01.jpg
  • manifest_02.jpg

ゴールポスト看板も業界初の「LED」と致します。会場にて是非チェックしてみてください。
※これによりパートナーの広告看板だけでなく、選手入場や交代など演出としても利用することが可能になります。

■プロジェクションマッピングを全試合実施します

mapping_image.jpg
※画像はイメージです。

 

■選手入場時の演出として全試合「 炎 」を炊きます。

manifest_04.jpg

 

■照明も過去最高レベルのものを全試合執り行います。

manifest_05.jpg

 

■試合開始前にはビッグフラッグでテンションを上げます。

manifest_06.jpg

<フライトクルーチアリーダーズSTAR JETS 松田華衣プロデューサーのコミットメント>
最高レベルの演出に相応しい、レベル高いパフォーマンスを毎試合ご来場いただいた皆様にお届けします。また、会場一体となった応援で勝てるホームゲーム会場をブースターの皆様とともに作り出したいと思います。ご来場いただいた千葉ジェッツブースターはもちろん、他チームブースター・ファンの皆さまへの「おもてなし」の精神を第一に、フライトクルーのオリジナリティ、そしてSTAR JETSはチームイメージ「Smart&Hot」を追求し、皆さまへ愛され、誇れるエンターテイメント集団を目指します。今シーズンは、企画や試合限定でのパフォーマンスを増やし、毎試合お楽しみ頂ける内容を提供いたします。


■ゴールポストにデジタルサイネージの「XFLAG X-OVER(クロスオーバー) Vision」を設置します。

XFLAG スタジオと千葉ジェッツふなばしが共同開発した会場演出として、ゴールポストの背面と側面にデジタルサイネージの「XFLAG X-OVER Vision」をホームゲーム会場に設置します。千葉ジェッツふなばしの選手たちの熱いプレイやゴールシーンと連動した、モンストのマスコットキャラクター「オラゴン」や千葉ジェッツふなばしのマスコットキャラクター「ジャンボくん」がアニメーション演出として映し出され、試合を更に盛り上げます。

05_XFLAG_X-OVER_Vision_img.png

 

3. ホスピタリティの質向上のために

<運営責任者 石井理恵のコミットメント>
開幕前にフロントスタッフ、人材派遣会社、グランドスタッフ含め一同に介してお客様満足度を高めるための「千葉ジェッツスタンダード」を策定して共同研修を行い皆様をおもてなしさせて頂きます。ご来場いただきました皆様がより快適な空間でお過ごし頂けるようサービス向上と隅々まで気の配ったご案内をさせていただきます。

cstraining.jpg
開幕直前にフロントスタッフ、ボランティアスタッフを一堂に集めてホスピタリティ研修を実施しました。
(今後も適宜開催いたします)

■お座席

コートサイド指定席のシートは昨年までコートサイド1列目までジェッツロゴ入りシートでしたが、今シーズンからは、コックピット、ファーストクラス1列目、2列目、ゴールピット全ての席が選手のベンチシートと同じジェッツロゴ入りシートに変わり、より快適にお座りいただく席数が増えます。

specseat.jpg

■ご案内

お席や各種ブース、お手洗いなど会場内を笑顔でご案内させていただきます。また、入口付近にインフォメーションブースを設置し、ご質問やお問い合わせを随時承ります。

■清掃

会場内のゴミ箱、トイレなど清掃員が巡回しきれいな空間を保ちます。

■チケット売場

チケット売場(チケットBOX)は千葉ジェッツのホームゲームを観戦にとアリーナにてお越し頂いたお客様が唯一、会場外・入場前である一番最初の興行場所にお立ち寄り頂く場所です。これから入場し千葉ジェッツの会場でハッピーになって頂くお客様に対し、その方に寄り添った対応をしていけるよう心掛けて参ります。元気に笑顔でお迎え対応致し最初のハッピーを届け、会場内により良いアテンドをいたします。

■オフィシャルグッズ売場

お客様が毎試合ワクワクするような新商品の展開を増やしていきます。笑顔で丁寧な接客とお客様の待ち時間を最大限短縮する運営にします。商品へのお問い合わせなど不明点ございましたらお気軽に販売スタッフまでお声掛けください。

■お子様対応

幼児や未就学児をお連れの親御様でも安心してホームゲーム観戦をお楽しみ頂けるよう、オリジナルふわふわ遊具などご用意いたします。

■お手洗い

混雑を緩和し、アメニティを充実させ快適にお使い頂けるようにいたします。

■ブースタークラブ

<チケット購入>
全ての会員様が先行でお買い求めいただくことができます(プラチナ・ゴールド会員様は先々行)。また、プラチナ・ゴールド会員様は割引でお買い求めいただけます。

<試合後のサイン会・写真撮影会>
昨シーズンは先着順での抽選でしたが、今シーズンは試合開始直前まで受け付けることにして、より多くの会員様に抽選機会を捻出いたします。抽選結果はハーフタイムに発表いたします。

<来場ポイント企画>
昨シーズンよりもプレゼントの数を増やしました。また、あまり会場にお越しいただく機会が少ない方にも配慮いたします。

<VIPゲートの導入>
プラチナ会員様は専用の「VIPゲート」より会場内にお入りいただくことができます。

vipgateimage.png
※写真はイメージです。